【髪の毛が広がるなら縮毛矯正の一択?!】トリートメントにこだわっても無意味です

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

さて、さっそくの施術例になるのですが
髪の毛の広がりが気になるお客様です

 

 

髪の毛がもわーって感じに
広がってしまう。。。
雨の日はさらに倍ほどに
広がってしまうみたいですが

広がってしまう原因はやはり
”クセ毛”でありましょう

というか、お客様に限らず
髪の毛が広がる原因のほとんどが
クセ毛です

 

広がる原因を”髪の毛の量”って
勘違いしてる方が多いんですけど
量ではなくて広がりやすい髪質なわけです
(量で広がってる人もいないわけじゃないけど
かなりマイノリティ)

 

お客様の場合も
写真じゃちょっとわかりにくいですが
1本1本が少しずつウネウネしてたり
ねじれていたりしているわけで

そのクセの重なり
広がってしまっている状態です

 

 

広がりやすい髪質なわけですよ

 

そして当たり前なんですけど
髪質はカットで変えられないですから
広がりをなくすためには

・ブローやアイロンでセットを頑張る
・縮毛矯正でクセを伸ばす
(・スーパーロングにして髪の重みで広がりを抑える)

ってのが現実的な解決策

 

中にはシャンプートリートメント
解決を求める方もいるかと思いますが
個人的にはあまりオススメしない。。。

 

 

別に効果を感じて
満足いっているのであれば
問題ないと思うのですが

もし広がる髪質が
シャンプートリートメントで
おさまっているのなら

・ベタつく
・乾きにくい
・動きが出ない
・望んでいない束感が出る
・一切なびかない

なんて新たなお悩みを
抱えがちだからであります 苦笑

 

ぶっちゃけシャンプーとトリートメントでも
髪質変わるわけありませんから
”髪質が変わったと思わせる処方”になっており

広がる髪に対しては
油分をたっぷり髪に残留させて
重みを与えることでボリュームダウン
はかるものがほとんどです

それって言い換えると
”脂ギッシュ”というやつです w

 

 

そうなると

・ベタつく
・乾きにくい
・動きが出ない
・望んでいない束感が出る
・一切なびかない

って症状が出てくるわけですね

 

その質感が嫌いでなければ良いのですが
そうでないならシャンプートリートメントには
あまり期待しない方が良いわけです

 

ということでお客様の場合は
当然、油ギッシュになりたくないし
ブローやアイロンは難しいとのことで
縮毛矯正させていただきました

 

 

縮毛矯正で広がりは抑えつつ
動きが欲しいとのことだったので
毛先にはパーマをさせていただきました

 

パーマはあまり痛んでると無理だし
頭の上の方からかけるとそれはそれで
物理的に広がるので注意が必要(ゆえに毛先だけ)

 

縮毛矯正なんてしたら痛むじゃないか?
そして痛んだら余計に広がるのでは?

といったご意見もあるかと思うのですが
大事なのはキレイに見えることでしょう

そのためなら多少ダメージを負ってでも
やっちゃった方が良いのでは?
というのが僕の立場

 

もちろんアホみたいなかけかたしたり
何度も同じところに繰り返してかけるような
暴挙に出ていては
どんどんボロボロになっていくので
注意は必要でありますが

無理のない範囲でかけていく方が
油ギッシュの頭洗ってない人みたいになるよりは
美しく見えますよ。絶対

 

縮毛矯正の正しい頻度?デメリット?失敗しない方法が全てまるわかり【縮毛矯正解体新書】


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です