縮毛矯正をかけている【細毛・軟毛の方はパーマ禁止説】バサバサ確定?

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!

 

 

今回は
髪の毛が細く柔らかいクセ毛の方に
「残念なお知らせ」
をしておこうと思います

てか、なぜわざわざ残念なお知らせをするのか?

 

それは、先日ご来店いただいたお客様で
パーマをご希望の方がいらっしゃったわけですが

パーマではご希望に添える
スタイルを作れないとの判断で
お帰りいただきました。

というのも
お客様の髪の毛は細く柔らかいクセ毛

・縮毛矯正を定期的にかけている
・2カ月に1度の白髪染め

という履歴

 

美容師ならわかると思うのですが
毛先に覇気がない。。。
濡らしたらテローンってするんだろうなって状態。。。

 

絶対パーマしない方がいい!

もし、しようもんなら毛先バサバサ。。

ご希望のスタイルどころか
セットもできないような状態になりかねない

ってことで、来ていただいたにも関わらず
お帰りいただいたわけです

 

ぶっちゃけパーマってのは髪の毛の
コンディションが良くなければ
どんなにすごい技術を持っていても
キレイにかかる理屈がないですからね

そういったことを
知らない方が多いので
今回の「残念なお知らせ」をしようと思ったわけです

 

 

髪の毛が細く柔らかいクセ毛の方必見の事実

 

今回のお客様も
クセが気になるってことで
縮毛矯正の履歴があったわけで

クセ毛をストレートにする技術といえば
やはり縮毛矯正で、それ自体は問題ないし
クセ毛で悩んでいてセットも大変であれば
縮毛矯正するべきだと思います

 

縮毛矯正をすると、とりあえず
クセ毛の悩みから解放されるし
さらさらになりますしね

髪の毛が伸びてきたら根元の毛は
またクセ毛なので
定期的にその部分だけの縮毛矯正を
する必要はありますが
基本的にずっとストレートのままです

なんてすばらしい。。。

 

しかし
あんなにクセ毛のセットに苦労してきたのに
今は乾かすだけでいい感じ!
ずっとこのままでいいかも!

って思ってもやはり人間。。。
飽きがくるわけです 苦笑

 

そんなときにやりがちなのが
パーマでしょう

やりがちというか美容師も
すすめたりすると思います

 

しかし、あなたの髪が
細く柔らかいのであれば
ぶっちゃけ美しいパーマは不可能です!
(お前が下手なだけだろ。と言われたらそれまでですが
無理なもんは無理なので)

 

意地悪で言っているわけではなく
髪の毛が崩壊するのを見て見ぬふりはできないし
ただその事実を知っていて欲しいからです

 

まずご存知かと思いますが
髪の毛が細く柔らかい方は
痛みやすい傾向が強いです

そして美容室での薬剤を使う施術の中で
カラーとかパーマとか
その中でも縮毛矯正は強ダメージ

 

そんな強ダメージの施術を
痛みやすい髪の毛にするわけですから
当然、普通~太い髪の毛に比べたら
負担は大きいわけですよ。。。

 

言ってしまえば
縮毛矯正をかけた時点で
もう髪の毛に余力が残ってないわけです

細く柔らかい髪の毛は
縮毛矯正の薬剤に耐えられる
耐久力がないってこと(例外もありますがだいたい)

そんな状態にパーマしたら髪の毛崩壊です。。。苦笑

 

 

 

このブログで
縮毛矯正をかけた髪の毛のパーマの施術例は
いくつもありますが

どれも
髪の毛に余力があったからできているわけで
余力のない髪の毛にパーマは不可能です。。。

 

じゃあどうしたらいいのか?

 

毛先に動きが欲しかったら
コテかなんかで巻いてください。
というなんの解決にもなっていない提案 苦笑

でも実際それしかなくて
無理にパーマして髪の毛崩壊してほしくないので
パーマは諦めて頑張って巻いてください
(だから残念なお知らせ)

 

うまく巻けない??

 

練習してください w

 

でなければ
パーマして髪の毛崩壊するか
ずっとストレートのままなだけです

 

なんとも夢のないブログになってしまいましたが
(いつもだけどw)
これは知っていて欲しい事実です

髪の毛崩壊してからでは遅いですからね。。。


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
イシカワ マサキ
イシカワ マサキ
神奈川県小田急相模原駅エリアで活動中の「クセ毛美容師」 クセ毛に23年間悩み、葛藤した末に得た”目からウロコ”の解決策や 髪の毛の悩みやストレスから解放され、人生をたのしむために必須の 【美容師が教えたがらない】本当の知識を常時発信。