自然乾燥でのスタイリングは【髪の毛に良くない】は嘘な理由?!

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

「パーマのセットの基本は自然乾燥」
(デジタルパーマ以外)

これはいつもお伝えしていることですし
このブログでのパーマの施術例(デジタルパーマ以外)の
仕上げはほぼ自然乾燥です

 

 

 

なぜならそれが1番
パーマがキレイに再現できるし
誰がやっても同じ仕上がりになるからです

自然乾燥ですから技術もクソもない 苦笑

 

そのヘアスタイルや好みの質感の応じた
スタイリング剤は付ける必要はありますが
そんなに難しいことじゃないし

そもそもパーマというのは
濡れているときにカールが最も出て
乾くとなくなる性質がありますから

濡れているときにスタイリング剤をつけて
その形をキープするのが
物理的に最も美しく再現できる方法なわけですよ

 

むしろそれ以外のスタイリング方法は
パーマに失礼です w パーマの良さ半減。。。

松坂牛に練乳つけて食べるようなものです 笑

やったことないけどきっと台無し

 

しかし一方で
「自然乾燥は髪の毛に良くない」
って意見もありますし
多くの方が聞いたことあると思います

そして僕もそう思う w

 

というのもまず
髪の毛の自然乾燥が良くない理由は2つあります

 

摩擦によるダメージ

髪の毛は濡れていると
キューティクルが開いていることで
摩擦によるダメージを大きく受けてしまいます

なので髪の毛を乾かさないで寝てしまったりすると
髪の毛潰されますし
頭や枕との摩擦でダメージします

 

頭皮に雑菌が繁殖

頭皮付近がずっと湿度が高い状態にあると
当然雑菌が繁殖しやすくなります

雑菌が繁殖したら
においの原因だったり
なんらかの頭皮の異常は考えられます

 

簡単ですがこの2つの理由です

なので睡眠をとるであろう
夜は絶対にしっかり乾かした方がいいわけです

 

というか、どんなヘアスタイルでも
睡眠前に乾かすことは
キレイな髪の毛作っていくための
基本中の基本でしょう

 

しかしパーマのセット時での自然乾燥は
”全く問題ない”というのが僕の主張であります

 

まず頭皮付近は濡らす必要ありません

だってパーマかかってないし 苦笑

 

もし朝シャンなどで全体を濡らすにしても
頭皮付近である根元部分は
しっかり乾かすことを推奨してますし

摩擦に関しても
1度濡らしてからまた寝る人いないだろうし
普通に下ろしている分には
髪の毛に摩擦が加わることはないですからね

気にする必要はないと思うわけです

 

髪の毛って自然乾燥だから痛むのではなく
濡れているときの摩擦により痛むわけで
自然乾燥だろうが
摩擦が起きない環境であれば気にする必要ないですよ

 

 

まぁあくまで”パーマのセットは”です

 

パーマ以外のヘアスタイルであれば
自然乾燥などもってのほか

 

松坂牛をめちゃくちゃ
ウェルダンにするようなものです 笑

これまたやったことないけどきっと台無し。。。

 

当然寝ぐせなどを治すのに
1度濡らすこともあるでしょうけど

ブローするなり
しっかり乾かしきった方がまとまりもいいし
ツヤも間違いなく出ますからね

自然乾燥したらパサつくだけ。。。苦笑

 

ってことで
自然乾燥が許されるのは
パーマをかけている人の朝のセット時のみ

 

それ以外の人
それ以外の時間帯は
しっかり乾かしてください

 

以上!!

 

【悲報?!】パーマかけたのにカールが出ないのは当たり前!?


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。