縮毛矯正してる人は 前髪を作るべきか?作らざるべきか?

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

さて今日の話題は、上のタイトルの通り
縮毛矯正してる人は
”前髪をつくるべきか?作らざるべきか?”
といったものです

「前髪あった方がいいですか?」
「ない方がいいですか?」

これらは美容師をしていれば
しょっちゅう相談されるのですが
個人的には好きにしてください
と言いたいです

 

知ってます。
美容師として最低の発言でしょう w

 

もちろんオデコが狭すぎて
前髪作るとどーやってもと浮いちゃう場合や

前髪の生え方のせいで
どーやっても前に下りない(割れちゃう)

前髪がないハゲて見えるなど

物理的にやりたい前髪が
再現不可能であろう場合や
前髪の有無により
コンプレックスを解消可能な場合などは

こーした方が良いよ
アドバイスさせていただくわけですが

 

そうでない場合は
(前髪作れるし、作らなくても変じゃない場合)
そんなもの好みやん。。。
と思うわけです

 

前髪のあるなしで、造形学的な似合わせや
雰囲気や印象の違いは作れるわけですが
それも結局どー見られたいかの好みですから
どっちでも良いわけですよ
(テキトーに言ってるわけでなくて)

 

そしてこれは
縮毛矯正してるしてないに関係なく
別にどっちでもよいと思うわけです

しかし

”髪は短いほどクセの影響を受ける”

ということは
覚えておくべきことでしょう
(これが今回のメインの主張)

 

例えば縮毛矯正をかけて4ヶ月がたったとすると
4センチあった髪の毛は
4ヶ月後にだいたい8センチになるわけですが

すると約半分は矯正がかかっているけど
残りの半分はクセ毛なわけ

では、20センチあった髪の毛はというと
4ヶ月後は24センチのうち
4センチがクセ毛というわけですから

ストレート部分とクセ毛部分の割合が
だいぶ違うよねという話

 

そしたらどっちがクセの影響をうけやすいかは
言うまでもないでしょう

言うまでもありませんが
てかさっき言いましたけど
念のため一応言わせていただくと

クセ毛の割合が多いほど
クセの影響は受けやすい

ってことは当然
短い髪の毛の方がクセの影響をうけやすいよね
ということなのです

 

ということは当然
前髪を作ってしまうと
すぐクセで暴れ出してしまう
可能性が高いわけですよ

 

もちろんクセ毛具合によるし
クセが強くても、こまめに
縮毛矯正かけれるのなら問題ないし(前髪だけでも)
結局好みですから
好きにすればいいのですが
(実際に僕が担当させていただいてる
縮毛矯正のお客さまも前髪有り無しどっちもいる)

”もちが悪くなる”
ということは覚えておきましょう

 

何も考えずに
その時の感情のみで前髪作っちゃって
後悔する方も少なくないですからね

特に、これから湿度が高くなるし
汗もかきやすくなってくるしで
クセが本領を発揮する時期
突入するわけですからね

前髪を作る前に良く考えましょう

 

シースルーバングで失敗。後悔しないために知るべき【イケてる前髪の前提条件】

誰も教えてくれない【本当の似合う前髪の見つけ方】はこれだ!!

前髪を厚くしたい方必見!?【前髪の量は増やせない理由】


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
イシカワ マサキ
イシカワ マサキ
神奈川県小田急相模原駅エリアで活動中の「クセ毛美容師」 クセ毛に23年間悩み、葛藤した末に得た”目からウロコ”の解決策や 髪の毛の悩みやストレスから解放され、人生をたのしむために必須の 【美容師が教えたがらない】本当の知識を常時発信。