【知らないとボンバー?!】毛量が多いクセ毛が美しいボブをするための『絶対条件』

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

先日のお客様はこちらの方です

【カット失敗?!】すきすぎて竹ぼうき頭の修正施術例

 

約4か月前に
”竹ぼうきのような頭”
どうにかしてくれと。ご来店いただき
少し長さを切ってパーマされていただきました

 

竹ぼうきの原因は
”すきすぎ”によるものでしたからね

少し短くして毛先に厚みを確保しつつ
動きをつけさせていただいたわけです

 

そして今回は、お話を伺うと
ちょっと短くしちゃいたいようです
(アゴ下くらい)

 

 

で、現在はこんな感じなわけですが
正直申しますと
それって危険な香りがぷんぷんするわけです 苦笑

 

なぜならお客様の場合
毛量もそれなりに多く
クセも強いですから(内側ウネウネ)

あまり短くしようもんなら
竹ぼうきは回避できましたが
今度はボンバーヘッド
スフィンクスのようなシルエットが待っています 苦笑

長さがあることによる重たさで
広がりを抑えられている部分があるわけですが
それを放棄したらそりゃそうだよね。。。という話

 

必見!!絶対にボブにしてはいけない髪質と【失敗した時の対処法】

 

短く切って後悔する前に
上の記事をぜひ
ノートに写経するレベルでよみこんで
参考にしていただきたい

 

アゴ下って”ボブ”になると思うのですが
ぶっちゃけお客様の場合も
ボブに向いている髪質とは言い難いわけです。。。

 

詳しくは上の記事を読んでいただきたいのですが
毛量もあり、クセもあり
スタイリングもあまり得意な様子では
ありませんでしたから
ボンバーヘッドの可能性大。。。

 

ぶっちゃけ髪の毛って切ってみないと
どう動くかわからない部分があるのですが

今回に関しては
僕の中の防災アラームがなり響くほどに
災害レベルのボンバーヘッドが
目に見えるわけです 苦笑

 

短くするなら
耳出ちゃうくらいのショートでしょう

広がる髪の毛自体を
切り落としてしまえば
ボンバーしないと思いますが
まぁなかなか抵抗あるでしょうからね
(切ったら戻らないし)

 

ということで僕は

ボンバーヘッド一直線の
”アゴ下ボブをむしろすすめる”という暴挙に
出させてただきました w

 

というのも

お客様のような
毛量が多く、クセのある方が
ボブにするときの絶対条件

”縮毛矯正”をさせていただけるとのことで
オススメさせていただいたわけです

 

縮毛矯正で毛量はどうにもできませんが
クセを伸ばして
スタイリングのもそこまで力を入れなくて
済むように出来れば、お客様の髪質でも
ボンバーボンバーヘッドは回避できるとの判断です

実際にお客様の場合
確かに毛量も広がる原因に
一役買っているわけですが
「クセ」がなによりの広がりの首謀者

その首謀者さえ封じ込めれば
その組織の力も
衰退の一途をたどることになるでしょう

 

 

 

テキトーに乾かして
表面だけ軽くブローしました

別にブローはしなくても
まとまると思うのですが
よりツヤを出したかったらやってね。
レベルでいいと思います

 

もちろん毛量に関しては
どうにもできなので
米倉涼子のような髪になびく
コンパクトシルエットボブとはいきませんが

ボンバーヘッドや
スフィンクスは回避できたのかと
(矯正しなきゃやはりボンバー)

 

ここで無理に量が多いからと
すきまくると
竹ぼうきのようなバサバサ頭になったり
ヘアスタイルのもちが
ちょー悪くなったりするわけですね
(そーなちゃってる人多いけど。。。)

 

量が多いと
すきまくっちゃいたい気持ちも
わかるのですが

まとまったヘアスタイルと
竹ぼうきどっちがいいですか?
という話です

毛量に関してはあきらめてください 苦笑

 

もちろんできることは最大限に
やらせていただきますが、やはり限界がある
変な頭にならないためにご了承ください

 

知らないではすまされない?!量が多い人が言ってはけない危険ワード【変な頭修正施術例】

ボブにしたいときのやってはいけないオーダーはこれ!【変な頭確定】

「量が多いのですいてください」ってオーダーすると変な頭が確定する理由

美容師は絶対教えてくれない【あなたの髪が多い本当の理由】と多毛の解決策


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
イシカワ マサキ
イシカワ マサキ
神奈川県小田急相模原駅エリアで活動中の「クセ毛美容師」 クセ毛に23年間悩み、葛藤した末に得た”目からウロコ”の解決策や 髪の毛の悩みやストレスから解放され、人生をたのしむために必須の 【美容師が教えたがらない】本当の知識を常時発信。