【絶望確定】ハイライトは髪質いい人以外入れてはいけない理由!

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

髪質がいい方以外ハイライトは禁止

 

といった、ちょっと過激な見出しから始まるブログなのですが
これは美しい髪の毛を手に入れるためには大事なことです

 

いまだに流行ってるし
インスタ見ればハイライトが入ったスタイルばっかだし
実際にオーダーする人も多いと思うのですが

個人的意見ですが、ぶっちゃけあんなのは

”髪質いい人”
”スタイリングに命かけられるくらいの人”
“2、3週間に1度美容室に行く人”

以外、逆に汚くなるだけだと思うのです 苦笑

 

 

そもそもハイライトってのは
ところどころ明るい色を作っていくデザインカラーですが

言い換えれば色のムラです 笑

 

そして最近のハイライトは
脱色をしていくものがほとんどで(脱色しないと意味ないくらい目立たないので)
脱色なんてのは、髪の毛を手っ取り早く終わらせるにはもってこいの
強ダメージ施術でおなじみなわけで

そんなダメージをした髪がバサバサなのは当然のことでしょう。。。

 

ということは
もしあなたの髪が、痛みを感じにくい髪質であったり
痛んでいても痛んだように見えない髪質
もしくは痛んでないようにスタイリングできる方

で、ないのであれば

ハイライトなんていれたらバサバサ必須です

 

そしてハイライトの色もちですが
髪質がいい人でさえ1か月程度ですし

色が抜けやすかったり、痛みが強い髪は
2~3週間でキンキンのヤンママみたいになってますよね? 苦笑

 

その都度、美容室に行ける人なんてあまりいないし
そもそもそんな短い期間のために
ダメージ、ヤンママのようなリスクを負ってまでやるべきものなのか?

というのをハイライト入れる前に考えてほしいのです

 

 

さらに縮毛矯正やパーマ必須な髪質の方であれば
ハイライトなんて入れてしまった先には絶望しかありません 苦笑

 

パーマや縮毛矯正で満足したいならハイライトはいれるな!髪の毛終わります

 

詳しくはこの記事読んでほしいのですが

 

色ムラって”ダメージのムラ”ってことだし
そんなムラムラの髪の毛に
キレイな縮毛矯正やパーマなんて不可能なうえに
下手したらチリチリです

 

まだ全体的に痛んでいた方が
薬剤の塗り分けなんてのが出来るので
キレイにかかる可能性はありますが

ダメージのムラは可能性すらありません。。。

 

ちなみにホームカラーをオススメしない1番の理由は
どーやたってこの”ダメージのムラ”ができるからです

 

ということで、あなたが

”髪質いい人”
”スタイリングに命かけられるくらいの人”
“2、3週間に1度美容室に行く人”
”ヤンママ”

でないのであれば
ハイライトはよーく考えてみてくださいね

入れてからではダメージもダメージのムラも
どーすることもできないので。。。


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です