毛量が多い方に伝えたいカットのカラクリ?!〜変な頭になる前に〜

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

 

どーでもいい情報なのですが
イシカワ家は、僕と妻と子供2人の4人暮らし

共働きで子供2人は保育園に通ってもらってるわけなのですが
するとまぁ忙しいわけです

子供が小さいと思った通りにことが運ばなかったり
朝なんてバタバタです。。。

 

夜は、僕は遅くなってしまうことが多いので
妻にほとんど任せっきりになってしまい
フルタイムに近いくらい働いているにも関わらず
保育園に迎えにいって、晩ご飯作って、お風呂に入れて。。。
本当に大変だと思うし、感謝しかありません

普段なかなか言えないのですが
この場を借りて、本当にありがとう

 

なので、家に帰って部屋が散らかっていても
洗濯が途中で終わっていても
晩ご飯がテキトーであっても
むしろなくても、なんの文句もありません

 

 

しかし

 

パスタとソースの量のバランスを考えてくれ!

ということだけは言わせて欲しい 笑

 

何度もいうのですが
晩ご飯なんて自分でテキトーにやりますから
なくてもなんの問題もないのですが
ありがたいことに用意してくれるわけです。。。

 

しかしですよ

1人前のパスタソースに
2人前近くのパスタ(麺)が用意されてるわけで
1人前じゃ足りないかな?みたいな気遣いかわからないのですが

どー考えたってちょー薄味なわけです 苦笑

 

いや、もしかしたら僕の体を気遣って。。。。。
いやそんなことはない!

だって1人前のソースに2人前のパスタって
もはや何食ってるかわかんないくらい薄いですからね 笑

 

頼むから
ソースとパスタの量のバランスは考えて欲しい。。。

 

 

ということで今回は

ヘアスタイルと髪の毛の量のバランスを考えてくれ

って話です 苦笑

 

 

「もう少し減らしてください」

カットが終わった後に
これ言ったことある人多いかと思います

結論からいいうと
そーゆーこと言うと変な頭になりますよ
ってことなのですが

これはいつも言ってるのですが
ヘアスタイルというのは
長さと段の入り方と量の調整と
これら全て連動してできているわけです

 

要注意!!「量が多いのですいてください」は変な頭への片道切符?!

 

 

なので仕上がりの毛量ってのは
あなたの好みで減らしてるわけではなく
目指すスタイルを作る上でいらない毛を削った結果、このくらい減りました
ってことなのです

 

ということは
やりたいスタイルが決まった時点で
あなたの頭でそのスタイルをやるための減らす毛量は決まるので

スタイルが仕上がったのに、「もう少し減らしてくれ」ってのは
極論いえば、
完成したヘアスタイルを破壊してくれって言ってるのと同じなわけです 苦笑

 

カットが終わったのに、ここをもっとこーしてくれって言うと
美容師の顔が一瞬引きつるのは
めんどくさいとかではなく
破壊することになるからです 笑

もしくはバランスが崩れるので全部切り直し。。。

 

もちろん完成したスタイルが
全く思ってたのと違っていたり長さがまるで違うのであれば
もっとこうしてくれって言った方がいいし
言ってくれた方がいいのですが

スタイルはいいけど
もっと量を減らしたい

 

これはただの破壊でしかないですから
言わないことをオススメします

もし量が多いと感じるのであれば
それがあなたの髪質で作るそのやりたいスタイルなわけですから

理解していただくか
他のスタイルをするべきです

 

もちろん、ヘアスタイルのクオリティよりも機能性
そう思う方は全然
もっと軽くして。すいてくれ。って言っていいと思いますよ
バランスより早く乾くとか、触って軽い感じがいいとか
そーゆーのを求める方は

 

しかし、ヘアスタイルのクオリティや美しさを追求したい
変な頭になりたくない
そー思うのであれば
毛量に関して指定すべきではありません

バランスってのがありますからね

 

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です