【ヘアケアは無意味?】広がっておろせないクセ毛の唯一の解決策

こんにちは!
東京都町田駅エリアで活動中の
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

さて本日も、お客様施術例になるのですが
こちらの方

ご覧の通り、ジリジリした
強めのクセ毛をお持ちのようで
ホウキの如く広がってしまうそうで
常に縛っているご様子です。。。

 

どうやらお話を聞けば
以前に縮毛矯正はかけられていたようですが
1度、とても痛んでしまい
縮毛矯正を断られることになってしまったとのこと

確かに、縮毛矯正って
あまり痛んだ髪の毛にかけてしまうと
余計にとんでもないことになる技術だし
(もっと痛むので)
無理にかけては取り返しのつかない場合も
ございますから

”縮毛矯正を断る”

というのは、ある意味美容師としては
真摯な対応。

 

無理をかけて、どこの毛かわからない質感を
与えるわけにはいきませんし

・切るしかない。
・しばらくはどうしようもない。

といった死刑宣告をするのも
プロの仕事と僕も考えておりますから
そんなことも(断る)ありましょう

 

そしてそれから

・髪の毛にオイルなど余計なものは付けない
・そのお店のシャンプーを使う

などといったそのお店独自の
髪の毛の状態をよくするメソッドのようなものを
実践されてこられたようです

オイルをつけてはいけない理由や
そのシャンプーがなんなのか?は
詳しくわからなかったので
そのメソッドの良し悪しはさておき

時間が経過し、縮毛矯正により
痛んだところはなくなったようです

 

で、ここからが
個人的にはよくわからんのですが
痛みでやばいといころがなくなり
髪の毛の状態も悪くはない

しかしながら
その後の提案がなかったととのこと。。。

確かに、髪の毛の健康は大事でありますから
状態が良くなったことは光明。

我々くせ毛に選択の幅を持たせてくれるには
違いないわけですが
そのままでは広がるくせ毛に
一切の変化はないのですよ。。。

 

これは勘違いしている方いらっしゃいますが
(美容師ですら)
いくら髪の毛のケアをしようと
髪質って変わらないですからね?

さっきから言ってる
髪の毛の状態は変わりますよ?

状態というのは
痛み具合や健康か否かということですが
丁寧なケアによりそれら手に入るでしょう

 

しかしながらいくらケアを頑張ろうと
広がるクセ毛が落ち着いて
いつの日か普通におろして風になびく髪に。。。

そんなことありゃしないのです

ひどいこと言ってるようですが
これは事実なので
クセ毛のあなたは受け入れてください

ちなみに僕も早々に受け入れて
今ではクセ毛をどうにかすることは諦めて
恥ずかしげもなく
クセ毛丸出しの頭をしてございます w

 

とはいえそれもクセ毛の種類によって
できるできないあるし
あたながクセを丸出しにすることへの抵抗を
脱ぎ捨てられないこともありましょう

それなら策はたった1つでございます

 

縮毛矯正をしてください

そうなのです。

髪の毛の状態が良くなった

ではなぜそこから
「縮毛矯正をかけましょう」
との提案がなかったのか
理解できないのです

(あくまで僕はだけど。。。
てかかけられるようになるために良い状態を目指したんじゃないの?)

 

だってお客様は広がることに困っていて
おろしたいわけですよ。。。

状態は良くなったかもしれないけど
クセにより扱いにくいわけだし
いつも縛っていては
ヘアスタイルやファッションも楽しめない

それから違うお店にも行ったようですが
そのお店も縮毛矯正には
あまり積極的ではなかったようで
酸熱トリートメントを提案されたようです。。。

個人的にその美容室に言いたいのが
クセ毛をなめんな?!w

 

もちろん美容の技術に正解なんてありませんので
僕が正しいなんて思ってませんし
どこのお店も信念や正義をもって
お客様に接しているのかと思うのです

しかし、酸熱トリートメントって
あくまでトリートメントの類なのだろうし
広がって髪の毛おろせない
クセ毛ガチ勢にはなんの意味ねーのです
(何度も言うけど個人的意見)

 

ということで
僕はお客様くらいのクセ毛が
おろせる未来を享受するためには
縮毛矯正が必須。それ以外ない。

と考えますから
かけさせていただきました

 

乾かしてこんな感じ

正直「どこにいっても
縮毛矯正かけてくれなかった」
と、おっしゃっていたので

僕が未熟なゆえに見分けられない
縮毛矯正がかからない特殊な髪質なのか?と
ビクビクしながら施術したのですが
フツーにかかりました w (カラーもしました)

やっぱりなぜ縮毛矯正の提案がなかったのか理解できません。。。

縮毛矯正はしたいけど
毛先に動きがほしかったご様子ですが

やはり矯正かけつつ動きをつけるのは
難しいので、そこはアイロンなどを
使っていただけますと幸いです

クセが緩ければ
毛先にそのクセを残すことで動きをつけることも可能ですが
クセが強いと
そのクセを伸ばさなきゃならない=動きがつきにくい
ということ

ということで
内に巻くなり、外にハネさせるなり
お好きにどーぞです

今日は外ハネ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
イシカワ マサキ
イシカワ マサキ
東京都町田駅エリアで活動中の「クセ毛美容師」 クセ毛に25年間悩み、葛藤した末に得た”目からウロコ”の解決策や 髪の毛の悩みやストレスから解放され、人生をたのしむために必須の 【美容師が教えたがらない】本当の知識を常時発信。