美しく縮毛矯正をかけつつブリーチする唯一の方法!?

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

「縮毛矯正するならブリーチするな!」

ぜひあなたの家の「家訓」にでも
してほしいくらい大事な言葉です w

 

ブリーチってのは髪の毛の脱色のことで
こんな美容師のブログ読む人は
もはやご存知かと思いますが
ブリーチをすると髪の毛はちょー痛みます
(髪の毛の黒の色素を破壊するので)

最近では”ケアブリーチ”とかいって
比較的痛みの少ないブリーチをうたってる
サロンも多々あるようですが、なんてことない。。。

普通にすげー痛みます 苦笑
(色素を破壊することには変わりないので)

 

もちろん多少の手触りの違いくらいは
あるのでしょうけど
痛みが強いことには変わりないです

僕の感覚では
普通のカラー剤の痛みが10であれば
以前のブリーチの痛みは100〜くらい
(10倍、イヤそれ以上)

そして昨今のケアブリーチとか言われてる
脱色剤の痛みは90くらい。。。

いやいやケアとか言ってるけど
ちょー痛むのには変わりないやん 苦笑

確かに痛みは軽減してるのは事実であり
それがケアブリーチの悪質なところです w

 

例えるなら〇〇%糖質オフのビールみたいなもんで
確かに糖質が減っているのでしょうけども
そもそもビールが体に良くはないよね?という話

〇〇%糖質オフのビールのに変えて
それが理由で健康になったとか
痩せた人とかおそらく皆無でしょう? 苦笑

 

で、そんなブリーチにより
ダメージを強く負った髪の毛に
縮毛矯正はちょー危険なわけです

縮毛矯正もブリーチ同様に痛みの強い施術なわけだし
ブリーチして過度に痛みを負った
そんな髪の毛に縮毛矯正したら
チリチリになるか切れちゃうかです 笑

そんなの辛すぎでしょうから
家訓にしてほしいくらい
頭に叩き込んでいただきたいわけです

 

中には、インスタやブログで
ブリーチした髪の毛にでも
余裕で縮毛矯正できますよと
ドヤ顔で施術例を載せてる美容師も
たくさんいらっしゃると思うのですが

それはもちろん
素晴らしい技術をお持ちなんだと思うわけです

 

しかし、ちょー痛んだ髪の毛にでも
クオリティの高い仕上がりを
コンスタントに作れるのは
チョーゼツに変態的技術をお持ちの
一部の限られた美容師であり(僕は違う)

僕が知る限りでも都内で数名。。。

もしかしたら、あなたのお住まいの都道府県には
存在しないレベルの美容師ですから
それに期待するのはあまりオススメできない

 

そしていくら変態的技術の持ち主とはいえ
仕上がりの良さは最初の数日だけで
結局気がついたらボロボロになってる
とかあるあるです 苦笑
(薬剤つけてさらに痛むわけだから。。。)

 

そして
縮毛矯正した髪の毛にブリーチする
という順番が逆のパターンもあるかと思いますが
その場合も同じように
相当なダメージ負いますからね

「ブリーチするなら矯正するな!」

 

こちらもぜひ家訓として
取り入れることをオススメします

しかし、こっちの方がまだましで
クセが伸びているところを
ブリーチして明るくしているわけですから
とりあえずクセは伸びてます
(多少のクセの戻りや、パサつきはでる)

 

逆に、ブリーチで痛みきったクセ毛を
縮毛矯正でストレートにするのは
やっぱり難しいですからね

99%チリチリ。。。

 

 

ケーススタディ

 

 

ケーススタディと言いつつ
ビフォー撮り忘れの
さっそくの仕上がりのお写真。。。 苦笑

そんなに強いクセではないのですが
やはり雨の日は広がるとのことで
縮毛矯正させていただきました

 

 

ビフォーがないので
どのくらいきれいになったか
比べようがないのですが
今回見ていただきたいのは違う部分

 

例のごとく
どうしてもブリーチしたい(明るくしたい)
とのことでやらせていただきました

よく見ると内側の毛先部分だけ
明るいのがわかると思います

 

 

この部分だけブリーチして
明るい色を作らせて頂きました

後ろからだとちょろっとですが
前に持ってくると結構目立つようになってます

個人的にはこういったブリーチの仕方なら
ありなのかなと思います

 

縮毛矯正がすでにかかっている毛先部分だけだし
狭い範囲だしそこまで痛んで見えないです

 

縮毛矯正を美しくかけていくなら
全体的にブリーチや
根元付近からの大量のハイライトなどは
もってのほかでありますが

”いずれ切る毛先にポイントで”
そのくらいで楽しむのがいいのかと

 

もちろん染め方に関しては
あなたがやりたいようにするのが良いと思います

ブリーチしたければした方がいいでしょう

嫌みじゃなくて
だってやりたいんだもん w

 

しかし、髪の毛に関しては衝動買いのように
その時の感情のみで判断するのは危険ですよ。。。

痛みが治ったらしないし
どーにかなってからでは遅いので

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。