髪の毛をキレイに伸ばしたいなら絶対に美容師に言ってはいけないこと

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

髪の毛を伸ばしたいあなたにお知らせです

心を折るようで、申し訳ありませんが
伸ばしたい人の8割の方が
絶対にキレイに伸ばせません 苦笑

 

乾かすのが大変になってくるし
肩くらいの長さになったらハネてくるし
ずーっと同じ髪型のまま過ごすわけで飽きたりしちゃって
妥協しがちなわけですが
そーいった事ではありません

もちろん髪の毛が痛んでるからでもないし
髪質的に。。。とかでもありません

 

それは”あること”を美容師に伝えてしまうからです

要は8割の方がコレを言ってしまってるわけです

てかコレを言ってしまうと
伸ばすどころか
ヘアスタイルにすらなりません 苦笑

 

「誰のおかげでメシが食えてると思ってるんだ!」

これレベルで言ってはいけないやつです 笑

 

ということで、あんまりもったいぶってても仕方ないので
さっそくお伝えすると、髪の毛を伸ばしてる人が
言ってはいけないのはコレです

 

 

「伸ばしてるので長さは変えないで軽くしてください(すいてください)」

コレを言ったら
もうおしまいdeath! 苦笑

 

ヘアスタイルにもならないし
100%キレイに伸ばせません

長くはなるかもしれないけど
間違いなくあなたの求めてる雰囲気とは違うし
誰がどー見ても美しくはありません

 

「長さを変えずに軽くして」を言ってはいけない理由

 

髪の毛を伸ばす際に
乾かすのが大変。重たい。ってことでの
「軽くしてください。すいてください。」
だと思うのですが

コレはいつも言ってることだし先日の記事でも書きましたが

髪の毛の量は
乾かすのが大変だからとか
重たいからといった理由で減らすものではないのです
詳しくは先日の記事で

 

ぶっちゃけ伸ばしていくのなら
乾かすの大変なのと
重たくなるのは当然の話で

厳しいこと言ったら
それが嫌なら伸ばすべきではありません

 

だってこうなりますからね

 

 

髪の毛は伸びれば伸びるほど
乾かすのも大変だし重たくはなりますから
それが嫌な場合

「伸ばしてるので長さは変えないで軽くしてください(すいてください)」

このオーダーを繰り返すと思うのですが
その末路がコレです

 

 

コレはあなたが求めているスタイルでしょうか?
美しいと言えるのでしょうか?
コレは長いけどただ長いだけですよね? 苦笑
ヘアスタイルとは到底呼べません

 

髪の毛はすけばすくほど
毛先は薄くなっていくのは当然だし
毛先のない状態では美しいヘアスタイルになるわけないのです

 

なので
「伸ばしてるので長さは変えないで軽くしてください(すいてください)」
コレは言わないようにしましょうね

 

正しい髪の毛の伸ばし方

 

 

 

例えばこちらの方
伸ばしていきたいようでしたが
申し訳ないけど、このままでは絶対にキレイに伸ばせません

というのも、ハネやすい長さではありますが
すかれまくって余計にハネまくり。。。

 

しばらくこの状態を我慢して伸ばせたとしても
毛先が薄いですからパサつきも目立つだろうし
美しいとは言えない状態になるのが目に見えます。。。

お客様もそー思ってたらしく
美しく伸ばすために、1度短く切り毛先に厚みを作ります

 

 

 

サイドの薄さが若干まだ気になりますが
ここを治したらショートになっちゃうので
ちょこちょこ切りつつ、厚みを作っていければいいかと思います

これで美しく伸ばすための土台が整ったわけです

何度も言いますがすきすぎのスカスカ状態では
間違いなくキレイに伸ばせません

 

で、実はこれが1年前 ⇒ その時の記事

 

今ではこうなっています

 

 

必要以上にすいたりしませんから
美しく伸びております

 

 

 

 

コチラの方も
これから伸ばしていきたいようでしたが
ご覧の通り
すかれ過ぎでヘアスタイルになってません 苦笑

当然このままでは美しく伸びないですから
1度リセットです ⇒ その時の記事

 

 

コチラの方はそれからまだ半年くらいなので
現在はこんな感じ

 

 

長さはリセット前にようやく戻った感じですが
比べてみると

 

 

どちらが今後キレイに伸びそうか
言うまでもないですよね

 

ということで
髪の毛をキレイに伸ばしたいのであれば
「伸ばしてるので長さは変えないで軽くしてください(すいてください)」
これを言わないことです

というか毛量に関して指定するのはやめましょう

まともな美容師であれば
伸ばすための土台を整えて
伸ばしやすい状態にしてくれると思います

 

ぶっちゃけこれって”髪の毛を痛ませない”
よりも大事です

痛ませないのも当然、キレイに伸ばしていくなら
大事なことですが
ヘアダメージって誤魔化すことは可能ですからね
(ストレートアイロンいれたらキレイに見える)

 

しかし、すき過ぎた髪の毛は誤魔化しようがありません。。。
だって毛がないわけですからね 苦笑

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です