デジタルパーマをかけるべきなのはこんな人?!

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

まずはコチラをご覧ください

パーマがかかりにくく取れやすいからキツくかけると後悔しかない理由

って言っても
たぶん見ないと思うのでw
簡単に説明すると

去年の11月(約半年前)に
いらっしゃった方の
パーマの施術例のご紹介でございます

「パーマがとれやすいのでキツくかけてくれ」
といったご要望を、あろうことか
お断りさせていただいたわけですが

それはもちろん
意地悪でもめんどくさいからでもなく
美しくあってほしいからございます

 

キツめの昭和風のグリングリンパーマが
ご要望なのであれば
それは叶えてさし上げたいのでグリングリンに
かけるわけですが

パーマがとれやすい方の「キツくかけてくれ」は
もちを良くしたいから
というのが、経験上のだいたいの理由であり

ガチでグリングリンにしたら
クレーム間違いなし 苦笑
(キツくかけるということは
カール、ウェーブが細かくなるから
まるで違うヘアスタイルになる)

 

髪が良い感じの期間を長くしたいから
キツくかけたいわけで
キツくかけた結果、かけてからの最初の2ヶ月間

この令和の時代に一人昭和ヘアーを
することになるのは本末転倒でありますからね

そんな誰も得しないパーマは
かけたくありませんから
ガチの昭和ヘアーしたい方以外
「キツくかけてくれ」
お断りさせていただくことがあるわけです

 

とはいえ
かこりにくく、とれやすいからとはいえ
このような仕上がり

 

 

そして、それから約半年が経ち
今回のご来店です

 

 

いかがでしょう?

必要以上にキツくかけてはいませんが
比較的動きが残っております

コレがデジタルパーマ最大のメリットでしょう

なんといっても”もちが良い”

 

もちろんデジパーでもすぐとれちゃう方も
いらっしゃるので全ての人が
とはいきませんが
傾向的には半年持つとかフツーですからね

なので、お客様の場合も
毛先整えるくらいに切らせていただいて
髪が動きやすく空間を作り直せば
まだまだいけそう

しかし今回は短くしたいってことだったんで
短く切りました w

そしたら当然カールなくなっちゃったので
再度デジタルパーマ

 

 

テキトーに乾かして
このような感じですから
朝のスタイリングも簡単でしょう

 

ということで
パーマのもちを良くしたい
というかパーマでいい感じの期間を長くしたい

または、朝のスタイリングをとにかく楽したい

そんな方には
デジタルパーマがオススメです

 

とはいえかかりにくい
とれやすい人はデジタルパーマ一択です
とか言いたいわけではありません

当然万能な技術ではないし
デジタルパーマに向いてない
髪質や髪型やその人の性格

ってのもありますから
そんな方には迷惑なパーマでしかないでしょう 苦笑

 

なんならこんな真逆にこと?言ってる記事もあるし w

良くあるデジタルパーマの勘違い?!もちがいいからデジパーをかけると後悔する理由


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。