縮毛矯正してる髪の毛を短く切ってとんでもない頭になった場合の対処法【実例】

こんにちは!
小田急相模原駅 徒歩2分
座間市の美容室
LUCK(ラック)相模原
くせ毛パーマ美容師 イシカワです!!

 

 

経験ある方も
多くいると思うのですが

縮毛矯正をかけている髪の毛を
短く切ると
とんでもないことになります 苦笑

どのように
とんでもなくなるのかというと

 

例えるならジャイアントロボ 苦笑

 

 

 

僕も世代ではないのですが
髪型がこれになったら外に出れないと思うんです

なので
縮毛矯正してる方が
短くするときは注意が必要です

注意するっていっても
切ったらジャイアントロボになるんですけどね
注意のしようがない。。。 苦笑

 

 

今回はその実例

 

 

 

縮毛矯正かけさせていただいている
お客様です

その時の記事
↓ ↓ ↓

 

その後短くする前に毛先だけ
ブリーチして色を楽しみ

いよいよ今回はバッサリボブにしたいとのこと

 

で 縮毛矯正がかかってるわけなので
絶対にこうなるわけです

 

 

 

思ったほど
ジャイアントロボ感は出ませんでしたが
毛先が不自然。。。

ピンピンで丸みがないです ダサいです 苦笑

 

これってカットの技術で
どうにかできるものでもなく
縮毛矯正してると絶対にこうなるわけです

だれが縮毛矯正しても
誰がカットしてもこうなります

例外はありません

 

唯一 縮毛矯正をゆるめにかけておく

という方法もありますが
ゆるめということはクセの伸びがあまくなるので
髪質やその人の持ってる悩み解決や
やりたいスタイルによっては使えない方法ですからね

 

で これをどうにかするには
毛先にデジタルパーマ(普通のパーマだとパサつくだけ)か
丸みをつけるように縮毛矯正する必要があるわけです

 

 

 

 

今回は縮毛矯正で対応

乾かせば内巻きになると思います

 

なんとかジャイアントロボを回避することが
できたのですが

これって髪の毛が痛んでいると難しいです。。。

 

毛先に薬剤つけるわけなので
痛みが強いとカールがつくどころか
バサバサのよくわからない変な頭

まだジャイアントロボのほうが
良かったのではないか?
と 思うほどの仕上がり

 

 

例えるならギロチン帝王

 

 

ジャイアントロボのラスボスらしいです 笑

 

 

 

 

流石にギロチン帝王はきつい。。。

そう思う方は
髪の毛はなるべく痛まないように
気を付けてくださいね

痛んでからでは遅いので。。。

 

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です