【厳守しろ?!】縮毛矯正がかかった髪の毛にパーマしたいなら毛先だけ

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

「縮毛矯正してるけどパーマかけられますか?」

これは非常にいただく質問の1つなのですが

縮毛矯正がかかっている髪の毛にパーマするのは
とっても難しく、あまり痛んでいると無理ですよ
と、お伝えさせていただいております

あまりに痛んでる髪の毛って
髪内部のパーマがかかる部分である
タンパク質なくなっちゃってますから
キレイにかかる理屈がないんですよね。。。

美容師の技術とかの話ではなく
物理的に不可能。ということです

 

逆に言えば
もともと痛みにくい髪質の方が
あまり痛みの少ない縮毛矯正がかかっていて
なおかつ自宅でのケアもしっかりされているのであれば

だいぶ厳しい条件があるわけですが
パーマをかけられないことはないわけです

 

しかし基本的に『毛先だけのパーマ』
おすすめさせていただいております

てかそれもかけて良い条件の1つ。。。苦笑

 

その際のパーマはデジタルパーマを
推奨しています(てかこれも条件w)

 

デジパーは縮毛矯正と近い薬剤を使いますし
同じ熱を与えていくパーマなので
縮毛矯正がかかっている髪の毛にかけても
馴染みがいいです

 

逆に普通のパーマでかけると
もとのクセが出てくるし
縮毛矯正がかかった髪の毛には向かないです

元の髪質にもよりますけど
だいたい広がるだけ。。。

 

ということで
デジタルパーマが必須になってくるのですが

デジタルパーマはどうしても
ダメージが大きいのがデメリット。。。
(薬剤と熱を使うため普通のパーマより痛みやすい)

あまり繰り返してできないし
結果、ちょこちょこカットできる
毛先だけかけた方がいいですよ
ということです

 

そもそもデジタルパーマ上からかけても
セットしにくいしボリューム出ちゃいますからね

どうしても上からパーマしたいのなら
コテで巻いた方がキレイにいくと思います

 

てか縮毛矯正してる人って
広がりやすいからかけてるんだと思いますが
上からかけたら
広がる頭に元どおりなだけですよ。。。

 

ケーススタディ

 

縮毛矯正かけさせていただいてますが
動きが欲しいとのことでパーマをご希望

 

表面はそんなにクセないんですけどね

めくってみると
こんな感じのクセ毛です

⇓ ⇓ ⇓

 

このクセのおかげでボリュームが
でやすくなってきたタイミングで縮毛矯正を
させていただいているのですが

今回はまだ大丈夫そうだったので
パーマだけをかけていきます

痛みにくい髪質だし
毎回細心の注意をはらって矯正させていただいてるし
カラーもしてないので
実際にダメージそんなにないですからね

そしたら毛先にかけてこんな感じです

 

 

プルンプルンのコテで巻いた風

これもデジタルパーマの特徴ですね

 

ということで
縮毛矯正がかかった髪の毛にパーマをする場合には
毛先だけにするようにしましょう

そしてかけられるかの判断は
信頼できる美容師にお願いするように心がけてください

 

髪の毛がジリジリのヤバい状態になる確率が
最も高いのは
実は矯正毛にパーマをするときですからね。。。 苦笑


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です