【衝撃の事実?!】縮毛矯正後の本当のアフターケアとは?!

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

ケーススタディ

 

 

本日はさっそくの施術例になるのですが

こちらの方
前回の縮毛矯正は
この4か月前になるのですが
ご覧の通りクセが出てきて気になるとのこと

 

クセの強さ具合もあるし
どのくらいで気になるかってのは
本人次第なのですが

お客様の長さと
クセ毛具合であれば
4カ月くらいがベストなのかなって思います
(どんなに遅くても6ヶ月)

 

というのも
やはりなるべくキレイなヘアスタイルを
キープしてほしいですからね

そのために
縮毛矯正を正しい頻度でかけることの重要性
このブログではお伝えさせていただいています

 

【遅くても○ヶ月?!】縮毛矯正でつくるボブを美しく保つための美容室に行く頻度とは?!

 

【変な頭にならないための】適切な美容室に行く頻度とは?最低でも4カ月に1度は行くべき理由

 

伸びてきたクセ毛部分を
あまりに放置しすぎても
頭はだいたい四角くなって大きくなってくるし
不自然なスタイルになってきますからね

とはいえ逆に周期が早すぎると
『年間の縮毛矯正の回数が増える=痛む』
ということも考えられましょう

 

 

根元だけのリタッチであっても
そのクセ毛部分の幅が短いため
施術の難易度があがってくるわけで

要するにクセ毛じゃない
1度かけた部分にも薬剤が付きやすくなるので
ダメージしやすくなるわけです
(当然つかないようにやるけど完璧は無理)

 

ですから
キレイなヘアスタイルをキープするためには
お客様の場合
4カ月くらいが理想的な周期かなってこと

 

ということで
今回は毛先は少し切らせていただいて
根元のみの縮毛矯正です

 

 

乾かしただけ

キレイになったと思います

そして今回最もお伝えしたい
大事な内容はこれからです

 

【衝撃の事実?!】縮毛矯正後の本当のアフターケアとは?!

さっきも書きましたが、大切なのは
キレイなヘアスタイルをキープすることです

 

縮毛矯正かけたてだけ
または、クセが気になりやすい
梅雨時期だけとか
キレイでも仕方ないですからね

 

常に美しいヘアスタイルをキープしていただきたい

というかほとんどの方がそれを
望んでおられると思うわけですが
そうなると大事なのは

ここまで話してきたように
適切な頻度で縮毛矯正をかけることと

縮毛矯正をかけた後の
”アフターケア”というやついでしょう

 

 

一般的な縮毛矯正後にやるべきケアはこれ?!

・かけた日は洗わない
・2、3日縛らない。耳にかけない
・マイルドなシャンプーを使用する
・サロントリートメントをする

美容室で縮毛矯正をかけると
だいたいアフターケアとして
こんなことを言われるかと思います

言われたことある方も
多いことでしょう

しかしながら
それらは全て無視しましょう
というのが僕の主張であります w

 

まず

・かけた日は洗わない
・2、3日縛らない。耳にかけない

これは
縮毛矯正が誕生したぐらいに言われていたことで
要するに20年以上前。。。

 

w

 

今では薬剤の進化もあるし
毛髪理論もその頃より確立されてきているわけで

現在では
洗っちゃっても縛っちゃっても
問題ない。とされています

 

これに関しては僕も複数実験済みですが
結果洗っても縛っても
変わりはありませんでした

 

縮毛矯正したらどのくらい縛っていけないのか?耳にかけてはいけないのか?の答え

 

そしてお客様にも
そーお伝えしてますが

文句を言われたことは1度もありませんし w
実際に洗ってとれちゃった方や
耳にかけて跡がついてしまった方は
いらっしゃいません
(矯正の有無に限らずいつもかけてたから跡はつくけど)

 

