カラーやパーマでダメージレスを謳ってる美容室にはいかない方がいい理由!【実例】

こんにちは!
小田急相模原駅 徒歩2分
座間市の美容室
LUCK(ラック)相模原
くせ毛パーマ美容師 イシカワです!!

 

 

イシカワ パーマや縮毛矯正のお客様を
多く担当させていただいているのですが

当然カラーもしております

 

てか今やカラーしてない人の方が
少ないくらいですからね

しかしこのブログでは
カラーのお客様の施術例は少ないです

 

なぜなら
カラーの色をこういったウェブメディアでのせても
色は伝わりにくいし
そもそも加工すれば
色なんてどうとでもできるわけです

そんなの載せる意味あります?

さらに アッシュだのピンクだのの
色に染めたとしても
1か月したらいつのも茶色に戻っちゃうんだから
そんなに色味を求めてもしょうがないと思ってるし 笑

 

というわけで
カラーについての記事自体少ないのですが

カラーは毎日しております

 

そんなカラーのお客様のさっそくの仕上がりです

⇓ ⇓ ⇓

 

 

インナーカラーっていう
内側だけ脱色した明るい色をいれているのですが
こんなのも頼まれればやってます

 

で そんなことはどうでもよくて
(結局カラーの記事じゃない 笑)

 

実はこちらのお客様
約1年半前はこんな感じ

⇓ ⇓ ⇓

 

 

根元の髪の毛以外
ほぼチリチリジコジコのビビリ毛。。。汗

髪の毛の傷みが強い状態に
デジタルパーマしてこうなってしまったようです

 

傷みが強い髪の毛に
キレイにパーマがかかる理屈なんてないのに
無理してかけるとこうなるわけです

 

お客様いわく

「ファイバープレックス使うから大丈夫」
って美容師さんに言われたようなのですが
結果大丈夫ではないです 苦笑

 

だってこれだもん
⇓ ⇓ ⇓

 

 

ファイバープレックスってのは
処理剤って言われれるものの1つで
お店によって使う商材は色々ですけど
なるべく傷まないようにカラーやパーマをするために
使ったりするわけなのですが

傷んだ髪の毛でも
キレイにパーマかけられるようになるものではないですよ。。。

 

てか

いくら最新でも
傷んだ髪の毛にもパーマかけられる技術も薬剤も
傷んだ髪の毛を元に戻すものもないですからね

 

「ダメージレスでパーマやカラーできる」

みたいな宣伝してる
美容室や美容師の所はいかない方が賢明です

そんなものないですから

 

そんなもの信じてると
いつの間にか髪の毛ボロボロになって
お客様のように治すのに数年ってこともありますからね

 

で 1年半たって
ようやくもとの長さに戻ったわけです

 

 

っていっても
カラーの色を楽しみたい方なので
色々やってるので傷んでます 苦笑

今度こそ
パーマなんてもってのほか

 

もう怖くてできないだろうけど。。。

 

毛先に動きがほしかったら
巻いてくださいね

 

 

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です