髪の毛がなかなか乾かない原因と、早く乾かせる方法!?

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

「髪の毛がなかなか乾かなくて大変なんです。。。」

そんなお悩みを
抱えている方も多くいらっしゃると思うし
美容師してると実際、毎日のように聞くわけで

確かに、今みたいなクソ暑い時期のドライヤーは
地獄でしかありません。。。

乾かすのがめんどくさいから
ショートにしてるっ人もいるぐらいだし

てか乾かす行為が楽しくて仕方がないって人
あんまいないですよね 苦笑

 

とはいえ乾かさないと
痛むって聞くし、自然乾燥では
見た目も綺麗にならなし(ツヤが出ない)
乾かさないで寝たときの、朝の頭の仕上がりも
これまた地獄のようなものでしょう 苦笑

なので結局、乾かさないといけないんですけど
そんなめんどくさい髪の毛乾かす行為を楽にするには

・短く切ってください
・ダイソンのドライヤー買ってください

って話なのですが

それではあんまりなので
人一倍、乾きにくいって方がいるのが事実ですし
そもそもなぜ乾きにくいのか?
そして楽に乾かす方法
ってのを今回の記事でご紹介していきたいと思います

 

 

結局、即効性のある解決策は

・短く切ってください
・ダイソンのドライヤー買ってください

に、なるんですけどね 苦笑

 

髪の毛がなかなか乾かない原因と、早く乾かせる方法!?

髪の毛がなかなか乾かない原因

 

1 皮脂の過剰分泌

頭皮から分泌される皮脂の量が多いと
髪の毛がオイリーになってしまい
オイリーな髪の毛はやはり乾きにくいです。。。

ちなみにこういった頭皮環境の問題に関しては
いつも言っているのですが
あまり美容師に相談しても意味ないです 苦笑

 

もちろん頭皮に関して
専門的に勉強している美容師もいるので
そーいった人のところで相談するならいいのですが
その辺の美容室で相談してはいけません

試してみればわかりますが
大体頭皮に優しいです系の
シャンプーを売付けられて終了です 苦笑
(それが悪いわけではなく、それくらいしかできることない)

 

そもそもですが
頭皮からの皮脂の過剰分泌って
冷静に考えて”体内環境”が原因ですよね?

であれば、
その辺の普通の美容師が語れることなんてほとんどなく
「生活習慣の改善してください」って
抽象的すぎるアドバイスが関の山 苦笑
(僕も含め)

 

髪の毛がオイリーで乾きにくい場合は
皮膚科や頭皮を専門にしている美容室に
行くことをオススメします

”脂濡性皮膚炎”
って病気の可能性だってありますからね
そんなのフツーの美容師にとっては専門外です

 

 

2 トリートメントのしすぎ、流し残し

 

髪の毛にいいと思ってしていたトリートメントに
やられるパターンです

コレもいつも言っているのですが
トリートメントは手触り良くする
摩擦を軽減する(ダメージ予防)

ってのが目的ですから

たくさんつけたところで
髪が治るわけでもないので意味ないし
美容室でもしょっちゅうする意味もありません。。。

 

またはシャンプーの流し残しも乾きにくくなるし
トリートメントもよく
”少しぬめりが残るくらいに流す”
とか言ったりしますが
それが過ぎれば乾きにくいです
髪の毛ベタベタ。。。

 

そもそも”少しぬめりが残るくらい”ってのが
個人的にはよく分からないのですが

トリートメントは髪の毛に
残るように設計されてるわけだし
ある程度しっかり流した方が
乾きはいいしベタつくこともありません

そしてその後
どーせ流さないトリートメントつけるでしょ?
って話

 

このトリートメントしすぎだったり
流し残しがあって、乾きにくい場合は
毎日しっかり流すことはもちろん
しばらくトリートメントは控えてみてください

 

髪の毛が”オイル毛”って言って
そのままですが油分に
コートされ過ぎてる可能性がありますからね

油分はしばらくあたえずに
しっかり洗って流すことだけ意識してください

 

 

3 スーパーダメージ毛

 

ダメージを大きくうけた髪の毛は
内部のたんぱく質が流出してしまって
中身がカスカスです。。。

 

 

 

中身がない分、シャンプーする際に水に濡れると
健康な髪の毛より水分を含みやすいです。

 

 

 

 

水分をいっぱい含んだ髪の毛は
もちろん乾きにくい。。。

乾きにくい原因は
髪のダメージにも関係してくるわけですね

 

もともとの毛質で
吸水毛(水分を含みやすい)
撥水毛(水分をはじきやすい)
とはあるかと思いますが
乾かない原因を自ら作ってしまってる場合もあるわけです

 

4 量が多い

当たり前の話なのですが
量が多ければ、乾かすのも大変でしょう

とはいえ無理に量を減らしたりすれば
乾かすストレスからは解放されるでしょうけど
変な頭になるのは当然ですから

その場合は鏡を見るたびに
ストレスを感じることになります 苦笑

 

髪の毛の量が多い人に気を付けてほしい【クソカット】とは?!

 

 

コレらがなかなか髪の毛が乾かない原因かと思いますが
冒頭に言った通り
すぐにどうにかしたいのであれば

・短く切ってください
・ダイソンのドライヤー買ってください 苦笑

 

 

しかし

・しっかり洗ってしっかり流す
・なるべくダメージさせないように意識する

こういった毎日の習慣

コレができてないと
なかなか乾かない原因にもなりうるわけですから
常日頃、気をつけていただきたいです

 

そして最後に
早く乾かすコツをご紹介したいのですが
何度も言いますけど

1番いいのは
・短く切ってください
・ダイソンのドライヤー買ってください 

 

とはいえ、短くもしたくないし
ドライヤーもまだまだ使えるだよ
って方がほとんどでしょうからね

なのでオススメしたいのが
お風呂あがりにすぐ乾かすな
ということです w

 

なんともインパクトにかけたコツ 苦笑

てか10分のドライヤーが
5分で済む魔法のような方法なんてないんですよ

だから”自然乾燥の力”を借りましょう
ってことなのです

 

いや、濡れたまま放置するのって痛むんじゃないの?
ってことかと思いますが
髪の毛ってのは自然乾燥が痛むのではなく
濡れているときの摩擦により痛むのです

もちろんお風呂あがりすぐに
ドライヤーをかけた方が
髪の毛のツヤも出るでしょうし
頭皮にとってもいいのかもしれません

 

しかし、自然乾燥を取り入れて乾かす方が
乾かさないで寝るよりよっぽどマシだし
(枕や頭、髪同士の摩擦が起きる)

乾かす時間がストレスでたまんないのであれば
自然乾燥の力を借りましょう

 

お風呂から上がったら
優しいタオルドライを心がけたら
肩にタオルでもかけて
目の荒いクシやブラシで髪を優しくとかしてください

そのままある程度乾くまで放置です

そしてある程度乾いたら
ドライヤーで完全に乾かし切りましょう

これなら乾くまでの時間はかかりますが
ドライヤーのクソめんどくさい作業時間が
10分から5分にすることが可能でしょう

 

とはいえやっぱり
短く切ってダイソン買って
風呂上りにすぐ乾かすのが1番なんだけど。。 苦笑

ぜひ参考にしてみてください


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です