【すきバサミを使わないカット】に意味はない!?変な頭にならないための基礎知識

こんにちは!
小田急相模原駅 徒歩2分
座間市の美容室
LUCK(ラック)相模原
くせ毛パーマ美容師 イシカワです!!

 

 

美容師なら経験あると思いますが
お客様からたまーに

「すきバサミは使わないでください」

って言うような要望を受けたりする事があります

 

なぜすきバサミを
使われたくないかというと

すきバサミで変な頭にされた事がある
すきバサミを使うと広がるとか聞いた事がある

のどちらかだと思うのですが結論からいうと

 

すきバサミ使ったって変な頭にならないし
広がることもないです

もちろんアホみたいな使い方したら
変な頭になるし広がることもあるけれど
すきバサミという道具のせいでは一切ないです

変な頭になってしまうのは
単純に変なカットをされたか
広がる髪質をカット(すきバサミ)のせいにしてるか
などのほかの原因で

道具のせいってことはまずないです

 

てか
そんなこと言うから変な頭になっちゃうんです 苦笑

髪をすくというのは
ヘアスタイルを作る上で大切な工程で

すきバサミでも普通のハサミでも出来るわけなのですが
それぞれメリットデメリットがあって
どちらが優れてるとか収まりがいいとかないわけで

そもそも素人の方が
その違いがわかるなんてこと100%ないです 苦笑

 

もし違いを感じるのであれば
勘違いか思い込みというやつです 笑

 

偉そうなこと言いますが
プロが髪質やスタイルに合わせて
「やりやすい方法」「使いやすい道具」を選択するのが
当然クオリティの高いヘアスタイルができるに決まってるわけで
素人が使う道具の口出しなんかするものではないのです

 

「すきバサミ使わないでください」って

中華料理屋でチャーハン作るのに
「中華鍋使わないでください」って
言ってるようなもんですから

慣れないフライパンで作った仕上がりは
ベチャベチャチャーハンなのは当然です 笑

 

カットも同じで
普通のハサミですくとこに慣れてない美容師に
すきバサミ使わないでくださいなんて
言おうもんなら

変な頭になるのは当然です

だって慣れてないんだから

 

ということで

くれぐれも美容師に道具の指定なんてしない方がいいですよ

大事なのは道具よりも使い手(美容師)だし
その美容師がやりやすいように切るのがいいに決まってますから

 

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です