いつもの美容室に行けなくて縮毛矯正の失敗【根折れ】した髪の毛の修正と【美容室探しの基本】

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

いつも行っている美容室の予約がとれなくて
どうしよう。。。

とはいえ髪の毛はもう限界をむかえているし
今すぐにでもやってもらいたい

これから予定が詰まっていて
今日、明日じゃなきゃ行く暇がない

 

 

そんなこともあるかと思います

 

個人的には
そうならないように
早めに予約をとっておきましょう
という、当たり前のことをまずはお伝えしたい。

 

というか美容室行った日に
次回の予約も入れておくことを
オススメいたします

先の予定がわからないとか言ってないで
入れてください w

(なんなら一年分のカレンダーに
美容室の予定書き込んでださい)

 

 

だって美しさを保つための美容室も
大事な予定ではないのでしょうか?
と、思うわけです

友達との急なランチや
彼や旦那さんとのデートなんかも
二の次ですよ。。。 苦笑

 

てか、美しい髪の毛があってこそ
それらを楽しめるわけで
ヤバい頭してたら
何しても楽しくなくないですか?

なので他の予定もあることと思いますが
まずは髪の毛を優先していただきたい

 

とはいえ、体調不良もあるだろうし
どうしても変えられない予定って
あるかと思いますので

いつもの美容室ではお互いの
都合がつかない場合もあることでしょう

 

 

そんなときに
他の美容室に行くのは
僕は別に良いと思っております
(髪質を理解していないと難しい場合や
その人にしかできない技術がある場合は除く)

例えば、僕が担当させていただいてる方でも
カットと縮毛矯正は僕のところで

時間がない時
カラーは近所で済ませるって方
少なくないですし
フツーに染める分には問題ないかと思います
(本当はイヤだけど w)

 

しかしながら、それでもやはり
行く美容室はよーく調べよう

ということは
覚えていていただきたいのです

 

 

というのも先日
このブログを読んでくださった方より

「いつもの美容室の予約がとれなかったため
近くの美容室に行ったらやばいことになった」
との、ご連絡をいただいたのです

 

どうヤバいのかと言うと
縮毛矯正の失敗

「根折れ」でございます

 

このブログの読者であれば
またか。。。という感じかと思いますが
(僕も)

根折れってのは
縮毛矯正のちょー低レベルな失敗により
起こる現象です

 

 

薬剤(1液)を頭皮付近に
つけてしまった場合や
意味不明なアイロンの入れ方により
根元の毛が折れてしまうわけですね

 

で、折れてしまったら早めに治さないと
折れたところで髪の毛切れちゃうことも
あるのですが
(そしたらボーズみたいなもん 苦笑)

そこで問題なのが
折れたところを治すためには
アイロンで安全に挟める長さが必要で
そこまで伸ばしていただく必要がある
ということです(1カ月半~)

早く治したいのに
物理的に治せないという
切れちゃわないかヒヤヒヤの
何とも辛い状態で過ごすハメに。。。

 

 

で、ご連絡いただいたのが
ちょうど1カ月半ほど前で

ようやくアイロンを挟める長さになったので
ご来店いただきました

 

こちら

 

 

画像じゃちょいわかりにくいかと思いますが
見事なまでにばっちり折れていました 苦笑

 

いつもは同じ美容室で
縮毛矯正をかけてるようなのですが
予約が取れずに、違うところに行って
前髪だけかけてもらってこのありさま。。。

ちなみに上手い人にお願いしたそうです 苦笑

 

美容室帰りに
かけてもらったところの根元が
ザラザラするとのことで違和感を感じ
色々調べ、これ根折れしてるやん?!

とお気づきになったとのこと。。。

 

で、ぶっちゃけ根折れって
縮毛矯正の上手い下手とか
全く関係ないですからね?

知識のある無しでもないし
薬剤の良し悪しでもない。

基本をおろそかにした
ただの髪の毛への姿勢、態度による
失敗ですよ。。。苦笑

 

 

基本というのは

・薬剤は頭皮から1センチほどあけて塗る
・アイロンはオンベース(頭皮に対して垂直に入れる)

 

専門的な話なので
素人の方からしたら知らんやん。
でしょうけど

例えるなら

・風邪予防の手洗いうがい
・運動前のストレッチ
・餃子にはー油

くらいの基本

ラー油は好みですが
それらをしないで風邪ひいたり
怪我されても、そりゃそーだろ。。。
という話でしょう

 

なので、いつもとは違う
知らない美容室に行くときは

その美容室、美容師が
あなたのやりたい施術が得意なのか?

そしてその美容師の”人となり”などが
見える発信を見てから行くべきですよ

 

残念ですが、美容師がみんな
仕事に情熱やこだわりを持っているかといったら
そんなことないわけですよ?
(あなたのいる業界もそうでしょう)

ただの”ライスワーク”(食っていくための仕事)として
美容師してる人なんてごまんといるわけ

 

 

そんな美容師らが
根折れを作るのかと言ったら
もちろん、そういうわけではありませんし

ライスワークで美容師してることが
悪いってわけでもなくって
(ただの生き方の違いなので)

 

僕みたいに毎日、縮毛矯正に関する
記事を書き続けてる人間が
縮毛矯正の基本をおろそかにすることが
あると思いますか?

ということ

 

これは僕が偉いとか。すごいとか
言ってるわけではなくて
(僕よりも偉くてすごい美容師もごまんといる)

偉そうに記事を書いてるから
おろそかにできないってことです 苦笑

 

 

”根折れはちょー低レベルな失敗”と
ディスってる人間が
根折れを作るわけにはいかないのですよ w

 

ですから別に
僕のところに来る必要はありませんが
得意な技術や、美容に関する想い
発信している美容師をさがして
その人のところに行くのが間違いない

と思うのです

 

 

ってことで根折れは
無事に直りました
(カラーもしました)

 

 

いつもの美容室の予約が取れないときは
以後お気を付けくださいませ

 

 

【気をつけたい勘違い】酸性ストレートは”根折れ”しないのか?!

縮毛矯正で失敗して地獄をみないための【矯正をかけるべきサロンの3つの特徴】

【これだけは言うな絶対言うな?!】縮毛矯正かけるときに言ってはいけないちょー危険ワード

「根折れ」を作ってくれる美容室にはいかない方がいい理由!?

縮毛矯正で根元ジョリジョリの失敗【根折れ】の修正施術例

縮毛矯正の失敗【根折れ】した時に絶対にやってはいけない自殺行為

縮毛矯正の失敗【根折れ】の修正と変な頭にならない為に必要なこと


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です