【変な頭にならないために】美容師へのオーダーの作法を教えます

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

いきなりですが
このヘアスタイルってどー思います??

 

 

これが好きな人は別に問題ないのですが
個人的にはだと思います 苦笑

毛先スカスカなんだもの。。。

 

こちらの方は
どうやら今までは髪の毛のおさまりを良くするために
「軽くしてくれ」と美容師に
頼んでいたようなのですが

申し訳ありませんがそれは
スカスカヘアーになるためのオーダー
といっても過言ではありません 苦笑

 

しかし、お客様は
スカスカヘアーなんて望んでおられないようだし
てかスカスカにしたところで
たいしておさまり良くならないことがほとんど。。。

むしろ毛先がスカスカのせいで
ヘアスタイルの上の方に厚みを感じ
頭がデカく見えるという
デメリットを手にすることになるのです w

ってことは、お客様も薄々感じていたご様子で
色々調べていたところ
このブログにたどり着いて
内容に共感していただきご来店。。。

 

 

このブログでは

軽くしてくれとかすいてくれとか言っちゃダメだよ?!

ってことを散々書かせていただいてますからね

 

単純に毛量を減らしたいなら
すきまくれば良いと思うのですが
美しくなりたい人は
今後一切、そんなことは口にしないでください w

今まで言っていた方は反省してくださいw

 

 

もちろん悩みや困っていることは
言うべきだし言ってほしいわけですが
その解決策(すく。軽くする。など)は
プロの美容師にゆだねるべきでしょう

と思うわけです

 

例えばお客様の場合、おさまりが良くない理由を
プロ目線で言うと”クセ毛”であります

 

わかりやすい天パとかではないのですが
髪の毛が細かくねじれていたりするわけで
その重なりにより
広がっておさまりが悪い。。。

ってことは解決策は
すくことではなくクセ毛を伸ばすこと

要するに縮毛矯正です

 

 

今回、カットはしていないので
スカスカであることには変わりないのですが
おさまりは圧倒的に良いでしょう

 

 

今後は徐々に毛先を切っていき
厚みが出てくるともっとキレイになると思います

 

と言った具合に
解決策を勘違いされている方って
少なくないですからね。。。

 

勘違いや思い込み、固定概念に囚われていると
大袈裟に言ったら一生悩み続けるってことも
あるわけですよ

例えば、自分にあったシャンプーが見つからない
って方多いと思いますけど
それはシャンプーについて勘違い
してる場合が考えられます

 

「どれを使っても悩みが改善されない。」

それはシャンプーってそもそも頭を洗うもの
あなたの抱える悩みを
改善するものではないのですから
自分にあったシャンプーが見つからないのも当然でしょう

だってそんなシャンプーないんだから。。。

ってパターンはあるあるです

 

しかし、髪の毛の問題が改善されないのは
シャンプーのせいだと
思い込んでしまっているのだから
色々使って迷走してしまうわけです

いわゆるシャンプージプシーという方々。。。

 

ということで
美容師に髪の毛の悩みは伝えるべきですが
その解決策は
あなたが信頼できると思う美容師に託しましょう

それが変な頭にならないための
オーダーの作法でございます

 

「量が多いのですいてください」ってオーダーすると変な頭が確定する理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です