縮毛矯正は痛むは嘘?!髪の毛広がってストレスなら矯正かけるべき理由

こんにちは!
小田急相模原駅 徒歩2分
座間市の美容室
LUCK(ラック)相模原
くせ毛パーマ美容師 イシカワです!!

 

 

くせ毛で広がる、扱いにくい。。。

でも

 

 

「痛むから縮毛矯正したくないんです!」

 

これは美容師をしていれば
よく聞くことなのですが

そんな方に聞きたいのが
『なぜ痛ませたくないのですか?』ってことです 笑

 

そんなのバサバサのパサパサになるし
手触りも悪くなるし広がるし汚く見えるからに決まってんじゃん!?
バカなの?ハゲ!

って声が聞こえますが
要するに”キレイに見えなくなるから”だと思うのですが

そんな方にもう1度お聞きします

 

今現在
痛んではいないけれど
バサバサで手触り悪くて広がって扱いにくくて
キレイに見えないのであれば、本末転倒ではないのでしょうか?

 

残念ですが、髪の毛というのは
痛んでなくてもキレイに見えない場合もあるわけで

言ってしまえば髪質が全て。。。なわけです

 

 

 

 

大きなクセはないのですが
広がりやすい髪質の方です

雨の日は特にやばくなるタイプ。。。

 

で、縮毛矯正は痛むから避けていたようですが
やっぱり広がるストレスの方がダメージよりストレスってことで
縮毛矯正をご希望です

 

マジでその通りで
広がりにストレスを感じてるのであれば
解決策はあるわけですから
やってしまった方がいいに決まってるわけですよ。。。

もちろん縮毛矯正は痛む技術ではありますし
デメリットもなくはないのですが
たいして効果のないくせ毛用のトリートメントなんかより
圧倒的に広がりの悩みから解放させてくれる技術なわけで

毎日鏡見るたびに嫌な思いしたり
朝忙しい中、慌ててイライラしながらスタイリングして
結局雨降って、髪型終わったりしているのなら
かけちゃった方がストレスなくて良いと思うのです

 

てか、痛むって言っても
基本的に縮毛矯正は1度かけたところはずっとストレートなので
何度も同じところにかける必要ないわけで
それ以上痛むのって、カラーや普段の扱い方が原因のことの方が多いわけです

 

もちろん既に痛みまっくっているのであれば
縮毛矯正かけたら、さらにバサバサになるので
そーいった方はかけない方が良いし、切っちゃうことをオススメしますが

あまりに痛みをおそれて
本来の目的である”美しくなる”ってことを見失っては本末転倒です

 

そんな方は今すぐかけてください 笑

 

 

 

 

 

乾かしただけ

もちろん少なからず痛んではいるのですが
どちらが美しいかは言うまでもありません

 

今後、ホームカラーや極端に明るいカラーは禁止ですが
正しく髪の毛を扱えば
矯正したところで、バサバサになったりしないですからね

広がりに悩んでるけど
痛ませたくない方は

是非参考にしてください

 

 

 

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です