良くあるパーマの2つの勘違い!?【美容師のせい】

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

残念ですが
多くの方が髪の毛に対して勘違いをしまくっておられます。。。

代表的なのが
「トリートメントすると痛んだ髪の毛が治る」
って勘違いですよね

 

トリートメントって
質感の向上やダメージ予防、ツヤ出しなどの効果はありますから
やらなきゃならないものではありますが
間違っても、ダメージが治ったり再生したりしないわけです

たとえば現在、パーマをかけられないほど痛んでいた場合
どんなけ高級トリートメントしようが
パーマがかけられる状態に戻ることはないわけ(切らない限り)

なので、ダメージの回復を願って
頑張って高級トリートメントしてる人は今すぐにでも
その勘違いを正して、無意味なトリートメントはやめた方がいいですよ(治すって意味で)

 

といった具合に
勘違いしてると、いつまでたっても
悩みは改善されないですからね

 

でもその勘違いって
美容師のせいだったりしますよね 苦笑

先日のお客様も2つの勘違いをされていました

 

 

 

 

ご要望としては
・肩につかないくらいのパーマスタイル
・トップがペタってするからフワってしたい

 

1つ目の勘違い

デジタルパーマは痛まない

これこそまさに美容師のセールストークによる勘違いでしょう

ノンダメージのパーマやカラーをうたってる美容室もありますから
そう勘違いしてしまうのも無理ないのですが
そんなわけありません 苦笑

むしろデジタルパーマはダメージ強いですからね

 

デジパーって料金が高めの設定になってる美容室が多いから
なんか”いいパーマ”ってイメージがあるのかもしれませんが
それは、専用の機器を使うのと時間や手間がかかるからです

 

普通のパーマは薬剤のみ
デジパーは薬剤高温の熱でかけていくんだから
だー考えたって髪の毛の負担は違うでしょう。。。

もちろんバランスですけどね

ちょー強い薬剤のパーマと
弱〜い薬剤でかけてくデジパーだったら
どちらの負担が大きいかはわかりませんけど
一般的にデジパーはダメージ大きいです
(てかデジパーはある程度ダメージさせるからメリットがあるわけで。。。)

 

または長期的にみたらわかりません

デジパーはもちがいいですからを年に2回
普通のパーマを年に4回
この場合将来的にどっちの痛みが強いかはわからないわけです

しかし単発のダメージはデジタルパーマの方が当然強いわけで
”ダメージしない”はもはや詐欺です 苦笑

 

偽デジパーに気をつけろ!?本当のデジタルパーマはこれだよ!

デジタルパーマで低ダメージは可能なのか?【デジパのホントのところ】

 

 

2つ目の勘違い

パーマをかけるとトップがフワってする

これも聞いたことあると思うし
求める方多いですよね

しかし残念ですがこれも勘違いです

 

実際のところたいしてフワってなんてしないんですよね 苦笑

いつもお伝えしてますが、トップをフワってしたいなら
”ショートの一択”でそこにパーマをかけるなら
フワって感じるかもしれません

しかし長さがあってはいくらパーマしても
トップがフワってなんてしないわけ。。。

重力には逆らえないですよ

 

 

 

 

ご覧の通りトップはフワってなんてしていません

しかし
短くなって軽さも出たので
”高さを感じやすいバランス”にはなったのかと

 

 

 

パーマはデジパーなので
当然ある程度は痛んでいます 苦笑

しかしデジパーにしか出せない質感があるわけだし
もちもいいし
なんも付けなくてもいいし
メリットも多いですから
変な扱い方や痛まないみたいな勘違いをしなければ

キレイなスタイルたもてると思います

 

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です