驚愕の?!くせ毛用ヘアケア商品の正体

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

先日の記事

くせ毛はキレイになりたければ努力しろ

という
おそらく賛否両論・・・主に否。な
とんでもないマッチョな考えを
書かせていただいたのですが

もちろん僕の本心で、というか事実です

 

くせ毛をいい感じに見せたければ
頑張ってスタイリングしなくてはいけないし
できないのであれば、できるように努力するしかないわけです

もちろんくせ毛の種類やクセ具合にもよりので
基準を言うのなら
縮毛矯正が必須、もしくは考えるってレベルのくせ毛

 

くせ毛は頑張ってスタイリングしなければキレイに見えない

と、僕は断言するのですが

 

ということは
ちまたに溢れかえってる
くせ毛用シャンプーやトリートメントなどの

くせ毛専用のヘアケア商品って一体なんなの?

 

って思う方もいらっしゃるかと思いますので
今回は”くせ毛用のヘアケア商品の正体”について
簡単に解説していこうかと思います

 

 

ということで早速結論ですが

 

そんなもんでクセがなくなるわけないので
頑張ってスタイリングしましょう 苦笑

 

 

だって今まで効果ありました?

おそらくクセ毛用のヘアケア商品で
なんらかの効果を感じたって人は少数派

いないことはないので
まるで効果なし。って言うつもりはありませんが

クセ毛用のものって
要するに、重たい処方になっていて
その重たさでクセを抑えようって考えのものがほとんどです

 

間違っても、クセ毛自体を伸ばしてくれるケア商品なんてのはなく
そんなもんあったらみんな使ってるんですよ 笑

そんなのがあったら
縮毛矯正も必要ないし、てかノーベル賞もんです

 

 

とはいえ、実はあるんですけどね
クセが少しではありますが伸びる商品って。。。

どーゆーものかと言うと
還元剤と言われる
パーマ液や矯正剤にはいってる髪の毛を曲げたり伸ばしたりを
可能にするための成分が微量に入ってるものです

 

ってことは
それって矯正剤じゃん

って話で、事実そーいったシャンプー使い続けると
髪の毛痛みます(だってよわーい矯正剤なので 苦笑)

となる、もはやヘアケアとは?って話です

 

 

話はずれましたが

例えば、くせ毛用シャンプートリートメントを
使っているけど
スタイリング剤は使わない

って人と

シャンプートリートメントは
ドラッグストアでワゴンセールやってたよくわかんないやつで
スタイリング剤を使ってちゃんとスタイリングする人

 

この場合明らかに
後者の方のほうが髪の毛キレイだと思いますよ

 

そのぐらいスタイリングは必須で
クセ毛用のもの必ずしも必須ではありません

 

シャンプーなどのヘアケア商品調べたり
色々かったりする前に
スタイリング頑張ることをオススメします

 

その方が間違いなく効果的です

 

だって美容師10年以上やってきて
クセ毛用の何かを使っただけで
髪質変わった人。キレイになった人。

そんな人見たことないですもん 苦笑

 

そもそもですが
”〇〇用”って、全てとは言いませんが
基本ただのマーケティングですよね?

 

何にでも効くバファリン

よりも

頭痛にバファリン

の方が、頭痛の時に
買ってもらいやすいわけじゃないですか

 

それと同じです

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です