【衝撃の事実?!】いくらお金をかけてもあなたの髪がキレイにならない理由

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

さて本日は、ある人にとっては
知りたくもなかった残酷な真実。

ある人にとっては希望の光。
となる話をしていきます

 

 

とはいえご安心ください。

後者の方が大半でしょうし
もしあなたが前者の方の場合であっても
一度衝撃をうけるかもしれませんが

結果的には
知っておいて得する情報になっておりますので
ぜひご覧いただきたい

ということでさっそく
(てかタイトルでネタバレしてる w)

 

【衝撃の事実?!】いくらお金をかけても
あなたの髪がキレイにならない理由

毎回高価なトリートメントしてるのに
自宅でも美容室専売のシャンプー使ってるのに
ドライヤーもいいやつに買い替えたのに

なんで私の髪の毛は
いつまでたってもキレイにならないんだろう?

その理由は簡単で

髪の毛は金をかければキレイになる
って問題ではないからでございます

自分が満足いっていれば
それがあなたにとって最高にキレイな髪の毛かと思いますが
今回のキレイな髪ってのは
一般的に言われるツヤツヤさらさらの髪の毛ってことでご理解ください

 

この資本主義社会

人間の幸福度
年収800万までしか上がらないことが
研究でわかっているらしいので
お金があればあるほど幸福かと言えば
そんなことはないのでしょうけども

年収800万までは幸福度は上がるわけだし
お金があれば
様々なわずらわしいとこから解放されて
自由になれるのは事実だと思うのです

 

嫌味で口臭い
いつまでたってもハゲてるあの上司の
言うことを聞く必要もなくなるし

苦痛でしかないぎゅうぎゅうの満員電車で
目の前に女子高生でもいたら
えん罪で捕まることにビクビクしながら
通勤することもない。(僕だけ?苦笑)

 

 

”時間は平等”と言いますが
僕はそれは違うと思っていて
なぜなら時間はお金で買えるからであります

 

経済的に余裕があれば
家事代行サービスに頼ることもできるし
時短家電などにも臆することなく
投資することもできるでしょう

移動時間もタクシーを使えば
仕事の時間に当てることも可能だろうし
プライベートジェットでもあれば
あんなに空港で待たされる必要もございません。
(どんな金持ちやねん 苦笑)

 

 

来月のカード引き落としの金額にひよって
特上和牛カルビをあきらめて
豚バラで甘んじたあの夜に

工賃をケチって車のキズを誤魔化すための
自らの塗装でむしろ汚くなったあのバンパー

少年がショーウィンドウの
トランペットを見るかの如く眼差しで
スーパードライを見つめながら
発泡酒を手に取る毎日。。。

 

僕自身、経済的に余裕があれば
こんなことにはならなかったのに!
と、深くため息をついた数は
一度や二度ではございません w

 

金さえあれば。。。
あなたもそんなことを
思ったことあるかと思うのです

 

 

しかしですよ

髪の毛に限っては
そんな思いしなくて良いのです

 

毎月1万円のトリートメントしてれば
どんどんキレイになるなんてありえないし
(トリートメントで痛みが治ることもないし髪質が変わることもない)

毎月2万円のカットを施したからといって
美しいかといったらそんなこともない
(カットの値段は技術ではなくブランドです)

痛まないと言われ、2000円プラスして
カラーのランクを上げたところで
変わるのは気分だけだし

10万円近い復元ドライヤーで乾かしたからって
ツヤツヤになるわけでもございません
(風で髪の痛みが復元されるわけねーだろ)

 

 

別に髪の毛キレイにするのに
高いトリートメントする必要も
都内の高級店に行く必要も全くないわけですよ

なぜなら髪の毛ってのは
生えてきた直後の状態が
今のあなた史上最もキレイな髪の毛なわけです
(要するに根元の毛)

 

その状態から
”いかに痛ませずに伸ばしていくか”
それによりキレイな髪の毛とは
つくられるのです

 

未だに勘違いしている人がいるのですが
髪の毛って痛んだら
何やっても治らないですからね?

 

さっきもチラッと言いましたが
どんだけ高級なトリートメントであろうと
髪が治ったり、再生することはございませんし

ましてや風でなんで髪が治るねん?!
という話 苦笑

 

トリートメントで得られるのは
手触りの良さやまとまりの良さ。
摩擦軽減によるダメージ予防。
といったところですから必要かとは思いますが
高級である必要はまるでない

 

ドライヤーも大切なのは
よく分からない機能ではなく

・お風呂あがりにすぐに乾かす。
・熱くなりすぎないように少し離して乾かす。
・またはフリフリして乾かす。
・最後までしっかり乾かす。

といった”やり方”ですよ

 

 

