縮毛矯正をかけた髪の毛を短くするときのリスクとは?!

こんにちは!
小田急相模原駅 徒歩2分
座間市の美容室
LUCK(ラック)相模原
くせ毛パーマ美容師 イシカワです!!

 

 

先日のお客様は
コチラの方です

⇓ ⇓ ⇓

縮毛矯正したら絶望するやってはいけない長さとは!?

 

 

内巻きになりやすく縮毛矯正かけさせていただきまして
今回のご来店です

 

 

ご覧の通り肩くらいになって
ハネるようになってきたとのこと

ハネるのが気になるのと 飽きてきたってのもあり
ばっさりショートくらい
短く切りたいようなのですが

縮毛矯正をかけてる髪の毛をショートとか
短くするとだいたい後悔するわけです 苦笑

 

っていうのはこんな感じ

 

 

毛先がピンピンとしてしまい
丸みがなく不自然な感じになってしまいます

 

これが美しいと思う美的感覚の持ち主であれば
全然短く切っちゃっていいと思うのですが
あまりいないと思うんですよね。。。

僕もこれは変だと思うし
説明されないでこんな頭になったら
キレてしまいそうだし

お客様にもそんな想いしてほしくないので
縮毛矯正がかかってる髪の毛を
短くする場合にリスクを説明するようにしています

 

毛先がピンピンの変な頭になるかもしれません

その場合ご自身でアイロンやコテで
セットができるのか?(熱を使ってセットすればピンピンは誤魔化せる)

もしくは笑われることを覚悟で
その変な頭のっけて外を歩けるのか?

 

するとだいたいの方が
長さキープを選択されます 笑

 

とはいえ
ピンピンをどうにか治す方法もあるので
そちらを選択する方もいますが
それはそれで多少のリスクを伴います

⇓ ⇓ ⇓

 

ということでお客様

毛先の丸みが残る程度に
短くさせていただきました

それと縮毛矯正のリタッチです

 

 

 

 

ご希望の長さやスタイルチェンジ とまではいきませんが
少し雰囲気は変わったかと思います

 

理想のスタイルや希望はあると思いますが

なにより
変な頭にならないことの方が大切
だと思うので ご了承ください。。。

 

変な頭の人って
だいたいが物理的に不可能なことを
無理やりやった場合です


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です