クセ毛必見?!【かける前に知りたい縮毛矯正で失敗するシンプルな理由】

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

さて、先日いらしたお客様は
ありがたい
ブログ読んで縮毛矯正をかけにこられました

 

 

縮毛矯正はしばらくぶりなようなのですが
前回かけた縮毛矯正は

1剤を塗り、時間をおいてから
流してドライヤー

そして乾いてからの
ストレートアイロンで
クセを伸ばす工程の際

”クルクルの縦ロール”になるように
かけていたとのことです

 

 

ストレートアイロンで毛先に少しカールを
つけてたりするのは良くある手法

または、より動きを作りたかったら
デジタルパーマを毛先にかけたり
する場合があるのですが

アイロンで縦ロールを作るのは初耳。。。

 

美容師を10年以上続けて
様々な技術と知識のための勉強を
してきたつもりですが
僕もまだまだ道半ばであり半人前

知らない技術がたくさんあるんだなー
考えさせられたわけですが

いま1つ言えることは

 

そんな技術知らなくてよかったー

ということです w

 

なぜなら
そのお蝶婦人矯正により

クセが伸びるどころか
よけいに広がったそうだからです w

 

 

縮毛矯正かけて余計に広がるって
どーゆーこと?苦笑

毛先のダメージが強く
そこに無理やり矯正をかけて
髪が薬に耐えられなくて
チリチリになって広がるならまだわかりますが
(やっちゃダメだけど)

根元のクセも伸びてなかったようですので
やっぱりよくわかりません。。。

 

ボリュームが出るようにかけたかったのか
根元から動きをだしたかったのか知りませんが
そんなん物理的に不可能なので
冗談は漫画の世界の中でやっておくれよ。。。w

 

 

縮毛矯正ってクセを伸ばす技術ですから
クセを伸ばしてボリュームアップなんて
意味わかんないし(少なからずボリュームは減る)

動きも根元から出るわけねーでしょ

てか動きたくないから(広がりたくない)
クセを伸ばしてるんでしょうよ 苦笑

 

これはいつも言っていることの1つですが
縮毛矯正をかけつつ動きが欲しかったら
”毛先のみ”を遵守してください

 

【厳守しろ?!】縮毛矯正がかかった髪の毛にパーマしたいなら毛先だけ

縮毛矯正かけてる人のパーマは【毛先だけにした方がいい理由】

 

クセによるボリュームを
落としたくてし縮毛矯正してんのに
ボリューム出そうとしてどうすんねん?!苦笑

やるなら毛先以外にないでしょ

というシンプルな話

素人のあなたは知らなくて当然でしょうけど。。。

 

と、文句言っていても仕方ない

僕には理解できない縦ロールで
被災された部分も
ちょこちょこ切っていたようで
髪の毛の半分くらいしか残ってなく

そこまでダメージは感じなかったので
フツーに縮毛矯正させていただきました

 

 

乾かしただけ

お蝶婦人矯正でバサバサになって以来
クセで広がって大変だけど
どこで縮毛矯正していいのかわからなかった。。
と、お客様もおしゃっていたのですが

かけるべきサロンは
変なコトしないサロンです

 

当店オリジナル!とか
独自の技術で!とか
なんでも構いませんが

そーゆーのって
ただの客寄せだったりしますから
どーかお気を付けください

どこもやってないってことは
それが微妙ってことでしょうよ w

 

僕も今回まじでフツーに縮毛矯正しただけ

 

 

もちろん薬剤選定も慎重にするし
アイロンも漫画みたいなことせずに
基本を忠実に行う必要はあるわけですが
それが失敗しない縮毛矯正の最適解

 

”変なことするから変な頭になる”

当然の理屈でしょう

 

この世に唯一無二の正解なんてないし
今回言っていることは
あくまで僕の考えであり
お蝶婦人矯正を否定しているわけではないことは
ご理解ください
(ほぼしてるやん?! w)

 

その変なことしない美容室が
分からないんじゃない!

という方は下記の記事らが必読であります

ご武運を

 

【完全保存版】失敗しないための縮毛矯正が上手い美容師の見つけ方!

安売り(割引)サロンで縮毛矯正を受けてはならない理由とは?!

縮毛矯正で失敗して地獄をみないための【矯正をかけるべきサロンの3つの特徴】

縮毛矯正の正しい頻度?デメリット?失敗しない方法が全てまるわかり【縮毛矯正解体新書】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です