【たったこれだけ?!】縮毛矯正した髪の毛に動きをつける方法

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

縮毛矯正をかけたら
髪の毛に動きが
なくなってしまうのではないか?

 

 

こんな疑問をもたれているかたも
いらっしゃるようなのですが

その疑問に対して結論から
申し上げますと
おっしゃる通り動きはなくなります 苦笑

 

クセが伸びるわけですから(ストレートになる)
当然の話なのですが
縮毛矯正をかけると髪の毛は
少なからず硬くなる傾向にありますので

そういった意味でも
動きにない印象になることでしょう

髪の毛の主成分であるタンパク質は熱を加えると硬くなる性質がある。
かけたては質感向上成分のおかげで柔らかく感じるけど。。。

 

もちろん、わかってる美容師であれば
毛先に多少まるみをつけて、ちょい動きをつけた
縮毛矯正することも可能なのですが

その丸みは、毛先を切っていけば
いつかはなくなりますから
やはり動きのないストンとした
印象になってしまうのは
矯正する上でいたしかたないこと。。。

 

 

そこで僕ら美容師は
「動きが出るようにカットしてくれ」
要望をいただくわけですが

それは
「私をウサイン・ボルトくらい
速く走れるようにしてください」
って言ってるようなもので
そんなの無理なわけですよ。。。苦笑

 

もしすぐれた指導力により
現状より速く走らせることが可能であっても
せいぜいオリンピック出場までくらいであり
(それもフツー無理w)

世界のトップを争うボルト並みに
速く走るためには
”才能”という、我々庶民が
目をつぶりたくなる要素を
持ち合わせていないと難しいのが現実でしょう

 

 

よくわからない例えのせいで
何言っているのかわからなくなってしまった
かと思うのですが

要するに

縮毛矯正した髪の毛に
カットで
動きをつけるなんて
縮毛矯正しても動きの残る髪質の方でなければ
我々にはどーしようも出来ない

ということです

 

本来”例え”とは
ある事柄を理解しやすいように
他の事柄に置き換えて説明するものですから

分かりにくくなる例えを
引き合いに出すことなんぞ
けしからんわけですが

カットで無理に動きを出そうとするのは
もっとけしからん w

 

こーなったるするので 苦笑

 

 

ぐっちゃぐちゃ。。。

真っすぐの髪の毛に段差をつけようと
すいて内側に空間を作ろうと
真っすぐには変わりないわけですから
カットで動きをつけようなどと
無茶なわけですよ。。。

無茶なコトしたら
変な頭になるのはあたりまえ 苦笑

 

じゃあ、縮毛矯正したら
美しく動きをつけることは不可能なのか?
といったらそんなことはございません

皆さんの大嫌いな
”努力”をすることで動きは手に入れることは
可能でございます 苦笑

 

 

要は自分でコテやアイロンを使って
動きが出るように
スタイリングしてくれ
といった当たり前のアドバイス

てか、アドバイスにもなってないけど
それしかないので仕方ありません

 

またはパーマをかけて動きを足すことも
可能なわけですが
髪の毛のコンディション次第ですから
みんながみんな出来るかといったら
そんなことないですからね。。。

 

髪の毛が細く痛みやすい方なんかは

縮毛矯正をかけた時点で髪の毛の体力が
ある程度けずられてしまいますから
パーマなんてチリチリになりたい人以外
やってはいけないですよ?

といったことも少なくありません。。。

 

なので今回は
パーマでの動きをつける策は
却下させていただきまして

誰でも出来る方法である
アイロンやコテを使った
スタイリングしてくれ!ってことを
強くお伝えいたします

 

 

もちろん美容師の
スタイリングしやすくなるような
カットは必要だし
それがされていることが前提ではあるのですが
頑張ってスタイリングで動きをつけてください

 

「不器用だから出来ない」

これはぶっちゃけ
言い訳でしかありません

 

接客業とは思えない発言ですが
出来ないなら練習するしかありませんから
黙って練習に励んでください 苦笑

YouTubeなんて便利なものが
あるんですからそれ見てトレーニングあるのみ
(もちろん美容師に教えを乞うのもアリ)

 

 

運動神経がいくら悪くても
自転車に乗れない人って
あまりいないと思いますが

スタイリングもそーですよ

 

めんどくさくてやらない。
または諦めてるだけ。で
やれば誰だってできますよ

毛先にちょっと動きをつけることくらい
(僕が美容師だから簡単って言ってるわけじゃなく
マジで簡単)

ケーススタディ

 

 

こちらの方は
縮毛矯正させていただいてるお客様

美容室で満足するためにちょー重要な【価値観】の話

矯正して扱いやすかったようで
なによりであります

そして今回はカラーとカットで
ご来店なわけですが
少し動きのあるスタイルをしてみたいとのこと

 

ということで早速の仕上がりなわけですが
こんな感じに

 

 

動きやすく。
そしてスタイリングしやすくするために
少し段差をつけてカット

あとはテキトーに乾かして
毛先にストレートアイロンを軽く通して
動きを作りました

 

この動きはカットのみでは無理なわけですが
ストレートアイロンを毛先だけに
手首を返すように通すだけですからちょー簡単

 

ってことで
縮毛矯正がかかった髪の毛に
動きが欲しかったら
ぜひ頑張ってスタイリングしてください

残念ですけどそれしかないので。。。

 

縮毛矯正はしたいけど
毛先に動きは欲しい
でもスタイリングは頑張りたくない

そんな人はもうしらない w

 

縮毛矯正の正しい頻度?デメリット?失敗しない方法が全てまるわかり【縮毛矯正解体新書】


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です