やる前に知っておきたい!酸熱トリートメントが向いてる髪質、向いてない髪質とは?!

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

今日は数年前から話題の
酸熱トリートメントについてです

酸熱トリートメントについて調べている方であれば
知っていることかと思いますし
マジでどーでもいいことなのですが

美容師の中で
酸熱トリートメント推奨派酸熱トリートメント非推奨派に
分かれていたりします 苦笑

どんな業界もそうかと思いますが
新しい技術が出てくるとそんなことあると思うのです

 

最新の技術であればどんどん取り入れた方がいい
ってのはあると思いますし

昔ながらのものに誇りをもって売り上げをあげていたのであれば
それを否定するしかないし。。。 苦笑

 

しかし
最新のものをホイホイ導入するって
言い換えれば”芯がない”ってことです

話題だから。儲かるから。って下心が丸見えのビジネスだったりします 苦笑

 

例えばですが
ホットペッパーなんかで良く見る
○○取扱店
○○カラー導入しました
とか、扱ってる具体的な商材を売りにしてるサロンを多く見ると思うのですが

そーいったお店にはまるで芯がないです 苦笑

 

そもそもお店の売りが商材って恥ずかしいし
他にねーのかよって話だし
流行にのって儲けたいという下心が
ワカメちゃんのパンツくらい見え隠れしています 笑

 

話を戻して

そもそも酸熱トリートメントってのは
簡単に説明すると
美容室でやる最新のトリートメント技術で
手触り、まとまり、質感の向上
そして最も期待されるのがダメージなしにクセが伸びる
って言われているところです

で、コレについて
美容師の中で賛否に分かれており

 

ある美容師は
酸熱サイコー!
今までの人生で1番髪の毛が美しくなる技術!
縮毛矯正はもういらない!

とか言ってたりしますし

酸熱はやってはいけない!
髪の毛ボロボロになる!
ダメージなしにクセが伸びるわけねーだろ!

とか言ってたりするわけです

 

僕自身も
全くダメージせずにクセが伸びるわけねーだろ
って思ってましす

以前にもちょっとだけ
酸熱トリートメントについて記事書いてます

 

クセ毛が話題の酸熱トリートメントをしない方がいい理由

 

クセがなくなると話題の酸熱トリートメントは縮毛矯正の代わりになるのか?!

 

コレらを見ると、僕もどちらかというと
酸熱トリートメント非推奨かと思われると思いますが
別にそんなことなくて
実際に効果を感じリピートする方も多いみたいなので
やりたければやったほうがいいと思うし、やるべき人もいると思うのです

結局は髪質次第って思っていて

 

例えば”髪の毛が細く柔らかい方”
そー言った方は酸熱トリートメントに
フィットしやすいです

多少のクセは落ち着くだろうし
効果を感じやすい髪質です

 

インスタに載ってる酸熱トレートメントの
施術例の方達も、そーいった髪質の方が多いし 苦笑

そもそも酸熱トリートメントって
最後にストレートアイロン通して施術終了だし
クセがとれてツヤが出るのは当然なので
あまりビフォーアフターの写真は参考にならないし、してはいけないと思うのですが

髪が細く柔らかい方は、その後も比較的効果は持続してくれると思います

 

とはいえ、勘違いされがちですが髪質が変わることはあり得ないです

結局はトリートメントなので
とれればいつも通りの髪の毛だし
ダメージが再生することもあり得ないですからね

とれたら酸熱。
またとれたら酸熱。ってやってあげるとキープできると思いますが
お値段大体1万円~3万円です
それをコンスタントに出来る人って、ごく一部の方でしょう。。。

 

 

では逆の髪質である”髪の毛が太く硬い方”

こーいった方は
酸熱トリートメントはやってもマジで意味ないよ

というのがこの記事で最もお伝えしたいことです

 

やってみればわかると思うのですが
まず全くと言っていいほどクセは伸びません 笑

トリートメントなので手触りは良くなると思うし
数日間多少まとまりがいい程度の効果はあるかもしれませんが

やっぱり髪が太く硬い方が
クセを伸ばそうと思ったら薬剤パワーのある縮毛矯正しかあり得ないですから
大人しく矯正した方がいいわけです

 

また、脱色やホームカラーを繰り返したような
ハイパーダメージ毛の方々も
酸熱やったところで意味ないです

最新だろうがやっぱりダメージを治す効果はないですし
痛んでるほどトリートメント効果は短いので
手触りの良さを感じるのも数日間。。。苦笑

 

ということで
クセを伸ばす、扱いやすくしたい
そう思って酸熱やるのはいいですけど

結局は髪質によって向き不向きがあって

 

柔らかく細い方は比較的向いている
(とはいえクセがなくなるわけではない)
硬く太い方は全く向いていない

ってことと
ハイパーダメージ毛なら何しても無駄なので切るしかないですよ

 

ってことを覚えておいてくださいね

 

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です