【これだけは言うな絶対言うな?!】縮毛矯正かけるときに言ってはいけないちょー危険ワード

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

さて今回は
縮毛矯正をかける際に
”絶対に美容師にこれだけは言うなよ?!”

といった内容ををお伝えします

 

今回お伝えする”あるワード”
あなたが万が一言おうもんなら
かなりの確率で矯正かけてから
1〜2ヶ月は地獄の日々をおくることになる
ことが予想されますし

下手したら1〜2年もの間、カツラ生活
が余儀なくされるかも知れません 苦笑

 

 

人生髪の毛が全てじゃないし
前向きな気持ちでカツラ生活を
おくっている人もいるかと思いますが
おそらく大多数の方が
そんな生活は辛く感じることでしょう

自分に自信がもてなくなり仕事も人間関係にも
よくない影響がでることは
誰しもが想像にたやすいかと思います

 

もちろんこれは
ブログ読者の方の恐怖を必要以上に煽り
最後まで読んでもらうための
僕のこしゃくな意図がワカメちゃんのパンツ並みに
見え隠れしているわけですが(ほぼ見えてる)

いや冗談抜きで
辛い思いする可能性が爆上がりするわけですよ

 

ということで、今日もどこかで
美容室で変なことを言ってしまって
辛い思いをされる方を
少しでも少なくするために

一分一秒でも早く
さっそくその危険ワードをお伝えしましょう
(じゃあそのよくわかんない導入やめて早く言えよ 苦笑)

 

縮毛矯正の際に絶対に美容師に言ってはいけないこと

・分け目を変えてください
・ここで割れるのをどうにかしてください

こういった“髪の毛の生え方が原因”のことを
縮毛矯正でどーにかしてくれといった
内容のご要望。ワード。

これを言っちゃうと
カツラ生活の可能性が爆上がりします 苦笑

 

このブログでは
再三お伝えしていることの1つなのですが
分け目や割れを一撃でどーにかする方法
我々人類は持ち合わせておりません

 

というのも
今さっきチラッと言いましたけど
それらの原因は”生え方”

言ってしまえば「毛根の向いている向き」
できまるものですから頭皮の中の問題を
どーにかするなんて不可能なわけですよ。。。
(縮毛矯正は生えているクセ毛を真っすぐにする技術)

 

イヤ、できたらいいんですけどね

万が一頭皮の中の問題を
どうにかできるのであれば
それこそカツラとかいらないと思うんですよね

頭皮の中をいじれるのなら
例えば生え方などよりも
より深くセンシティブな悩みである「薄毛」に対する
技術や治療が可能だと思うので。。。

しかしながらそんなことは今のところ無理なわけ

 

ということは当然
どんなコンクール受賞歴のある
神がかったカット技術であろうと
ご自慢の経験豊富なこだわりの縮毛矯正だろうと
生え方を変えることは不可能なわけです

 

 

冷静に考えていただきたいのですが
毛先を切る行為であるカット
どうやって生え方を変えることができようか
という話

毛先切って割れをなるせるのなら
桜の木の枝を切ったら根っこの向き
”木が生えてる方向や角度が変わる”
ってことですから
そんなのできる奴は美容師ではなく宇宙人です

 

先日3歳の息子(人類)が
公園にある桜の木の枝の先っぽを
ちぎってましたけど
当然、木の根にはなんの影響もありませんでした
(そんなことより絶対やっちゃダメなやつ。
申し訳ありませんでした。w)

 

『諦めて手を出さない」

これが、分け目や割れに対する
人類の正しい態度なわけですが

それを無視して
無理やり縮毛矯正で生え方を変えようとすると
意味ないどころか、神の怒りを買い
カツラ率が跳ね上がるわけで

・分け目を変えてください
・ここで割れるのをどうにかしてください

これは危険ワードですよ
とお伝えしたいわけです

 

生え方に対して無理やり矯正するとどーなるのか?

