【髪の毛チリチリになりたくない人は必読】縮毛矯正をかけてる髪の毛にパーマはできるのか?

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

クセ毛にとっては
真冬の便座ヒーターくらい必須なのが
やはり”縮毛矯正”

 

 

扱いにくい髪の毛が扱いやすくなったり
ハネまくりの髪の毛がおさまったり
広がる髪の毛が落ち着いたり
ボンバーヘッドがツルツルヘアーになったり

そんな素敵な技術
初めてやった時なんかは感動する方も
多いと思いでしょう

 

しかしながら人間は
慣れや飽きといったものを
どうしても抱えてしまう生き物で

そうなったらそうなったで
今度は違う悩みが出てくるわけです

 

『毛先に動きが欲しい。。。』

 

 

縮毛矯正をかけてる方に良くある悩みに
痛む。ヘアスタイルが限られる。

などがあるかと思いますが
それらと同じくらいあるのが”動きがない”(毛先が不自然)

といったお悩み。。。

 

ってことで
毛先に動きが欲しいのであれば
コテなどで巻けばいいだけの話なのですが
皆めんどくさがりですからね

それもまた人間。。。 w

 

そんなときパーマを考える方が多いのですが
だいたいの方が”できない”
と思った方がいいと思います 苦笑

 

例えばこちらの方なんかは
パーマをお断りしています

↓  ↓  ↓

パーマでバサバサの変な頭にならないための美容師の選び方!

 

っていうのも

縮毛矯正で痛んだ髪の毛に
パーマするのですから非常に難易度が高い施術だし
キレイにかけるためには色んな条件があるわけですよ

 

身長制限という条件を満たしていない子供が
ジェットコースターに乗ったら
大事故につながると思うのですが

パーマをかけていい条件を満たしていない
髪の毛をお持ちの方がパーマをかければ。。。

 

 

大事故です 苦笑

 

縮毛矯正した髪の毛にパーマをかけられる条件

あまり痛んでいない

縮毛矯正がかかってるわけなので
基本的にダメージが強い場合がほとんどなのですが
かける美容師によって
当然ダメージの差はでてきます

”とにかくクセを伸ばしとけ”

みたいな、後先考えない
美容師もいるのも事実なので
その場合ダメージ具合は想像通りですが

痛みがが強いとパーマは
美容師の技術云々じゃなくて物理的に不可能。。。

無理にやればさっきの事故画像のように
チリチリですよ 苦笑

 

または普段の扱いがあまりにであったり
あまりに明るいカラーをしている方。

流行りだか白髪ぼかしだかしりませんが
ハイライトが入ってる方も
痛みが強い傾向にありますから
チリチリになりたい方以外は
パーマは自殺行為と言えるでしょう。。。

勝算ありませんよ

 

 

多くの方が
カラーのダメージを軽視しすぎなのですよ

地毛である黒髪が
明るくなるということは
それ相応の色素を破壊している(脱色)
ということですから

明るければ明るいほど痛むに
決まってるわけです。。。

 

”ダメージレスカラー”とか
恥ずかしいこと言っちゃってる
美容室が多いから仕方ないのかもしれませんが
ダメージレスなカラーなんてあるわけもなく

どんなカラー剤使おうが
髪の毛は明るければ明るいほど
痛むのは間違いないわけで
あまり明るいと見た目以上に痛んでおりますよ。。。

さっきも書きましたが
痛みが強い髪の毛にパーマしたらチリチリです

 

カットがまとも

縮毛矯正をかけてる方って
「ボリュームを落としたいから軽くしてくれ」

みたいなことをおっしゃる方が多いからか
スッカスカにすかれている方が非常に多いです

その場合その髪の毛を切った美容師の頭の中身も
スッカスカなので
美容室を変えることがまず先決です w

(ボリュームが出るのはクセ毛という髪質が原因なので
すいても無意味)

スッカスカの髪の毛にパーマすると
これまたチリチリです 苦笑

 

美容室 美容師

今さっき言ったように
頭がスッカスカな美容師もいるわけだし
美容師みんながみんな
縮毛矯正やパーマの知識を持っていると思ったら
大間違いです 苦笑

 

 

イタリアンレストランで餃子頼んだら
どんなの出てくると思います?

皮膚科の医者に
盲腸の手術を頼めますか?

美容の技術も同じようなもので
全部できるなんて人ほとんどいないわけです

 

やはり縮毛矯正やパーマの
知識が技術がありそうな発信をしていたり
実績がある美容室、美容師をリサーチしないと
とんでもない頭になる事もありえるわけです

パーマを週に1回しかかけない
みたいな美容師も多いわけで。。。
(それが悪いわけではなくジャンルが違うだけ)

そういった美容師に
縮毛矯正した髪の毛にパーマっていう
難易度の高い施術を頼めば
当然チリチリのリスクは高くなるわけです

 

僕自身、さっき書いた通り
ハイライトは危険ですよと言ってるだけあって
すすめることはほぼないです

ということは経験が少ないですから
僕にハイライトをオーダーするのは
それなりにリスクがあるでしょう w

 

髪質

残念ですが、生まれ持った髪質により
パーマのクオリティは大きく作用されます

先ほどパーマをお断りしたお客様も
チラッと紹介させていただきましたが
どちらかと言うと痛みやすい髪の毛なわけですが

極端に細く柔らかかったりで
痛みやすい方はパーマ無理です。。。

 

パーマでバサバサの変な頭にならないための美容師の選び方!

 

残念ではありますし
どうにかして差し上げたいのですが
縮毛矯正の施術だけで
髪の毛の体力尽きちゃう。。。なんてことも
少なくない事象です

 

ってことで、縮毛矯正した髪の毛に
パーマをかけるにはこれらの
”条件”があるわけなのですが
これら全て満たしてる方って少ないわけですね。。。

 

逆に言えば
それらさえ満たしたいれば
パーマはキレイにかかっちゃうわけですが

 

ケーススタディ

 

 

定期的に縮毛矯正と
白髪染めをさせていただいてますが

例のごとく毛先にパーマをご希望で
条件的にも問題ない場合は
こんな感じにかけられます

 

 

 

イッツ ビューティフォー。

縮毛矯正がかかっている髪の毛に
パーマをお考えであれば

髪の毛の正しいケアと
美容室のリサーチを心がけてくださいね

チリチリは嫌でしょう?

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
イシカワ マサキ
イシカワ マサキ
神奈川県小田急相模原駅エリアで活動中の「クセ毛美容師」 クセ毛に23年間悩み、葛藤した末に得た”目からウロコ”の解決策や 髪の毛の悩みやストレスから解放され、人生をたのしむために必須の 【美容師が教えたがらない】本当の知識を常時発信。