似合わせ理論はクソ?!本当の似合う髪型の見つけ方はこれだ!

こんにちは!
小田急相模原駅 徒歩2分
座間市の美容室
LUCK(ラック)相模原
くせ毛パーマ美容師 イシカワです!!

 

 

イシカワがいる美容業界には
様々な似合わせ理論のようなものがはびこっています

当然美容師として必要な知識だと思いますし
役に立つものだと思うので
イシカワもある程度は勉強しました

 

バランスなどの造形学的なものから
ヘアスタイルによる印象の操作など

こんな顔の形には
こんなバランスのヘアスタイル

とか

顔立ちの印象に合わせたヘアスタイル
クールなものだったりエレガントなものだったりですね

 

で 結果思うのが

 

先日の記事でも少し触れたのですが

 

似合う髪型なんて切ってみないとわからない

ということです 笑

 

 

こんなこといったら
美容師失格とか言われそうですけど。。。苦笑

 

イシカワから言わせてもらうと

「独自の似合わせ理論によりに絶対にあなたに似合う髪型が見つかる!」
みたいなこと言ってる美容師の方こそ
美容師失格です

その宣伝恥ずかしいからやめた方がいいです 笑

 

 

なぜなら似合うかどうかなんてのは結局

 

自分の感情が判断することですからね

 

人間は理屈でなく感情で生きてるわけで

「あなたの顔の形はこうだから
ここにボリュームのくるこんな感じの
ヘアスタイルが似合うと思います」

みたいなご自慢の独自の似合わせ理論(理屈)で
似合う髪型を作ってくれるんでしょうけど

そのヘアスタイルの出来上がりを見て
あなたの感情がどう判断するのかなんてわからないですからね

 

 

実際にイシカワも美容室に行って
「ここはこうした方が似合うよ」って言って何か根拠をつけて
切られたスタイルが
クソ気に入らなかった経験があるし
皆さんもそういった経験あったりしません?

周りからいくら似合うって言われても
自分的になんだかしっくりこなかったり

 

それって似合ってるっていえますかね

 

結局は主観

 

そもそも「似合う」って言葉は凄く曖昧

例えば
イシカワはクルクルパーマのボンバーヘッドですけど
バッサリ爽やかなショートにした場合

おそらく爽やかショートヘアーが好きな人は
短いほうが似合ってるっていうだろうし

変わったヘアスタイルが好きな人は
クルクルパーマの方が似合ってるって言うと思うんですね

 

このように
「好き」「嫌い」かで似合う似合わないを判断しちゃう場合もある
そんな曖昧なもんなんです

そしたら似合わせ理論なんてクソの役にも立ちませんし

 

結局は似合う似合わないなんてのは
主観でその人の感情で判断するものなわけです

 

そして髪の毛は
服みたいに試着とかできないですからね
(ウィッグなんか被っても自分の髪質とまるで違うので意味なし)

仕上がった髪を見て
どう感情が判断するのかなんてのは

切ってみないとわからない

ってわけです

 

服ですら

試着していい感じ!って思って購入しても
後日着てみたら
なんでこれ買ったんだろう。。。

って後悔することもあるあるわけですから 笑

 

 

ということで
似合う髪型を見つけるためには

色々切ってみて自分の感情がどう判断するのか試してみる

しかないです

 

色々試したけど似合う髪型がわからない

って方もいらっしゃると思いますけど
それって自分を持ってない人が多いです

 

だってさっきから書いてますけど
似合う似合わないなんてのはそれぞれの主観なわけですから
他人が判断できるわけないのです

 

自分を持っていない人は
他人の意見を聞くわけなのですが
その他人が人それぞれ似合うって言ったり似合わないって言ったり
言うことが違うわけですから
そりゃ何がいいのかわからなくなりますよ 苦笑

 

ですから

自分はこれが似合う イケてる

と 定義しないと永遠に似合う髪型なんて
見つかんないです

 

だから髪型なんてのは
似合う似合わないじゃなくて

やりたい髪型やればいいと思うのです
(髪質的に向き不向きはありますが。。。)

 

それが似合う髪型ですよ まじで

 

 

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です