切っても切っても自然な縮毛矯正は可能なのか?! 結論【SFです】

こんにちは! 相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

縮毛矯正かけた髪の毛を短く切ると
毛先がツンツンの不自然な印象になるので
短く切るときは気をつけましょうね

ってのはいつもお伝えしていることです

 

これに関しては
カットが上手い。矯正が上手い。とか関係なく
ほぼ間違いなくツンツンになるわけです

前回の縮毛矯正で
いくら自然な感じにかけてもらったとしても
自然な雰囲気を作ってる毛先を切れば
クセをしっかり伸ばした中間部分が毛先になるわけですから
どうしたってツンツンになります

それが縮毛矯正ってもんなのです

 

 

そうならない唯一の方法が”ゆるめに矯正をかけておく”って方法

クセをしっかり伸ばさなければ
短く切ってもツンツンにならないという理屈ですが
クセの伸びない縮毛矯正をする意味があるのでしょうか? 苦笑

 

まあ、とはいえ実際は僕もたまにやるし
全くないことはないのですが
その必要があるのは
”矯正しなくてもなんとかなるくらいのクセ毛だけど
かけるとボリューム落ちてスタイリングしやすい”
って方くらいで

間違ってもクセ毛に悩んでる人のやるかけ方ではありません
だって悩みの種のクセの伸びがイマイチなんですから。。。苦笑

 

 

ということで
まず間違いなくツンツンになるわけなのですが
たまにインスタやブログなんかで見るわけです

「俺の矯正は切っても切っても自然だ」

なんてドヤ顔でスタイル載せてるやつが。。。苦笑
(顔は載ってないけど雰囲気が 笑)

 

基本的にインスタのスタイルはフィクションなので
あまり見ないことをオススメするのですが
まあ見ますよね
やりたい髪型とか探すのには便利ですし

 

なので見るのはいいのですが
騙されないで欲しいんですよね

インスタの画像なんてのはトリックばかりですから。。。苦笑

 

例えばよく見るのが
”後頭部のくびれシルエット”

横から見たときのバランスがいいスタイルなのですが
このトリックは
そもそも後頭部がくびれる骨格や髪質の方である
ということです 苦笑

 

お前のカットの技術ではなく
一般人にはできないスタイリングと
モデルのおかげでそーなってるのを
堂々と載せてるメンタルは尊敬に値するのですが

そもそもそーなる人でやってんだから当たり前なのです。。。

 

 

 

切っても切っても自然な縮毛矯正も同じで
そーゆー髪質の人でやってんだから当然なわけです

 

それなら僕だってって話で

 

 

縮毛矯正かけさせていただいてるお客様

バッサリ短く切りたいとの事で
毛先がツンツンになるかもしれないので
そのときは自然になるように、毛先にデジパ
もしくは自然になるように矯正させてくれって事で短く切ったら

 

 

 

乾かしただけなのに自然な印象に。。。

これは僕の矯正の技術が特別優れてるとかじゃなく
そーゆー髪質の方なわけです

だって前回間違いなく
毛先以外はしっかりクセ伸ばしましたもん 苦笑
にも関わらず
短く切ったのに毛先ツンツンにならずに自然な印象に。。。

ってことはそーゆー髪質なわけです
矯正かけた本人が言ってるんだから間違いない 笑

 

ということで切っても切っても
自然な縮毛矯正なんてのは基本ありません SFです
(あなたの髪質が今回の方ような恵まれてる髪質の場合を除き)

ほとんどの方が
矯正している髪の毛を短く切ったら
やっぱり毛先ツンツンのカッパになるわけですから

そんな時は
もう1度毛先が自然になるように矯正をするか
毛先にデジパーが必要です

 

そのためには
髪の毛をなるべく健康な状態に保っておくべきなのです
(痛んでる髪に矯正もパーマも無理なので)

 

夢のような切っても切っても自然な縮毛矯正なんかを求めるより
現実を見て
しっかり普段から痛ませないようなケアを
心がけてまいりましょう

 

・矯正かけつつカッパにならない、いい感じの短いスタイルしたい
・矯正してる髪の毛を美しく保ちたい

そんな方は、なるべく痛ませないようなケアを心がけるのは
もはや義務です 笑

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です