広がるクセ毛にパーマするとどうなるのか?【結論】だまって縮毛矯正

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

・毎日朝が大変でセットを楽にしたい
・今のスタイルに飽きたから雰囲気を変えたい
・やりたい可愛いスタイルがある

それらを理由にパーマをお求めの方は
非常に多く、そのご希望にお答えできるように
我々美容師は全力を尽くすわけですが

大変申し訳ないのですが

美容師がいくら今まで培ってきた
知識や技術を全力で投じようと
パーマによりそれらの希望を叶えられるのは

パーマがキレイにかかる
条件を満たしている方のみです

 

といった残酷な話から始まるブログなのですが
事実なので仕方がありません。。。苦笑

というのも、パーマがキレイにかかる条件を
満たしてないのにも関わらず
無茶なパーマをかけてウケる頭になってしまった人を
今まで散々見てきたからです。。。

てか『パーマしてウケる頭になりました』
『どーににかしてください』って助けを求める
お問い合わせや相談は結構あるし
実際にご来店いただくことも少なくないわけです

 

もちろん僕も駆け出しのころは
パーマを失敗してお客様に迷惑をかけたことが
ないわけではないので(申し訳ありませんでした)
偉そうに言うわけではありませんが

なんでその状態にパーマかけたの?
神なの?みたいなことがよくあるわけです

つい先日もそんなお客様が
(かけてはいけない状態にかけてウケる頭になった方)
いらしたばかりですしね

↓ ↓ ↓

パーマを失敗されるたった一つの理由と対処法【パーマ失敗の修正】

 

 

パーマをお考えの際は
冷静な判断のできる美容師にお願いするように
しましょうね

 

ちなみにパーマがキレイにかけられる条件を
簡単にいうと

・髪の痛みが少ない
・パーマをかけても広がらない髪質
・カットが変じゃない
・スタイリングする

といったところです

一応1つずつ見ていきましょう

 

パーマがキレイにかけられる条件

髪の痛みがすくない

まず髪の痛みが強いと
パーマがキレイにかかる理屈がありません 苦笑

上手いとか、優しい薬剤とか
そーゆー問題じゃなくてかからないんです。。。

簡単に言うとダメージ毛ってのは
パーマがかかる部分が(たんぱく質)
流出してしまってるので
かかるもなにも、かかる部分がないわけです

無理にかければチリチリです

 

パーマかけても広がらない髪質

次に髪質ですが
パーマって少なからずボリュームの出る施術ですから
ボリュームの出る髪に(広がる髪に)
パーマかけたらさらに広がるに決まってるわけです

これも上手いとか、そーゆーことじゃなくて
物理的に。。。単純な足し算です w

 

カットが変じゃない

パーマってのはカットと連動して
完成されるものですから
カットが意味不明だとパーマかけても
意味不明な頭が完成します 苦笑

動きを出したいのに、全く段差がついてなかったり
すきまくって無理やり軽さを出してたりが
良くある意味不明なカットの典型なのですが
それによるパーマの失敗もよく目にします

 

スタイリングする

最後にパーマについてのよくある勘違いですが
パーマをかけるとスタイリングしなくても
自動的にイケてるカールスタイルが完成する
と思ってる方がいらっしゃるわけですが

そんなわけありません 苦笑

朝起きたら寝ぐせでパーマもクソもなくなってるのは
当たり前だし
そもそもパーマって乾くとなくなるので
あさ1度濡らしてパーマを戻さなきゃならないわけで
要するにスタイリングする必要があるわけです

しないとただの扱いにくいクセ毛です。。。

 

といった感じで
条件を満たしていないのにパーマをかけると
だいたい後悔するわけですね 苦笑

 

ケーススタディ

 

 

 

こちらのお方は
このブログをご覧いただいたみたいで
パーマの施術例も多く載せてますから
パーマが上手そうとのことで
それを求めご来店いただきました

非常にうれしいし、ありがたいわけですが
残念ながらパーマは却下です w

 

というのも
お客様の場合、縮毛矯正の履歴もアリ
広がるというお悩みをお持ちのようですし
実際に雨の日なんかは2倍ほどに膨らむご様子です。。。

で、ぶっちゃけですが
さっきも少し書きましたが
そんな広がる髪の毛に
パーマなんてしようもんなら、2倍どころか
4倍ほどに膨らむことになるでしょう 苦笑

パーマが上手そうとのことで
ご来店いただいたにも関わらず
パーマをお断りするという暴挙に出てるわけなのですが
僕だって断りたいわけじゃないんですよ w

 

当然美容師として理想を叶えてあげたいし
喜んでいただきたい。。。

そんな想いから
僕もそれなりにパーマの勉強をしてきたつもりです

様々な薬剤やパーマのかけ方などを
調べ尽くし、時にはパーマの大御所や神みたいな人
(カットとパーマで3万円~5万円とかw)の
講習なんかもお金を払って行ってきたわけです

そしてそんな美容師生活を
10数年続けて導き出した結論が

 

『無理なもんは無理』

ということです w いやまじで。。。

 

キレイにかけて差し上げたいのは
やまやまなのですが無理なもんは無理なのです

 

例えばあなたが賃貸不動産で
働いているとして、お客様に

新宿に20分圏内の最寄駅まで徒歩3分の新築
オートロックの角部屋の2LDKで
5万円以内の物件紹介してください

って言われたら
無理に決まってんだろ?!
って思うことでしょう 苦笑

それと同じでパーマも
無理なもんは無理なのです

 

広がる髪のパーマで
あえてキレイにかかる条件を言うのであれば
ロングにすること

ロングにすれば髪の重たさで
広がりは緩和されるだろうし
毛先にパーマをかけるなら髪の膨らみにも
そこまで影響ないでしょうからね

さっきの物件で言えば
新宿に20分圏内を諦めれば
あるんじゃないんですかねそんな物件

知らんけど w

 

で、パーマが無理ならどうすれば良いんだよ
ってことなのですが

正直
広がり、膨らみを抑えたければ
縮毛矯正の1択です

お客様の場合、髪質により
広がってるわけで
じゃあ広がり抑える方法はって言われたら

ストレートアイロンでスタイリングするか
縮毛矯正をかけてしまうか

なので縮毛矯正の1択ってのは嘘でした w
(2択なので)

 

しかし、アイロンなんて毎日めんどくさい
やっても湿度の高い日はすぐに終わる
って意見が多いですからね

ということで
やっぱり縮毛矯正の1択です w

 

 

 

後ろがもっさりしてたので
すっきり切らせていただいて矯正しました

パーマかけにきたのに
動きのないスタイルになってしまって
申し訳ないのですが

乾かすだけなのでスタイリングも楽だし
何より広がりは全くなくなると思うので
ストレスフリー

無茶なパーマして
鏡見るたびにストレスたまるヘアスタイルは
提案したくないのでご理解ください

 

とはいえこれ読んでる人に、お伝えしたいのは
広がる髪の毛は矯正以外ないってことではなくて

別に毎日スタイリングするのでもいいし
ヘアアレンジするのでもいいし
そもそも別に広がっていいじゃんって
クセを丸出しにするスタイルをされる方もいるわけで

正解はないので
あなたがやりたいスタイルすればいいのです

 

ただ
・楽に広がりを抑えたい
・朝簡単にきまるようにしたい
・湿度の影響をうけたくない
ってのであれば

矯正しかないですよってことです


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です