髪が多い人がパーマで失敗しないために知っておくべきこと?!【ウケる頭回避法】

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

パーマを失敗されやすい髪質の1つに
”毛量が多い”ってのがあります

そもそも毛量が多いと
頭が大きくなりやすい傾向にありますが
そこにパーマというボリュームの出る行為を
行うわけですから
下手したらボンバーヘッドになりかねないわけです。。。

さらに
多くの方がやりたいと持ってくる
インスタのパーマスタイルは
実際にパーマしてるものなんてほとんどないわけで

その場合そのスタイルはパーマじゃないので
パーマでは再現不可。。。

 

もしちゃんとパーマしてあったとしても
インスタの写真は”映え”るのが大事ですから
神から選ばれしイケてる髪質のモデルばっかなわけで
残念ですけど
毛量ちょー多い人の写真なんてほぼないです 苦笑

なのでそーいったインスタの写真のスタイルを
求めてしまうと失敗しかないわけです。。。
(思った通りにならないので)

 

 

毛量多い人の失敗しないパーマ施術例

 

 

パーマをご希望のお客様

お悩みはというと例のごとく「髪の毛の量が多い」

要望としては、やっぱりインスタにありそうな
ゆるふわなパーマスタイルなわけですが
ガチでそれ目指すとウケる頭が完成します w

 

「量が多ければすけばいいじゃないか」

って思われる方が多いと思うのですが
カットってそんな単純なものではなくて

髪の毛はすきすぎると余計に広がるし
すきすぎた髪の毛にパーマをかけると
チリチリのおばさんヘアーの完成です 苦笑

 

パーマをかける場合
髪の毛が動くための空間作りってのは
しなくてはいけないのですが
”すいて毛量を減らす”というのとはまた別の話

 

ヘアスタイルにおける
すく量ってのは適切な量がありますから

それ以上にすきすぎると
どんどん毛先が薄くなるわけですから
そこにパーマをかけたら
チリチリのパサパサですよ 物理的に

 

残念ですけれど
もともと量が多くない髪にパーマかけるのと
もともと量が多い髪をすきまくって
軽くした状態にパーマとでは
条件が違い過ぎて同じになんてなりません
(ちかくもなりません)

 

ですから
インスタの写真目指してウケる頭ではなく
いい感じのパーマスタイルをしたいのであれば

すく量は決まっているわけだから
それで「多い 重たい」と感じるのであれば
それがあなたの頭でできる限界ですからご理解ください

ということです

 

とはいえ
重たくてストレスすぎて何も手につかない!
ドライヤーが大変すぎて気が狂いそう!

って方は
すきまくればいいと思います

これは嫌味でもなんでもなく
あなたが求めてるものがすくまくることによって
手に入るのであればそーするべきです

しかし
どんな頭になっても知りません 笑

 

 

ってことで
量が多いのが気になるのかもしれませんが
いい感じのヘアスタイルのためには
すく量は適量です

 

 

 

1度濡らしてテキトーにワックスもみこんで
自然乾燥

僕としてはいい感じかと思いますが
やはり、インスタのフィクションみたいな
ゆるふわエアリーフェミニンもてパーマよりか
”映え”が足りません

しかし我々が生きてるのはこの現実世界なわけで
SNS上のみで映えても仕方ないですからね

ウケる頭にならないために
ご理解ください

 

 

パーマかけると【おばさんになりやすい髪質】とならない方法?!

髪の毛が多い人がやりがちな変なカットとは?!

髪の毛が多い人が変な頭にならないために気を付けた方がいいたった1つのこと!


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です