ここまでの通り
「分け目や割れは諦めろ」というのが僕の主張
というか人類の行き着く先なわけですが
全く解決策がないわけではありません

 

その唯一の方法が
ゴリゴリのスタイリングでありますよ

 

「髪の毛 割れない 乾かし方」
「分け目 変える方法」

みたいなキーワードでYouTube検索すれば
スタイリング動画が腐るほど出てくるので
それらを参考にして
頑張ってスタイリングしてください

 

たまに、「分け目を変えたいんです」
といことはお客さまより聞くのですが

ぶっちゃけ
そうですか。頑張ってください。
という話でそれはあなたの仕事です 苦笑
(実際そんなひどい言い方しませんのでご安心を)

もちろん分け目を”ご希望のそこ”にしたときに
変にならないようにカットするのは
我々美容師の大事な仕事ですが
(なので分け目を変えたいことは言いましょう)

実際に分け目を変えてスタイリングするのは
”あなた”という事です

 

もちろん、ご来店いただいたお客さまには僕も
ご希望であれば分け目の変え方。
割れの解消するためのスタイリング方法を
レクチャーいたします

とはいえやっぱ素人の方には難しいのが現実だし
時間経ったら元に戻るし
雨降った日なんかは一瞬で終了なので
基本は諦めることをオススメしているわけです

 

しかし、それを認めずに
縮毛矯正で分け目、割れの解決を求めると
下手したらこーなるわけですね

 

 

これは”根折れ”といって
ご覧の通り根元近くからポキって折れてしまう
縮毛矯正の笑えない大失敗です

これって見た目がまず変だし
手触りは根元からジョリジョリの最悪の状態です

しかもこれって放っておいても治らないし
トリートメントとかしても無駄無駄無駄。。。苦笑

 

痛みが強かったり扱い方次第では
折れている所で
切れちゃいますからね。。。

そんな根元付近の毛が切れたら
ボーズみたいなもんですから
もうカツラしかないよねという事です 苦笑

(実際は頭全部が根折れってことはあまりないし
折れている部分全部切れることは稀ですが)

 

こうなってしまう理由というのが
根元から縮毛矯正の薬剤つけて
無理やり生え方を変えようとするからなわけです

(やっても実際無理だけど 苦笑
何度も言うけど頭皮の中の問題なので)

 

本来縮毛矯正ってのは
頭皮から1センチほどあけて薬剤を塗って
施術するのですが
それは上のような根元から折れる失敗を
防ぐためであります
(風邪予防の手洗いうがいくらいの基本)

 

なので

・分け目を変えてください
・ここで割れるのをどうにかしてください

といった素人の方の
縮毛矯正の要望に対して

無理です諦めてください
それかボーズになってください

というのが
プロとしての美容師が言うべきことと
僕は思っているのですが
(ボーズになってくださいは言う必要のないただの意地悪 w)

世間ではそうでない場合もあるそうで
無理やり生え方をどうにかしようとした結果
見事に根折れしている方からの
レスキュー要請があとをたたないのです。。。

縮毛矯正で根元ジョリジョリの失敗【根折れ】の修正施術例

縮毛矯正の大失敗【根元付近が折れてる】のレスキュー施術例

根元が折れているのは縮毛矯正の失敗です!

縮毛矯正失敗【根折れ】根元がカクって折れてるのは10000%美容師の過失です

 

今現在、根折れしてしまっているのであれば
どーにかしてさしあげたいのですが
全ての根折れを治せるわけではないし
(痛みが強かったり、状態次第では
根折れ治しにより切れることもある)

そもそも根折れしないことが大事だと思うわけです

 

ということで
縮毛矯正かける際には

・分け目を変えてください
・ここで割れるのをどうにかしてください

これらの
生え方をどーにかしてくれって内容の
要望は言ってはいけませんので
明日からお気をつけください

 

別に言うのは構いませんが
人類が生え方を根本的にどーにかする方法は
ございませんということを
ご理解ください

そしてお客様の要望通り
生え方をどーにかしようと
無謀なことをする美容師もいるので
やっぱり言ってはいけません w

 

ということは逆に言えば
宇宙人か?美容師か?
見極めることができる質問かもしれませんね

目の前のその人に、カットや矯正で
分け目や割れをどーにかするように伝えてみましょう

 

ゴリゴリのスタイリング以外に
僕ならどーにかできるよ的な
何か提案があったのならそいつは宇宙人です

またはただのアホであり
とんでもない頭にされる可能性がありますので
どちらにせよ
一目さんに逃げ出すことをオススメします w

縮毛矯正で失敗して地獄をみないための【矯正をかけるべきサロンの3つの特徴】

分け目は変えられない理由と変える方法!?

分け目を変えたい人が知るべき事実とは?!【結論】無理じゃないけど。。。

【つむじの割れにパーマは無意味】なわけとつむじの割れの解決策!?

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
イシカワ マサキ
イシカワ マサキ
神奈川県小田急相模原駅エリアで活動中の「クセ毛美容師」 クセ毛に23年間悩み、葛藤した末に得た”目からウロコ”の解決策や 髪の毛の悩みやストレスから解放され、人生をたのしむために必須の 【美容師が教えたがらない】本当の知識を常時発信。