縮毛矯正をしてもボリュームが落ちない4つの方法【まとめ】

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

クセ毛で悩んでいる方なら
・縮毛矯正をかけたことがある
・もしくはかけようと思ったことがある
とおいますが

縮毛矯正をすると
ぺたんこになってしまう。。。

 

これが髪質や毛量、頭の形によっては
ネックな部分でありますし
縮毛矯正をかけたくない理由の1つでありましょう

 

ってことで

 

縮毛矯正をしてもボリュームが落ちない方法

 

縮毛矯正をかけると
少なからずボリュームは落ちるわけですが
今回はなるべくボリュームを
落とさない方法をご紹介

さっそく結論からお伝えすると
この4つ

 

・根元からかけない
・表面だけかける
・しっかりかけない
・セットをめっちゃ頑張る

 

縮毛矯正って
クセを伸ばす=ボリュームを落とす
メニューなので

ボリュームを全くなくさないのは
難しいかと思いますが
上記した4つが方法として有効だと思います
(てかそれしかない)

 

根元からかけない

根元からガッツリストレートに
するのではなく
根元4.5センチには薬剤をつけずに
縮毛矯正する方法です

クセがあまり強いと
ただ根元かかってないやん。。。

ってなってしまいますが
そこまでクセが強くない方であれば
有効な手段かと

案外なじみます

 

表面だけかける

これも強いクセ毛の方は難しいですけど
ゆるめのクセ毛であれば
全体にかけず表面だけにかければ

見た目ツヤもでるし
ボリュームを失うのも最小限かと

 

クセ毛に20年悩んだ美容師が教える【表面のみの縮毛矯正のメリットまとめ】

 

しっかりかけない

これはクセをあまり伸ばしすぎない方法です

クセをしっかり伸ばしてしまうから
ボリュームがなくなってしまうわけで
多少のクセを残しておけば
ボリュームも落ちすぎないわけです

まぁクセは少し残るので
縮毛矯正でサラサラストレートになりたい
ってわけじゃなく
ちょっと扱いやすくしたいってぐらいの方に合った方法です

 

ショートの縮毛矯正はゆるめにかけるべき理由とは?!

 

セットをめっちゃ頑張る

前記した3つの方法でも
ボリュームが落ちすぎてしまう

もしくはボリュームは落ちてないけど
クセが残って気になるって方は

ぶっちゃけあとは
セットをめっちゃ頑張るしかないです。。。苦笑

 

アイロンなどでクセを伸ばすか
ブローやカーラーなどでふんわりさせるか。。。

縮毛矯正はクセを伸ばす技術で
クセが伸びたらボリュームなくなるのは当然ですからね

ショートボブの縮毛矯正で後頭部をペタンコにしない方法?!

 

強いクセ毛でもしっかりストレートにしつつ
なんとかボリュームはなくさない

そんな方法を日々考えているのですが
今のところ限界はありますので
この4つの方法を検討いただけると良いかと思います

ぜひ参考に

 

縮毛矯正でペタンコになりたくない方必見の【ペタンコにならない方法?!】

縮毛矯正でペタンコにならない3つの方法?!


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
イシカワ マサキ
イシカワ マサキ
神奈川県小田急相模原駅エリアで活動中の「クセ毛美容師」 クセ毛に23年間悩み、葛藤した末に得た”目からウロコ”の解決策や 髪の毛の悩みやストレスから解放され、人生をたのしむために必須の 【美容師が教えたがらない】本当の知識を常時発信。