ストカールが美しくかかる【2つの絶対条件】コレがなきゃ無理。。。

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

さて、今日はさっそくの施術例

 

 

1年近く前に縮毛矯正の履歴が
あるようなのですが
さすがにそろそろ広がりまくるそうで
縮毛矯正でご来店

矯正をかける時期は
究極的には気になった時でいいと思うので
完全に余計なお世話ではあるのですが
美しさをキープするために
できたら半年に1度はかけましょう w

そして毛先には動きが
欲しいとのことでパーマをご希望です

 

ということで
ストデジとかストカールとか
言ったりする(店によって言い方色々)
根元は縮毛矯正で毛先はデジタルパーマという
施術をさていただくわけですが

そういった施術をお望みの方には
基本的のこの2つが絶対条件だと
お伝えさせていただいております

・あまり痛んでいない髪の毛
・物理的に正しいカット

もちろん

・美容師の技術や知識
・お客様をキレイにしたいという熱い想い

なども欲しいところではありますが
まずは上の2つが必須

 

いくら美容師の技術や情熱があっても
髪がボロボロに痛んでいたり
カットがよくわからんことになっていたら
美しくパーマがかかる理屈がありませんからね。。。

 

そして縮毛矯正がかかっている時点で
髪の毛に痛みが強くある傾向にありますから
後々パーマをお考えの方は
なるべく痛むようなことは控えていただきたいわけです

ぶっちゃけホームカラーとか
最近流行のハイライトとかもってのほかです w

あんなもん痛みが強くて当然ですから
矯正がかかった髪の毛にやったら
パーマは不可能だと思ってください

 

コレは意地悪で言ってるわけでもなんでもなく
まじで無理だからです 苦笑

無理にやろうものなら
チリチリのどこの毛かわからない状態になりますから
縮毛矯正かけている方。考えている方。
まじでなるべく痛ませないというとこを
意識していただきたい

 

縮毛矯正だけならまだいいのですが
毛先にパーマとなると

・あまり痛んでいない髪の毛
・物理的に正しいカット

コレはまじで必須ですからね

 

 

意識して実際に痛みが少なく
物理的に正しいカットができていればご覧の通りに美しくパーマをかけることは可能です

 

 

どうか美しいストカールをかけるために
髪の毛の扱い方に気をつけてください

 

【必見?!】縮毛矯正がかかっていても100%パーマを失敗しない方法

【失敗する前に知りたい】縮毛矯正がかかっている髪にパーマができる4つの条件

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。