美容室でのトリートメントはした方がいいのか?しない方がいいのか?

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

あまり知られていたいことかもしれませんが

美容師の中で
サロントリートメント推奨派と否定派ってのが存在しています 苦笑
(サロントリートメントってのは文字通り美容室で行う数千円するトリートメントのこと)

 

サロントリートメントした方が
キレイになるんだから人類みなすべきだ!って意見と
サロントリートメントは悪!
過度な髪の毛へのコーティングは余計に痛む!
って意見があるわけです

 

美容室でのトリートメントはした方がいいのか?しない方がいいのか?

 

サロントリートメントは髪に良い悪い?

 

コレって実はどっちも事実で
実際にサロントリートメントすると
ツルツルになりますよね

しかし、トリートメントによる過度なコーティングは
髪の毛にカラーやパーマ液の残留物を閉じ込めてしまうから余計に痛む

驚く方もいるかと思いますが
コレも事実なわけです。。。

トリートメント否定派は少数ですが
「トリートメント 痛む」とかで調べると結構でてきますよ

 

 

僕としては
このブログを読む限り
トリートメント否定派。と思われがちです

つい先日も
自宅で使う集中ケアトリートメントは不要だ
って記事書いてますし 苦笑

 

美容師オススメの集中ケアのトリートメントとは?【結論不要です】

 

 

とはいえサロントリートメントを否定する気は全くなくて
実際にサロントリートメントすると
ツルツルサラサラになるわけで、それはサロントリートメントでしか
得られない質感です(お店でもメニューにあるし 苦笑)

”過度なコーティングは痛む”
と言う意見も事実なわけですが
素人が痛んだって感じるほど痛むものでもないのかな
って言うのが僕の立場です

てか、何派なんてのはどーでもよくて
その人がキレイになるための選択の
お手伝いをさせていただきたいと思ってます

 

 

痛むから縮毛矯正しないって考えはクソだ

って記事を書いている通り
大事なのはキレイに見えることですから
サロントリートメントしてキレイに見えるならやった方がいいわけです

 

しかし、サロントリートメントをする目的が
例え一時的であっても
・ツルツルサラサラにしたい
・キレイに見せたい
・ツヤが欲しい
・手触りをよくしたい
ってのであれば全然いいのですが

 

・髪質をよくしたい
・ダメージを治したい

って目的でやっているのであれば
まじで意味ないのでやめた方がいいってのが僕の意見です

 

例えばホームカラーの繰りかえしや
ブリーチなどで過度に痛んだ髪の毛にパーマをかけるため
サロントリートでケアをして
髪の状態が良くなったらパーマをかけよう とか

こーゆーのは無理な話なわけ

 

髪の毛の手触りは良くなるし
キレイに見えるようになるとは思いますが
髪の毛の状態が復活することはありませんからね。。。

 

なので
すればするほど髪質が改善されていく。とか
あたかも痛んだ髪の毛が治る的な
ニュアンスの宣伝やセールストークに
僕は滞りを感じてはいますが
(ダメージの回復。髪質の改善。共にあり得ないので)

サロントリートメントはやめておいた方がいい
とは思わないわけです

 

ということで
「美容室でのトリートメントはした方がいいのか?しない方がいいのか?」
の答えは

”目的次第”ってことになります

目的によっては
非常に素晴らしい技術になりうるし
全く意味ないものになり得るわけです

 

ぜひ参考にしてみてください


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です