縮毛矯正の大失敗【根元付近が折れてる】のレスキュー施術例

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

梅雨時期から夏にかけては

湿度で髪のクセが暴れまくってどーしようもない
アイロンやブローで頑張ってセットしても
雨の日や暑さにより汗かいたら一撃で終了

なんて方が非常に多く
縮毛矯正をかける方が多いですよね

その対策は間違っていなくて
髪が暴れまくるのでカットでどーにかしてください
っていう方もいらっしゃるのですが

湿度による問題を
カットごときで解決できるわけありませんから
縮毛矯正が最も正しい選択かと僕も思うのです

 

なので1年を通して最も縮毛矯正を
かける方が多い時期なのです

ということは当然
矯正かけたらヤバイ頭になりました

という
119番の連絡をいただく時期でもあるのです w

 

矯正失敗でヤバイ頭レスキュー施術例

 

 

 

こちらの方は
やく2ヶ月前にかけた縮毛矯正で
とんでもないことになり

解決策をさぐったところ、このブログにたどり着き、119番連絡をいただき
実際にレスキューを求めにいらっしゃいました

 

どうとんでもないかというと

『根折れ』

 

 

ご覧の通り
根元付近の髪がポキって折れてるのが
確認できると思います

 

特に前髪がひどいのですが
これが全体的にちらほらと。。。

 

 

 

 

この矯正により折れた髪って
矯正したのにザラザラの不快感MAXの手触りだし
最悪その部分で切れちゃう可能性があるわけです
(実際にちょこちょこ切れておりお客様にも自覚あり)

で、なぜこんなことが起きるかというと
単純に美容師によるちょー低レベルな失敗です

 

具体的にいうと
ほぼ縮毛矯正の1剤を頭皮に近い位置からつけすぎな場合に
起こる失敗です

お話うかがうと、1剤塗布の際に頭皮が冷たかったって
おっしゃってたので
もはや頭皮付近というか頭皮につけて
塗っていたのでしょう 苦笑

 

正直いうと
縮毛矯正の1剤は少なくとも頭皮から1センチ
あけて塗るのは、まじで基本中の基本。。。

 

なぜならこーなるからです w

 

例えば看板を掲げたラーメン屋さんで
チキンラーメン出してたら
やばいラーメン屋って思うでしょうけど

美容室におけるそれが
根折れを作る美容室です 苦笑

 

何度も言いますけど
根折れしないように頭皮からある程度開けて
薬剤塗るのはまじで基本中の基本

 

算数で言う足し算レベルの基本です

足し算できてこその
引き算、かけ算、わり算。。。

てか現在を生きていく上で必要な概念でしょう

 

足し算ができなければ
きっと生きるの苦労するだろうし
お湯入れるだけの
チキンラーメン屋ですらできるわけない 苦笑

別に僕は、だれもがおののく
超絶矯正テクニックを持ってるわけでもないし
カリスマでもないし
一般的な美容師よりは
矯正の経験、実績が多くある程度の美容師ですから
偉そうなこと言うわけではありませんが

もしあなたの通ってる美容室の美容師が
縮毛矯正の1剤を塗る際に
明らかに頭皮からあけずに
塗っているのであれば
すぐにお店も変えることをオススメします

早かれ遅かれ
こーなりますからね 苦笑

 

 

同じく矯正の失敗で
『ビビリ毛』ってのがあるのですが

これは薬剤を反応させすぎてしまったり
そもそもダメージの強すぎる髪の毛に
無理やりかけた場合に起こる失敗

 

 

これもひどい失敗であり(基本なおせない)
やってはいけないのは当然なのですが
お客様の要望を叶えたかったり
キレイにしようと思った結果なわけです

 

しかし、根折れを作る美容師に関しては
”美容業界のマシュマロ”と言われる
僕ですら憤慨するレベルの失敗です w
(言われてないけど)

 

ということで、憤慨してる場合でなく
このとんでもない頭をレスキューしなければ
ならないのですが

簡単な施術じゃないのです。。。

 

この折れた部分を治すには
再度縮毛矯正をすることになるわけなのですが
使う薬剤が弱すぎれば根折れは治らないし
強すぎると、折れた部分で切れちゃったりしますから
まじで繊細な作業

根折れ治しは何度かしてきたし
とりあえず今のところ失敗なく、うまくできてますが
やっぱりリスクはあるわけで
僕の精神的負荷は0ではありませんでしたから

これやった美容師に慰謝料要求したい w

 

 

 

なんとかレスキュー成功です

といっても今回のお客様の場合
不幸中の幸い

元々の髪質がじょうぶだったってのもあり
ダメージもそこまで強くなく
そこまで心配せずにできました

 

逆に髪が痛みやすく
実際にダメージが強い状態の方が
根折れしてしまうと、どーしようもないので
(薬剤つけたら切れちゃう)

まずは根折れしないように
矯正する前は、いく美容室のリサーチは
しっかり行うようにしましょう

 

別に特別な縮毛矯正のスペシャリスト
みたいな人でなくても
矯正に関するなんらかの発信している人のところなら
根折れすることはないと思いますからね

根折れしないように
頭皮からあけて塗るのは
まじで基本中の基本なので。。。

足し算どころか
生きる上での呼吸のようなものです w

 

 

「根折れ」を作ってくれる美容室にはいかない方がいい理由!?


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です