【僕にしかできない技術?!】縮毛矯正を辞めやすい縮毛矯正

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

 

先日のお客様はコチラの方です

 

毛先が不自然な縮毛矯正が嫌な方必見!自然な矯正の2つの条件

 

約半年前に
自然な内巻きの縮毛矯正させていただきました

 

 

そして約半年たっての
ご来店です

⇓ ⇓ ⇓

 

 

 

縛ってこられたので跡ついてますが
どうやら快適に過ごしていただけたみたいで
何よりです

しかしこれから
出産を予定しているようで
なるべく薬剤を使いたくないので
縮毛矯正はやめていきたいとのこと。。。

 

まず、正直申しますと
カラー剤や縮毛矯正やパーマの薬剤が
母体(母乳)や胎児のへの影響を与えるのかといったら

様々な意見がありますが
理論的にあり得ないです。。。

 

妊娠中・授乳中に縮毛矯正かけても大丈夫ですか?の答え【結論】あなた次第

カラー剤パーマ液は人体に悪影響をおよぼすのか?

 

まぁ理論的にはそうなのですが
当の本人が
薬剤を使うことが心配だというのなら
もちろんやめた方がいいわけです

ホルモンバランスの変化で
肌が弱くなっていて、薬剤により
荒れる可能性はなくはないし

薬剤に影響がないとしても
母体の「不安」というストレスは
出産や胎児に影響があるかもしれないですからね

であれば
薬剤使う施術は控えることをオススメしますよ

 

ってことで
縮毛矯正をやめていくということで
それはそれでもちろんサポートしたいのですが

今回は”ギリ縛れるくらいの長さ”
にしたいとのことです

するともう1つ問題が。。。

 

経験あるかとも多くいると思うのですが
縮毛矯正がかかっているところで短くカットすると
毛先ツンツンの
お世辞にも可愛いとは言えない
不自然なスタイルになります 苦笑

 

 

 

縮毛矯正をかけたところは
基本的に半永久的にストレートになりますからね

だいたいこうなってしまうので
クセを伸ばす縮毛矯正という技術ですが
僕は普段から
必要以上にクセを伸ばしすぎない
もしくはまーるく縮毛矯正をかけるように
意識しております

 

っていうのも

いつかはカットするわけだし
縮毛矯正をかけたときだけキレイでも
意味ないですから
その後、数か月後、数年後を
考えて縮毛矯正させていただいているわけです

すると
短く切ってもこんな感じ

 

 

乾かしただけですけど
なんとなく内巻きに

ということで
縮毛矯正をかけたけど
短く切ってカッパみたいな頭になりたくない人は
ぜひ僕のところに

 

ってことが言いたいわけじゃなく
こんなの狙ってできるもんじゃないですから
やっぱり矯正した髪を短く切るときは
気をつけましょうね

ってことをお伝えしたい w

 

もちろん前回の縮毛矯正で
一応なるべく長い期間内側に入るように
意識してかけたわけなのですが
ここまで自然になるのは珍しいパターンです
(てか普通ならない w)

 

正直、緩めにかけたとしても
どのくらい自然になってくれるかは
切ってみないとわからないし

今回のお客様も、自分で言うのもどうかと思いますが
こんなに自然になるとは思いませんでした 苦笑
(おそらく不自然になるのでアイロンやコテで巻いてくれと案内したし w)

 

基本的には
縮毛矯正かけた髪の毛を短く切ったら
毛先ツンツンの不自然なスタイルになりますから
その際は信頼できる美容師さんに
相談するようにしましょうね

 

必読

↓ ↓ ↓

切る前に読め!縮毛矯正してる髪の毛を短く切る場合の注意点【まとめ】

 

 

ってことで、結果的に
今回はいい感じに丸み残ってくれたので
とりあえず縮毛矯正は辞めていきやすいかと思います

毛先がツンツンしすぎだと
根元の伸びてきたクセ毛との
ギャップが強くて
不自然なスタイルになっちゃいますかね


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です