【髪の毛をすきたくない人必見】すかないで髪型は成立するのか?!

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

つい先日この記事

 

やってしまいがちな変な頭になるオーダー方法

 

美容室で変な頭になりたくなかったら
すいてくれ。
すかないでくれ。
といった、毛量の指定はするな!

なぜなら
”やりたい髪型が決まった時点で
すく量は決まってくるので
毛量は好みで調節するもんではない”

といった内容の記事になるのですが
この主張に対して
こんなコメントをいただきました

はじめまして。
興味深くこちらの記事を拝読させていただきました。
すく対象になる、いらない毛とは、どんな毛ですか?
私は毛量がとても多く、美容師さんにすくことを提案されます。
しかし、過去の経験上、すいてスカスカになった毛先がみっともなくて可哀想でいたたまれなくなる事が多く、すきたくないのです。
段もつかないワンレンヘアが好きなのですが、毛量ありすぎて、すかないと変な髪型になるとよく言われます。すかないなんてありえないと、馬鹿にされることも多く、美容師さんが怖いと感じることもあります。
なので、デザイン上いらない毛がない髪型(すかない髪型)があるなら、知りたいと思いました。
おかしなコメントでごめんなさい。
よろしくお願いいたします。

 

「デザイン上
すかなくても良い髪型があるなら知りたい」
とのことなのですが

結論から申し上げますと

”どんな髪型しても毛先に厚みの足らない
もともと毛量が少ない方を除いて”
坊主かロング以外そんな髪型ありえない

ということになります

 

期待する答えとは違ったかと思うので
申し訳ないのですが
すかなくて良い髪型なんてのは基本ありません

 

 

コメントくださった方が
どういった定義で『すく』という表現を使っているかは
わかりませんが
この記事では”短い毛を作って毛量を減らす”
と定義させていただきます

ギザギザのすきバサミを使うのも
普通のハサミで空間作るのも
手法が違うだけで同じようなことなので
(厳密にいったら違うけど)

 

 

【髪の毛をすきたくない人必見】
すかないで髪型は成立するのか?!

 

まず、毛量をすく理由は
”あなたの頭でやりたい髪型をする上で
いらない毛を削るため”であるわけですが

髪型にデザインされて
髪の毛が生えている人なんていないわけですよ

であれば、すかなきゃ
その髪型に近づくことは不可能ということ。

 

どーゆーことかというと
頭の後頭部(耳から後ろ)と前頭部(耳より前)

 

 

ツッコミどころ満載の絵のクオリティには
目をつぶっていただいて

見てもらえればわかるかと思いますが
髪の毛が生えている面積が全く違いますから
下に落ちる毛は
前頭部に比べて後頭部(耳から後ろ)
の方が当然厚みが出ることになります

たとえば
コメントしてくださった方は
ワンレンが好きとの事ですし
わかりやすくワンレンのボブに切ったとしましょう

 

すると多くの場合
後頭部がボテっとした重たい印象になります

 

 

そのままではヘルメットや
スフィンクスシルエットですから
バランスを整えるために
すいて毛量調整する必要があるわけです

そのときにバランス整えるために削ったのが
”すく対象のいらない毛”というやつ

 

また、生えている襟足の高さや
おでこの広さなどにもよって
前頭部と後頭部の毛の生えている
面積は変わってきますから

それぞれに応じた毛量調整というのが
バランスの良いヘアスタイルを作るためには
必須の作業

 

さらには
頭全体に髪の毛が同じ密度に生えている
ということもあまりありません
(人それぞれですが襟足部分の密度濃い場合が多い)

それらの要素全てが
ヘアスタイルにデザインされて
髪が生えているなら
毛量調整(すく)はしなくても問題ないのですが
そんな人僕は見たことありません
いないとは言いませんが。。。)

 

そして、一切すかない場合
髪質によっては毛先にバツっと
直線的なラインができてしまいますから
それこそジャイアントロボです
(あえてそーする場合もなくはないけど)

 

 

ロングであれば
自然と抜け落ちる毛も増えていきますから
全くすかなくても毛先が自然になり
てかすかない方がツヤも出て綺麗
ということは良くあるのですが

そうでないなら
やはり「まるですかない。」
は、基本あり得ません

 

