【失敗する前に知りたい】縮毛矯正がかかっている髪にパーマができる4つの条件

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

「縮毛矯正かけてるんですけど
パーマはかけられますか?」
とのお問い合わせって良くいただくのですが
正直それにお答えするのって難しいです

なぜなら髪質や髪の毛の状態次第ですから
実際見てみないと、なんともいえないわけですよ

 

例えばこちらの方

 

 

定期的に縮毛矯正させていただいてまして
毛先は巻いているようなのですが

・めんどくさい
・ただのストレートは飽きた

ということで
今回は毛先パーマさせていただきました

 

 

 

ねじって乾かして
ほぐすだけなのでセットはクソ簡単です

プルンプルンにいい感じにかかって
喜んでいただけました

 

といった具合に
”ある条件”を満たしていれば
かけれることはかけれる訳ですが
そうでなければ難しい。。。

 

縮毛矯正がかかっている髪の毛にパーマって
実はビビり毛って呼ばれる

 

 

こんな感じのチリチリヘアーに
最もなりやすい施術でもありますからね 苦笑

 

万が一チリチリになってしまっては
もう何しても元に戻すことはできないですから
切るしかなくなります

少なくとも毛先10センチくらいは
パーマかけるでしょうから
もしその部分を切ることになったら
元の長さになるまでにおよそ1年。。。

辛すぎ。。。苦笑

 

なのでそうならないための
”ある条件”ってのを
本日はお伝えしたいと思います

 

最終的には
かけれるかどうかの判断は
美容師に任せるしかないわけですが
知っておいて損はありませんので
ぜひご覧ください

 

ちなみに条件が4つあるのですが
すべて満たしてないと
パーマは無理だと思ってください (多すぎw)

 

条件1

髪質

残念ですがこれが最も重要な条件です

縮毛矯正という比較的ダメージの強い施術のうえに
さらにパーマをかけることになるので
その施術に耐えられる髪の強度が必要です

”髪の毛の耐久力”です

髪の毛が細い。柔らかい。ねこっ毛。って方
いわゆるぺたってしてボリュームが出ない方ですね

そんな方は、残念ではありますが
髪の耐久力も低く痛みやすい傾向があるので
まずもって無理。。。

 

条件2

髪の毛の明るさ

髪の毛が明るいと
チリチリのリスクが高くなります

 

たまに「暗くしてもですか?」
っておっしゃる方いるんですけど
そういう問題ではなく

髪の毛を明るくするということは
髪の毛内部のメラニン色素っていう
黒の色素を破壊して明るくしているわけで

明るくなるほど
たくさん色素を破壊=明るいほどダメージ
ってことです

 

そこに暗い色のカラーしても
負っているダメージは変わらないですから
1度でもあまりに明るいカラーをしてしまったら
今現在何色であろうと
チリチリのリスクは高いわけです

 

どのくらいが明るすぎるかっていったら
周りを見渡して
ご自身の髪より暗めの人ばかりだったら
明るすぎだと思ってください 苦笑
ってのはいい加減ですが

10レベル以上の方は
注意していただきたいです

それもわかんねーよ!
ってことと思いますので
ご相談ください w

 

条件3

カット

パーマをかけるということは
当然パーマ用のカットを
しなければいけないのですが

縮毛矯正をかけている方に非常に多い
毛先ペラペラの状態

 

 

クセで広がりが気になるから
ボリューム落としたいってことで
たくさんすくんでしょうけど(無駄だけど)

毛先ペラペラではパーマしようが
カールなんてつかないです

 

髪の毛を後ろに持って行って
画像の方々くらいスカスカで
髪の毛にあまり隙間があったら
パーマは無理です
(長さ結構切れるなら別)

無理にかけようもんならソバージュです 苦笑

 

条件4

ダメージ(ハリとコシの有無)

髪質的に耐久力があっても
さすがにあまりにダメージしていると
パーマは難しい。。。

あまりにダメージすると髪を濡らしたときに
毛先が柔らかくテローンとハリやコシを
感じない状態になるのですが

そんな髪の毛でしたら
パーマしたらほぼビビリ毛行き決定です

残念ですけど
美容師のパーマの技術や
薬剤のスペックなんかの問題ではなく
ハリコシのない髪には
どーしても無理なのです。。。

 

って簡単に
4つの条件を書かせていただきましたが
当然、施術例の方は
この4つの条件を満たしていたので
パーマかけさせていただいたわけで

まるで満たしていないようですと
かけようものならチリチリ。。。

頑張ってご自身で巻いた方が
後悔することはないかと思います

 

もちろん
どんな髪の毛にでもパーマができるような
知識や技術の探求は惜しみませんが
今のところ難しいのが現実です

といったネガティブな内容になってしまいましたが
チリチリになって毎日ネガティブな気持ちで
過ごすハメにならないためには
知っておくべきことでしょう

 

 

縮毛矯正がかかった髪の毛に美しくパーマをかけるための【絶対条件とは?!】

縮毛矯正をかけている【細毛・軟毛の方はパーマ禁止説】バサバサ確定?

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。