縮毛矯正がかかった髪の毛へのパーマで【100%失敗しない画期的な方法?!】

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

このブログでは
”縮毛矯正がかかった髪の毛へのパーマ”
絶対に失敗しない方法として

パーマをかけない

といった、ふざけてんのか?
と言われかねない方法を
おすすめさせていただいております

 

とはいえ僕はまるでふざけてないし
むしろ大真面目であり
あなたを救うべく画期的な方法だと
自負しております 苦笑

 

なぜならパーマって
かけてはいけない髪の毛にかけるから
失敗することがほとんどで

かけるといった選択をした時点で
失敗確定なわけですよ。。。

 

美容師が上手ければ!とか
薬剤が優れているなら!とか
思われがちですが
そんなことは全くなくて
(全くは言い過ぎかもだけど)

かけてはいけない髪の毛であれば
誰がどーかけようが変な頭行きは免れないわけです

 

要するにあなたの髪の毛が

パーマに向かない髪質だったり
パーマに向かないカットをされていたり
または、あまりにダメージが強いと
パーマかけて良い結果なんて望めるわけないのです

残念だけど。。。

 

例えばこちらの方

 

 

例のごとく、根元の縮毛矯正と毛先にパーマを
ご希望とのことでご来店いただきました

3.4ヶ月に1度ほど
縮毛矯正をされているようなのですが
そろそろ広がってしまうとのこと

 

で、それに関しては
やはり伸びてきたクセが原因でしょうから
縮毛矯正をすればおさまるかと思いますが
問題は毛先のパーマであります

 

ぶっちゃけ理由はわかりませんが
痛みがそれなりにありますから
(サイドの毛先は少しビビリ毛)
パーマはあまりに危険。。。

 

そして、カットも毛先がスカスカしておりますから
(ダメージがなかったとしても)
ここにパーマをかけようものなら
パッサパサのソバージュのような
雰囲気をまとうことになるでしょう 苦笑

 

 

こんな時、カリスマイケイケ美容師は
こだわりの薬剤を使用して
今まで培ってきた知識や技術を
披露したくなっちゃうのかと思うのですが

僕は容赦なく断ります w

 

だって無理なもんは無理なんだもの
無理にかけたら
とんでもない頭の完成でございますよ

 

ということで
パーマはご理解いただきお断り。
根元の縮毛矯正だけさせていただきました

 

 

より痛んで見える毛先のスカスカ部分は
なくなるようにカットで整えて
仕上げに毛先は軽くアイロンを通しました

 

アイロンを使うと少なからず
痛みが増すわけですが
キレイに見せるためにはアイロンが必須

するとさらに痛む

という悪循環に陥ってしまうわけですが
これに関しては正直仕方ありません。。。

 

どうしてもパーマをご希望であれば
まずはバッサリ切って
スカスカのカットと痛んでいるところを
リセットする必要がありますからね

それはそれで問題もあるだろうし
(短くなる縛れないし、クセの影響も受けやすくなるなど)
抵抗あるかと思いますので
まぁ、仕方ない。。。

 

とはいえ扱いやすくはなったかと

 

ということで
縮毛矯正がかかった髪の毛へのパーマで
失敗したくなかったら
パーマは諦めてください 苦笑

無理してかけて
バサバサのチリチリになってからでは
どーすることもできませんからね

 

縮毛矯正をかけつつ毛先のパーマスタイルを美しく保つための【正しい作法】

痛みでギシギシの髪の毛へのパーマで【失敗しない秘伝の方法】を伝授?!

【かける前に読め?!】縮毛矯正がかかった髪の毛にパーマで失敗しない方法

【夢なんて見るな?!】縮毛矯正かけてる人はゆるふわパーマは無理な理由?!


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です