もし僕が担当させていただきまして
その日のシャンプーで落ちてしまったのなら

それはシャンプーをしたからではなく
そもそもかかっていなかった可能性が高いですから
速やかにクレームを頂ければと思います 苦笑

もちろん無料でやり直しさせていただきます
(時間を奪ってしまうわけですが。。。)

 

・マイルドなシャンプーを使用する
・サロントリートメントをする

これに関しては
美容室側に都合の良い
悪質で、身勝手な理論と言わざるを得ません 苦笑

 

マイルドなシャンプーも
サロントリートメントも
別に使うにもするのも良いのですが

“縮毛矯正したから”

な意味がわかりません 苦笑

 

 

マイルドなシャンプーは
頭皮の乾燥など
地肌に何らかの異常がある人は
必要かもしれませんが

逆に、毎日スタイリング剤てんこ盛りな人や
髪がオイリーだったりする人は
使ってはいけないし
(汚れが落ちないので)

そんなもんその人の状況次第なわけで
縮毛矯正は一切関係ありません

 

縮毛矯正ってかけたら基本とれませんから
マイルドなシャンプーを使うことにより

持ちが良くなったりすることはまずないし
かけたときの痛みリセットされるわけでも
ないわけですよ

 

サロントリートメントも
手触り良くしたければやればいいだけで
”縮毛矯したからやった方がいい”
意味がわかりません 苦笑
(誰か教えて)

 

縮毛矯正後の正しいケアとは?!

では縮毛矯正をかけた後のケアは
どーしたらいいのか?

 

そんなもん別にないんですよ w

しいて言うなら
「あまり髪の毛に負担(ダメージ)のあることは
なるべく避けましょうね」

ってことくらいです

 

たとえば
髪がひっかかっているのに
無理にとかしたり
乾かさないで寝ちゃったり
ってのはいい扱い方ではないですよね?!

髪の毛に負担のかかることでしょう

 

または”美容室での施術”

髪の毛の体力は限界がありますから
それを無視して
髪の毛に負担のかかる施術を
繰り返していると
キレイなヘアスタイルはキープできません

 

縮毛矯正かけたてで
キレイになったかもしれませんが

例えば、あまりに明るいカラーをしてみたり
短い周期で毎回毛先まで染めてカラーチェンジ

なんてことをしていると
気付いたら毛先バサバサです

流行りだか何だか知りませんが
ハイライト(ブリーチ)なんてもってのほか 苦笑

 

 

ちなみに痛まないカラーとかも
ないですからね?

あたかも痛まない風に宣伝してる
美容室も多いですけど
そんなわけありませんし
その美容師の脳みそも痛んでます 苦笑

 

そして縮毛矯正もダメージを負って
クセ毛がストレートになっていることは
忘れてはいけません

 

見た目はきれいになりますが
少なからず縮毛矯正は
ダメージはしてますからね

その後の扱い方に十分お気を付けください

 

 

そして実際に今回のお客様には
僕の提唱する
『なるべく痛むことはしない』
を数年間実装していただいていますが

おキレイではないのでしょうか

 

 

サロントリートメントもしてないし
シャンプーもその辺の
お気に入りのやつらしいです

 

もちろんサロントリートメントも
マイルドなシャンプーも
悪いと言ってわけではございません

むしろ人によっては必要でしょう

しかし、何度も言うけど

”縮毛矯正したから”

の意味がわからないのです 苦笑

 

【美容師が言いたがらない】縮毛矯正した後の本当のヘアケア方法まとめ

縮毛矯正の正しい頻度?デメリット?失敗しない方法が全てまるわかり【縮毛矯正解体新書】


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
イシカワ マサキ
イシカワ マサキ
神奈川県小田急相模原駅エリアで活動中の「クセ毛美容師」 クセ毛に23年間悩み、葛藤した末に得た”目からウロコ”の解決策や 髪の毛の悩みやストレスから解放され、人生をたのしむために必須の 【美容師が教えたがらない】本当の知識を常時発信。