パーマとカラーを同じ日にしても余計なダメージをしない方法!?

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

 

さっそくの施術例

 

カットとパーマとカラーでご来店の方

パーマとカラーの同時施術
痛むのわかっているけど、お忙しいらしく
なかなか美容室にも来れないみたいで
”どうしても今日どちらもやりたい”とのこと。。。

同じように
なかなか美容室に来る時間がない方多いと思うし
何度もくるのめんどくさいから
1日で済ませたい人も少なくないでしょう

 

そんな方にお伝えしたいのが
パーマとカラーの同時施術をしたからといって
正直、髪の毛バサバサ。。。なんてことはないですよ
(ちょーダメージ毛は別)
ということです

 

カラー剤やパーマ液にも
髪の毛の手触り良くする成分が入っているので
多少ダメージしても手触り的にはむしろ良くなるし
やはり昨今の薬剤は良くなってるのは事実でしょう

なので個人的には同時でも
そこまで気にしなくてもいいかと思うのです

 

しかし数日たてばその手触りも
悪くなってくるし
同時施術の方がダメージが少ないってことは
100%あり得ないのも事実だし

なんか心配って方は
できたら別の日に分けた方が
ダメージ的にもそれぞれの施術の
クオリティ的にも間違いはないでしょう

 

ちなみに同時施術でも
「全く問題ないですよ」って美容師もいますし
「別の日にしてください」
って美容師もいると思います

そしてお店の方針なんかもあるわけですが
どちらも「お客様のことを考えてのこと」
だと思うのです

なのでどちらが正解とかないのですが
同時施術の場合
僕がなるべくお願いしているのが
できたらカラーはリタッチ
(伸びてきた根元だけ染める)

 

パーマは基本的には毛先にするものですが
カラーを”伸びてきた根元だけ”にすれば
毛先のパーマと重複しないので
同時施術でもダメージは最小限

お互いの施術の邪魔をすることも
ないですからね

 

さっきも書きましたが
同時施術したからといって
髪の毛がとんでもないダメージを
することはほぼないです

しかし、少しかもしれませんが
同時のほうがダメージが強くなるのは明らかで

髪の毛を伸ばしてる方なんかは
そういった小さいことの積み重ね
そのうち髪の毛バサバサのぐちゃぐちゃに
なっちゃったりもあり得ます。。。

それが嫌な人は
カラーはリタッチだけでお願いしております
(色が抜けきってキンキンで汚く見えるなら別)

 

ってことで
カットとパーマと
カラーのリタッチさせていただきました

 

 

 

1度濡らして
スタイリング剤テキトーにもみこむだけなので
セットは簡単だと思います

そして同時施術ですけどダメージは最小限

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。