さすがに
その辺の旅館に行った時の
吐息かよ!?とツッコミを入れたくなるような
微風しか出ないドライヤーでは
使い物になりませんが

それなりの風量があって
これまた、筋トレかよ!?
ツッコミたくなるほど重たくないものであれば
さっきの乾かし方は可能でしょう

10万円近いのとかマジでいらない 苦笑

 

風で髪が復元したりキレイになるなら
ずっと風当てておけば?って思います

嫌味じゃなくて。

 

てかむしろ
そーゆーモノに頼る人って
乾かし方がないがしろになって
普通にダメージヘアって人いっぱいいます 苦笑

てかダメージヘアだから
そーゆーのに頼るようになるわけで
そもそもなるべく痛ませなければ必要ないんですよ

 

別に高級ドライヤーが意味ない。
とか言いたいわけではないのですよ

効果を感じる人も一定数いらっしゃるようなので
(気分やプラシーボ効果も含め 苦笑)

しかしキレイな髪の毛目指すのに
必要不可欠かといったらマジでそんなことない

 

ちなみに
テレビのモデルやタレントの髪の毛がキレイなのは
お金持ちだからではなく
スタイリストがスタイリングしてるから
他なりません 苦笑

 

 

てか元々の容姿がキレイだから
モデルやタレントなわけで。。。

残酷な話ですけど
ちょークセ毛のモデルとかあんまいないですよね?

 

または、安いお店でカラーしたら
安い薬剤使ってるから髪が痛むのでは?

と考えている人も多いと思うのですが
基本的に勘違いであります

 

安いお店が安い理由は時間ですよ

 

 

お客様一人当たりにかける
時間でございます

安いんだから人数をこなさないと
売り上げが立ちませんからね

ぶっちゃけ使ってる薬剤でいうなら
都内のカリスマ店も
その辺の美容室も違いなんてございません 苦笑

だいたい同じようなの使ってます

 

むしろ安いお店って
スタッフの入れ替わりが早い傾向にあるので
みんなが使いやすいよう
美容師なら誰でも知ってる大手メーカー
安心の薬剤使ってるところ多いくらいです

 

てか安いカラー剤と
高いカラー剤の値段の違いなんて
1本200円程度だし

最近の薬剤であれば
むしろ劣悪なモノ探す方が難しいですよ 苦笑

 

ということで、あまり自身の髪の毛に
お金をかけれない環境や状況の方にとっては
今回の内容は朗報でしょう
(逆にいえばそれを言い訳にできないわけだけど。
金持ちはいいわよねーみたいな w)

そして、今まで散々自身の髪の毛に
投資してきた方にとっては
金返せ!と言いたいところかと思いますが
全く意味ないわけではありませんから
どうか穏便に。。。苦笑

 

ただ必要以上にお金かけても
髪自体はキレイになるわけではないよ
ってだけで

髪の毛に投資して気分があがるなら
いくらでもかけるべきでしょうし

高級店行って非日常をあじわったり
リラックスしたかったり
そーゆー体験を求めるのも良いでしょう
(てか女の人ってそれが目的で美容室行ってたりしますよね)

 

 

しかし、基本的に
キレイな髪の毛を作るには
適切な頻度でのカットと
人によってはカラーリング。

(高級店の必要はまるでない。
ホームカラーはダメだけど)

あなたにあったシャンプーやトリートメント
(別に高価な必要はない)を
定期的に購入
できるくらいの経済力があれば十分で

こんなブログ読んじゃってる
スマホ所有してネット環境が整っているあなたは
問題ないでしょう

 

もしあなたが
痛んでないのに痛んで見える
クセ毛だったり
ツヤの出にくい髪質なのであれば

ツヤツヤヘアーになるためには
3、4ヶ月に1度
2万円のほどかけて
縮毛矯正
を、かける必要があるかもしれませんが

家賃、保険、通信費などの
固定費を削減して
たいして見てないサブスクの
なんたらふりっくすを解約すれば
そのくらい捻出できるでしょう w

 

ちなみに縮毛矯正かける美容室は
それなりの値段のところに行ったほうが良いですよ

お金かける必要ないとか
言っておいてなんなんだけど。。。苦笑

 

縮毛矯正ってカラーとかと違って
気をつけないと
痛みが強くなる要素がめっちゃ多いので
安いお店でさっさとやられたら
どーなるかは言うまでもないでしょう

 

普通のカラーに【プラス料金払ってランクアップ】したときの効果とは?!

安売り(割引)サロンで縮毛矯正を受けてはならない理由とは?!

【変な頭になる前に知るべき】安すぎるお店で縮毛矯正をかてはいけない理由!?

縮毛矯正で失敗して地獄をみないための【矯正をかけるべきサロンの3つの特徴】

縮毛矯正かけるサロンはよーくリサーチしてから選んだ方が良いたった一つの理由


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です