縮毛矯正はした方がいいのか?しないほうがいいのか??

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

縮毛矯正って
賛否両論のある技術

美容室の中でも
縮毛矯正専門のサロンもあるし
メニューに縮毛矯正がないサロンもあるわけで

 

まぁそれぞれのお店の
ターゲットってのがありますから
それは別にいいんですけど

クセ毛で悩み続けた僕的には
”絶対に必要な技術”と考えています

 

中には縮毛矯正に頼る美容師は2流。。。
みたいな考えの
超1流美容師もいらっしゃるわけです

カットの技術がすべてみたいな。。。

 

2流の僕からから言わせてもらうと
その方々は神です

 

 

ちなみに”神”という表現は
神がかった技術をお持ちなのですね。
といった敬意ではなく
神様にでもなったおつもりですか?と
ただディスっております w

 

例えば広がりやすいクセ毛の方
雨の日なんかはボリューム2倍。。。

そんな広がりやすい髪質の方の髪を
どんな1流の腕をもった美容師がカットをしようと
広がりやすい髪質なわけですから
当然広がります 苦笑

 

カットで髪質は変えられるわけねーでしょ
という話で
カットでできることって言ったら
スタイリングしやすくする程度

ブローがしやすかったり
アイロン操作をしやすかったり

 

それはそれで素晴らしいのですが
そのヘアスタイルは
カット技術以外に
結局ブローやアイロンの技術が必要なわけです

ほらカットだけじゃ無理じゃん?!

ってなわけです w

 

だからそんなブローやアイロンの
テクニック持ってないよ!
ましてや忙しい朝にそんなことできない!!

そんな方には
やっぱり縮毛矯正が必要なわけです

 

ってことで
今日も縮毛矯正のお客さまです

 

 

縮毛矯正が嫌な理由ってだいたいが

・痛む
・不自然

この2つ。。。

 

痛まない縮毛矯正はないので
少なからず痛むんですけど

多くの方がダメージの原因を
縮毛矯正と考えすぎ。。。

な気がします

 

ダメージってもっと複合的で
カラーでのダメージもあるし
普段の髪の毛の扱い方でのダメージもあるし

色んなの要素が重なって
今のダメージした髪の毛になってるわけですから

縮毛矯正がダメージの全ての元凶
ってわけじゃないわけですよ
(カラーとかに比べたらダメージ強いけど)

 

だって健康な髪の毛に
縮毛矯正したら一発でとんでもない
ダメージ負っちゃった。。。
なんてことほぼないわけで

ダメージは色んなことの積み重ね

なわけです

 

しかも縮毛矯正したところは
ずっとストレートなので
基本的にまた同じところにする必要は
あんまりないですからね

 

ってことでお客様

前回の縮毛矯正はやく5ヶ月前。
今回は根元の伸びてきたところだけ
の縮毛矯正のリタッチです

 

 

前下がりにしてみました

リタッチなので
毛先にダメージは進行してないです

乾かしただけですが
仕上がりも自然な感じだと思います

 

ということであなたがクセ毛で
普段のスタイリングに苦労している
というのであれば
縮毛矯正に頼ってください

残念ですが
カットでは限界がありますからね

 

クセを出す選択肢もありですが
クセをどうにかしたいのなら矯正しかありません。。。

 

【マジでコレしかない。】クセ毛がツヤツヤのロングヘアーをするためのたった一つの方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です