”過去の経験上、すいてスカスカになってみっともない。”
というのは実際にそうだったのでしょうし
僕も毛先がスカスカの頭は変だと思うわけですが

それっておそらくただすかれすぎただけ。
(違ったらすいません)

 

 

こんな頭になって
助けてくださいと僕のところに来られる方も
少なくないですから
すかれすぎは美容室で良くある失敗ですからね 苦笑

 

なので、コメントくださった方の
具体的な髪の長さや髪質はわからないので
なんとも言えないところですが

バランスの良いヘアスタイルのためには
「すかない。」
という選択はあまりオススメはできません

 

ワンレンとのことですから
もともと毛先に厚みのある
動きの少ないヘアスタイルなので
むやみやたらにすくことも
間違いなのですが。。。

 

しかしながらここから
ちゃぶ台返し

”すかないで良いヘアスタイルなんてない”

こんなもんはあくまで一般論

 

一般的なバランスの良い
ヘアスタイルをするためには毛量調整は必須ですよ

ということで
この世に”唯一絶対”なことなんてないわけですよ

 

 

”すかないなんてあり得ないと馬鹿にされる”
とのことですが

それはその美容師が視野の狭い馬鹿なだけなので
気にしないようにしましょう w

 

あんたの常識、価値観を押し付けてくれるなよ?!
そっちの方がありえねーよ?!という話で
あなたがすきたくないのであれば
それが正解です

 

「私はすきたくない。これが良いんだ!」
というのであれば
それに対して他人がどーこー言う権利は
ございません

 

 

私は目玉焼きにはメープルシロップ派なんです♪
という人がいたら
僕は考えられないのですが
そんなの好きずきでしょうってこと w

 

僕もこのブログでは
なにかと「こーするべきだ!」
ということを書いていますが
(コメントしてくれた記事も)

自分の意見。ポジション。がないメディアなんて
クソつまらないし
てか意味ないと思うので
僕が信じる考えを発信、提案しているだけであり

それに共感してくれたら嬉しいけど
正解とは思ってないし
当然押し付けたりもしませんよ

 

物理的に無理なことは無理と
ハッキリ言いますし
あまりにも常識とかけ離れてしまっていては
この社会で生きることも困難でしょうから

そんな時は必死に静止を促すわけですが
基本は
あなたの意見を尊重しますスタイルです

 

 

”すかない髪型はありえない”
その美容師の常識、価値観であり
それはけっこうですが
他人に押し付けるのはお門違い

と僕は思うわけです

 

妻以外に女性を複数人はべらせていては
命はないのでしょうが
ナイジェリアでは重婚は許されているし

2、300年前は不始末の責任。
一族の名誉のために切腹が当たり前

我々には考えられない常識が
国や時代が違えば普通なことのように
髪型も人の数だけ正解があるわけです
(従わなきゃならない常識なんてない。)

 

もはやなんの記事なのか
僕自身わからなくなってきたのでw
そろそろ着地しようと思いますが
コメントくださった方はおそらく

デメリットも理解せずに
毛量が多いからという理由だけで
すきまくってしまうアホ

自分の価値観でしか物事を判断できない馬鹿
にしか当たったことのない
美容師運の悪い方なのでは。。。?
と思ってしまうわけです 苦笑

 

 

いずれにせよ
勝手なアドバイスを送るのであれば

”一般的な”美しいヘアスタイルをするためには
すかない髪型は基本ありませんから
それに関しては諦めてください

しかし
髪型の正解はあなたの中にしかありませんから
すかない髪の毛が良いのなら
誰がなんと言おうと
そのスタイルを貫き通すのが
よろしいのかと思います

 

そして変な美容師に当たらないために
美容室に行く前には
よーくリサーチすることを心がけてください

余計なお世話だし質問の答えになってるか
わからんけど 苦笑

 

知らないではすまされない?!量が多い人が言ってはけない危険ワード【変な頭修正施術例】

【コレさえ読めば3分で解決?!】美容師が教えてくれない本当に似合う髪型の見つけ方『完全保存版』

【髪の毛が多い人】が変な頭になって絶望しないために気を付けた方がいいたった1つのこと

【変な頭にならないために】美容師へのオーダーの作法を教えます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です