美容師オススメの集中ケアのトリートメントとは?【結論不要です】

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

どーでもいいお知らせをさせてください。

 

最近、食洗機を購入しました
(本当にどーでもいい 苦笑)

僕は料理は比較的好きな方で
色々作ったりするのですが
食器を洗う作業がどうも好きになれません
(てか好きな人いるの?苦笑)

一人暮らしの頃は食器を洗うのが嫌いすぎて

・洗い物における水道代の節約
・洗剤を下水に垂れ流すのはエコじゃない
・時間の無駄

といった都合の良い理論をならべ
自炊はするものの
食事は全て紙皿、紙コップ、割り箸を使って済ませていたくらいです 笑

 

さすがに現在は、家族もいるし
紙皿では味気なさすぎるので
食器を使ってるわけですが、やはり洗い物はめんどくさい。。。
ということで、今回の食洗機購入にいたったわけです

 

場所を取る。ちゃんと洗えてない。うるさい。
などのマイナスのレビューも目にするわけですが
個人的にはそこまで気にならず
使い心地は満足で、時間の短縮にもなるし買って良かった。という感想

しかし1点気になるところが
”標準モード””念入りモード” の2つのモードの存在

 

 

いやいや、常に念入りに洗っておけよと。。。苦笑

念入りに洗うのが標準だろうと。。。
てか念入りに洗わないってどーゆーこと?
普段はテキトーなの?

と、ツッコミを入れたくなるのですが

 

これって
ドラッグストアや美容室でよく見かける

集中ケアのトリートメントと普通のトリートメントの
関係に似てるな〜って思ったわけです 苦笑

 

ご存じの方も多いと思いますが
トリートメントって普段使いのものと
週に1度のスペシャルケア?として使うものが売られてますよね

普段使いのものが普通のトリートメント
週に1度のスペシャルケアが集中ケアのトリートメント(ヘアマスクとか言ったりもする)
になるわけですね

 

いやいや、スペシャルケアできるものがあれば
それ普段から使ったらいいのでは?
と僕はおもってしまうわけです 苦笑

思いません。。。?

 

しかしながら悪徳美容師
メーカーの言われるままの思考停止美容師なんかの洗脳をうけ
頑張って毎日のトリートメントと
週に1度の集中ケアのトリートメントで
スペシャルケアを実践されてる方も多くいらっしゃるかと思います
(効果のほどは知りませんが。。。)

そして、実際に「おすすめの集中ケアのトリートメントありますか?」
といったご質問をいただくこともあるわけです

 

ということで今回は
それに関しての僕なりの回答

”集中ケアのトリートメントの本当の役割”

というのをお伝えしたいと思います

 

 

集中ケアのトリートメントの本当の役割

 

そもそもトリートメントとは?

 

まず大前提として
トリートメントってのは
髪の毛の手触りやまとまりをよくしてくれるものです

大きな勘違いをしてるかたもいらっしゃるのですが
間違っても髪の毛を修復・再生するものではありません

 

”補修”などのメーカーの詐欺に近いあいまいな表現のおかげで
そんな勘違いをしてしまいがちですが
あくまで、ダメージを誤魔化し
キレイに見えるようにしてくれるものなわけです

もうこのブログでいうのも
101回目くらいかと思いますが
髪の毛のダメージを治すことは何しても不可能です

 

ということは、集中ケアってなんやねん?という話です 笑
治んないって言ってんのに集中ケアってどーゆーこと?

チョー手触りよくなるってことですかね?
じゃあそれ毎日やったらいいじゃんって話です

 

何かの治療ならわかるんですよ
週に1度のリハビリで徐々に治っていくのなら。。。

しかし髪の毛は集中的にケアを施したところで治るわけではない。。。
とはいえ手触りは実際よくなると思うので
それはいいことなので、そしたら毎日やるべきでしょう 苦笑

”週1のスペシャルケア”の意味が分かんないんですよね

 

 

ということで結論を言うと

週に1度のスペシャルケアとかいらないです 笑
集中ケアのトリートメントとか全く買う必要ありません

 

だいたいそーゆーのって
栄養成分が高濃度で~とかいって高価格なわけだし
そのわりには何度も言いますけど
髪の毛を治してくれるわけでもないし

普段使いのトリートメントだけ使ってれば全く問題ないです

 

あれの存在理由は
メーカーと美容室の売り上げと
それなりの値段のするケア商品を使うことによる
消費者のなんかよくなってる気がするという
思い込みをさせるためです 笑

 

ヘアマスクとトリートメントの違いとは?ヘアマスクで集中ケアをする本当理由を大暴露!!

 

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です