ハイライトを使ったデザインカラーは変な頭への第一歩?!

こんにちは!
小田急相模原駅 徒歩2分
座間市の美容室
LUCK(ラック)相模原
くせ毛パーマ美容師 イシカワです!!

 

 

先日の記事でも
お伝えしたのですが

僕は流行りの髪型をやるのもいいと思うし
それぞれやりたい髪型やればいいと思うのですが

変な頭にならないことが
何より大事かなと思っております

 

単純に
あの人おしゃれだな~って思われたら
うれしいとは思うのですが

何あの人の頭。。ほら見てよ。。。ぷぷぷ。。。

って言われたらきつくないですか? 笑

 

なので無茶な理想を追いかけるより
まずは無理のないスタイルを
おすすめしたいわけです

 

なぜなら
髪質的に無理な髪型やってボンバーヘッドとか
髪の毛の状態的に無理なパーマでチリチリなどの方を
たくさん見てきたからですね

 

 

 

そうなったら
治すのに年単位の時間がかかってしまうことも
あり得ることなので
気を付けていただきたいのですが

 

ここ数年間ずっと流行ってる
ハイライトを使ったデザインカラー

これも気を付けていただきたい
メニューの一つであります

 

ハイライトってのは
ところどころ脱色をして明るい部分を
作って色を入れていくわけなのですが

脱色ってダメージが強いイメージがありますね?!

 

しかし

最近の薬剤は良くなってきているから
ダメージはほとんどないですよ

というのが美容師が口を揃えて言うセリフです

 

確かに以前に比べたら薬剤は
良くなってきているのですが
ダメージほとんどないってのは嘘だし

なによりハイライトを入れることによる問題は

ダメージのムラ

 

ダメージのムラがあると
パーマも縮毛矯正もキレイにかからないし

無理してやると
だいたいこんな頭になります 苦笑

 

 

 

髪の毛の悩みがあり
パーマや縮毛矯正が必要な方は

ハイライト

マジで気を付けてくださいね

 

ってことで必読!

↓ ↓ ↓

【パーマ失敗の修正】パーマで失敗される前に読むことを祈ります。


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です