縮毛矯正失敗【根折れ】根元がカクって折れてるのは10000%美容師の過失です

こんにちは!
小田急相模原駅 徒歩2分
座間市の美容室
LUCK(ラック)相模原
くせ毛パーマ美容師 イシカワです!!

 

 

縮毛矯正の失敗と言えば

・クセが伸びてない
・まっすぐになりすぎ
・毛先ビビリ

などがあります

 

正直  縮毛矯正って簡単な技術ではないので
どんな達人でも多少の失敗?はあるんですよね

一部分だけちょっとクセの伸びが甘かったかな。。。
ちょっと薬効かせすぎたかな。。

とか

さらに初めてのお客さんや
ホームカラーをしてる方なんかは
髪の毛の履歴がよくわからないので

どんだけダメージしてるか完璧に把握できないので
さらに失敗のリスクが高まります

 

そんな状況なら尚更
ちょっとクセの伸びが甘かったな。。
ちょっと薬を効かせすぎたかな。。。

なんてことが起こりうるのですが
そんなものは許容できる失敗

てか失敗ではないです 笑
(ビビリ毛に関してはは大失敗なのでやってはいけない失敗ですが)

そんなの失敗って言われたら
正直美容師なんてやってられないわけです 苦笑

 

どんなお客さんでも常に完璧な仕上がり!
なんてのは無理

 

美容師のセミナーで
誰だか忘れましたが

常に80%の仕上がりを目指せ
120%はいらない

ってことを教わりましたが

 

それって
まさに! と思います

120%を目指すと
80%人は感動するほど喜んでくれると思いますが

おそらく20%の人は
泣きたくなるほど変な頭にされます 苦笑

 

それってどうなのって思うし

多少の失敗は許容しろ
と 言うわけではありませんが

80%の仕上がりを
コンスタントに出せる美容師の方が信頼出来ませんか?

 

このブログでも
ホームカラーしてる人は
仕上がりに妥協していただくって
何度も書いてますけど

美容の技術ってお客さんの持ち込みの素材で行う訳ですから
できる仕上がりには限界があります。。。

 

料理人でいうなら
自ら厳選し仕込んだ食材で料理するのではなく

お客さんが
「これで美味いの作ってください」
って持ってきた食材で料理するわけですから
料理のクオリティにも限界があるでしょう
(素材が悪いと言ってるわけではなくどんなのだかわからない)

なので
縮毛矯正において
多少のクセの伸びの甘さ
多少の薬の効きすぎは

変な頭にならないために
正直許容して頂きたいわけです

 

 

しかし

縮毛矯正の失敗のもう一つ

「根折れ」

 

 

根元からポキって折れちゃう失敗

これは
10000%美容師の過失

大失敗です!
許容もクソもありません

怒鳴り散らしていいレベルです 苦笑

 

っていうのも

ここ2日で
縮毛矯正の履歴がある初めてのお客様を
2名ほど担当させていただいたのですが

見事にどちらのお客様も
根折れしていたので驚いてしまったわけです

 

根折れすると
手触り悪いし見た目変だし
最悪その部分で断毛。。。
根元から髪の毛切れちゃうわけです

 

根折れの原因は
ほぼ1液の塗布の失敗

本来縮毛矯正の1液は頭皮から
1センチから1.5センチは離して塗布するものです

理由は
頭皮付近の薬剤の過剰反応

要は「根折れ」を防ぐためです

 

それって縮毛矯正の基本中の基本

 

風邪予防の手洗いうがい
くらいの基本中の基本

保育園児でもやってる基本を美容師がやってないわけです

 

そんな奴もはや美容師ではありません

保育園児が好きな言葉で言うとう◯こです

 

そして う◯こは水に流せますが

根折れは最悪根元から切れまくって
坊主が出来ちゃう可能性があるわけで
そんなの水に流せない失敗です 苦笑

 

美容師のブログでう◯こなんて
言ってるのもどうかと思いますが

普段 落ち着いてるクールといわれる雰囲気の僕でさえ
下品な言葉を使ってしまうくらいの
やってはいけない失敗と思って頂ければと思います

 

なので縮毛矯正をお考えの際は

しっかりとリサーチをし
信頼出来る美容師を探すことをおすすめしているわけです

 

知らないとまずい!縮毛矯正で根元がザラつくとき【根折れ】の対処法

根元が折れているのは縮毛矯正の失敗です!

【完全保存版】縮毛矯正が上手い美容師の見つけ方!

縮毛矯正をかける美容室はよーく選んだ方がいい理由?!


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です