毛量が多いショートにパーマかけると【おばさんになりやすい理由とならない方法?!】

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

ショートヘアーのパーマかけたら
おばさんやん。。。
チョー老けて見える。。。

なんて被害にあわれたことがある方も
多いのではないのでしょうか?

 

見慣れない。上手くセットができない。
そもそも服装、メイクなどがおばさん苦笑
なんてことで
おばさんに見えてしまう場合も
なくはないと思いますが
だいたいが美容師の失敗。。。

 

もちろん美容師だって
失敗したくてしてるわけじゃないし

ぶっちゃけ言わせていただくと
インスタのショートのパーマスタイルとか見て
それに憧れてパーマかけたりすると
美容師の技術とかじゃなく
だいたい失敗します。。。 苦笑

 

っていうのはインスタとかで
映えちゃうヘアスタイルってのは
だいたいパーマじゃなくって
コテで巻いてるのが多いし

もしパーマであっても
そもそも髪質がチョー素晴らしい人が
モデルな場合が多いですから

我々のような髪質に難のある人間にとっては
あんのもんフィクションなわけです 苦笑

 

なのでインスタのスタイルを
真に受けると絶望しかありませんから
あまりに憧れるのは気をつけたいところ

特に気をつけていただきたいのが

・硬い
・太い
・多い

 

いわゆる”剛毛タイプの髪質”の方は
インスタのイケてるパーマどころか
おばさんパーマになる可能性が
非常に高いですから注意が必要です 苦笑

 

毛量が多いショートにパーマかけると
【おばさんになりやすい理由とならない方法?!】

まずそーいった髪質の方って、基本的に
パーマがかかりにくくとれやすいです
(絶対ではない)

すると
「きつめにかけて」
みたいおっしゃる方が多いのですが

パーマがきつめにかかりすぎると
やはりおばさんになるし
セットもしにくくなります 苦笑

それでいいなら
グリグリにかけちゃっていいのですが
そんな人あまりいないと思うし
実はパーマってきつめにかけた方が
ヘアスタイルのもち自体は悪くなります

 

 

なのでおばさんになりたくなければ
ある程度髪質は受け入れて
とれやすいのは仕方ないって思う必要が
あるわけです。。。

そして当然髪型にも制限があります

 

たとえばヘアカタログなどの
こんな感じのスタイル

⇓ ⇓ ⇓

 

顔周りに動きが(ボリュームが)あるスタイルは
一般的におばさんになりやすいです

あなたのために遠慮なく言いますと
こんなのを剛毛の方がやろうとすると十中八九
寝起きの髪の毛爆発したおばさんになります 笑

 

ボリューム出やすい髪質に
ボリュームの出る施術するので当然。。。

 

さっきも言いましたが
そもそもこういったモデルさんは
髪の毛細く柔らかい方がほとんど。。。
(髪質が良くさらに顔が小さくてオシャレ)

申し訳ありませんが
我々一般人には(剛毛には)
再現不可能な関係ないスタイルです 苦笑

 

しかし諦めないでください

パーマが無理ってわけでは
ございません

 

それが

トップだけかけて
他はゆるめ、もしくはかけない

って方法です

 

まぁ良くある技法なのですが
剛毛の方には必須な方法

 

ケーススタディ

 

 

髪の毛硬いし太いし多いです

長い時はこんな感じ

⇓ ⇓ ⇓

 

 

ご本人もご自覚ありなので遠慮なく言いますが
剛毛といっていい髪質かと思います

で、こういった方が
さっきのスタイルのように
顔周りに動きにあるスタイルを求めると
そこにボリュームでちゃってこうなります

 

 

 

(極端だけど 笑)

 

ですから
顔周りはボリュームがでないような
工夫が必要なわけです

それがトップだけかけるって方法

 

 

 

てきとーに乾かして
ワックスもみこんでもらえればいいと思います

もしかしたら人によっては
やりたいスタイルとは違いが出てしまいますが
髪質によってできる髪型には限界があるわけで

それを無視するとおばさんになったり
おかしな頭になったりしますからね

髪質の限界を知ることも大切なのです

 

変な頭してる人って
だいたい髪質的に無理なことを
した場合がほとんどですからね

気を付けてください

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。