毛先が不自然な縮毛矯正が嫌な方必見!自然な矯正の2つの条件

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

縮毛矯正のよくある失敗といえば
”毛先が不自然”
ってやつでしょう

それが嫌で
縮毛矯正したいけどしたくないって方も
多いと思うのです

 

コチラの方も

 

 

前回は1年近く前に
縮毛矯正したようですが
毛先がいかにも縮毛矯正って感じ

それが嫌でクセは気になるけど
矯正もあまりやりたくないとのこと。。。

 

ご希望としては
”内巻きボブ”なのですが

ご自身でブローやアイロンで
クセを伸ばす作業ができないのであれば
正直、縮毛矯正は必須です。。。

 

 

ご覧の通り、結構うねりがあるので
ボブに切っても間違いなくハネるか広がるか。。。

残念ですけど
クセがなくなるカットとかないですからね 苦笑

勘違いされてる方多いのですが
いくらカットがうまかろうと
うねる髪質が
ただ乾かすだけで内巻きになったりはしないです

 

どんな1流の料理人であろうが
縮れ麺を切ってストレート麺にすることなんて
できないことはご理解いただけると思いますが
それと同じです 苦笑

カットで髪質は変えられません

 

なので、ご自身でブローやアイロンで
クセを伸ばせない
でも内巻きボブがやりたい
ってのであれば、縮毛矯正は必須なのです

 

その縮毛矯正すると
毛先が不自然になるから嫌なんだよ!
ってことかと思いますが

それに関しては対処可能です

 

うねる髪をうねらない髪にするカットはありませんが
毛先が自然な矯正は作ることができるのです

もちろん条件はありますが

 

条件1 あんまり痛んでない

コレはもう知ってると思いますけど
あまりに痛んだ髪の毛には
自然な毛先どころか
キレイに縮毛矯正がかかる理屈はありません。。。

下手したらクセが伸びるってか
チリチリになります 苦笑

 

条件2 毛先に厚みがある

コレはカットのことですね

例えばお客様の現在の状態を見ると
毛先がごらんの通りぺらぺら。。。

 

 

このままでは
いくら内巻きになるように縮毛矯正かけても
絶対になりません

厚みがまるでないので

とはいえ今回はボブがご希望なので
毛先に厚みは作れますからね

そして
カラーもしてないし、矯正毛ではありますが
そこまでダメージはなかったのでこんな感じ

 

 

 

やりたくない縮毛矯正させていただきました 笑

とはいえ、神に誓って乾かしただけだし
こんな感じに自然ならやってもいいですよね

 

ということで
縮毛矯正をかける前に2つの条件を
確認してみましょう

満たしてないのであれば
いつまでたっても不自然な縮毛矯正からは
卒業することはできません

 

 

 

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です