パーマを落とす前に知っておくべきたった1つのこと

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

人間ってのは不思議なもので
あんなに欲しいって思っていたものが
いざ手に入ると途端に興味がなくなる

そんなこと良くありますよね

 

もちろん僕は”1ミクロも”ないのですが
男女の関係でもそんなこと良く聞くし

今はあれかも知れませんが、僕の頃はCDとかDVD
レンタルでいいのに好きだからといって
購入してしまったらおしまいです

購入後は1、2回見るなり聞くなりして
その後はもう出番なし 苦笑

 

で、なんの話なの?ってことかと思いますが
当然ヘアスタイルもそうで
パーマかけたけど
もう満足したからストレートに戻したい

 

そんな方もいらっしゃるわけです

 

 

パーマを落としたいお客様

 

 

コチラの方も
数ヶ月前にパーマしたけど
もういいかなってことでパーマをなくしたい。とのこと

それ自体は全然いいのですが
パーマスタイルを楽しんだ後
パーマを落としていきたい方に知っておいて欲しいのが

 

「パーマを落とすのにもダメージを伴う」

ということです

 

まずパーマを落とすには薬剤を使用する必要があるわけで
それによって髪に毛内部の構造を無理くり変えるわけですから
少なからず当然ダメージもするわけです

 

たまーに、ウチのパーマ落としはダメージしません
どんなパーマの失敗でもキレイになります
なんて宣伝も見かけるのですが

詐欺といっていいでしょう 苦笑

 

そしてだいたい
・普通のパーマ落とし5000円
・全くダメージしないパーマ落とし8000円
とかだったりして

じゃあ全くダメージしない方が決まってんじゃんって話だし
そんな技術があるのに
普通のパーマ落としもやってる意味あるんですかね?

こーいったのを
消費者の足元を見たビジネスといい
みてて気分が悪くなります 苦笑

 

というか万が一、全くダメージなしに
パーマを落とせる何かがあるのなら
美容師がやる必要ないのでその辺に売ってますって 苦笑

専門的な知識が必要だから
美容師という職業が成り立ってるわけで
そんなのあったら美容師いらないんですよ

 

とにかく何が言いたのかというと
気軽にパーマ落としなんてするもんではないのです

ほっとけばそのうちゆるくなって落ちるんだから 苦笑

 

 

もちろん今のパーマがかかった状態が
・とんでもないストレス
・恥ずかしくて外にも出られない
ってのであれば
多少のダメージは覚悟してパーマ落としすべきでしょうけどね

そうでないのなら
落ちるのを待つのが賢い判断です

 

 

 

少しブローしてこんな感じ

まだパーマは残ってますけど
長さも切れたので少しブローすれば
気になるほどないかと思います

 

何度も言いますけど
今のパーマのかかった状態がヤバいのであれば
パーマ落としした方がいいと思いますよ

僕もやることあるし

 

けど急ぎでないのなら
わざわざ痛ませることもないでしょう

 

 

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です