髪の毛をキレイに育てるための正しいドライヤーの選び方!

こんにちは!
小田急相模原駅 徒歩2分
座間市の美容室
LUCK(ラック)相模原
くせ毛パーマ美容師 イシカワです!!

 

 

さて今日はドライヤーの話です

ドライヤーってのは髪の毛を乾かす家電機器になるのですが
最近では
”美容機器”のようなカテゴリーに分類されるようです

 

なんせ
マイナスイオンだの ナノイーだの
なんとかプログラミングだの なんとか光線だの
髪の毛を良くする何かが
ドライヤーの吹き出し口から風に乗って出てくるそうで。。。

 

それらの機能がついた
ドライヤー使って満足するのなら
それでいいのですが

基本的に使えば使うほど髪の毛が
キレイになるドライヤーとかあり得ないです 苦笑

数万円も払ってドライヤー買ったら
手触り良くなってる気はすると思うのですが
実際にダメージが回復したり髪質が変わったりなんてのは
絶対にないですからね。。。どう考えたって

 

代表的な「マイナスイオン」とかを
検索してもらえればわかると思いますよ

意味ないんであんなもん 苦笑

 

なので
ドライヤーからなんかいいらしい物が出てくる機能を
気にするのもいいかと思いますが
もっと大事なことがあるわけです

 

ということで
今回は正しいドライヤーの選び方を伝授します

ドライヤー選びに悩まれている方は必見です

 

髪の毛をキレイに育てるための正しいドライヤーの選び方

 

まずは古いドライヤーを処分します 笑

座間市なら 燃えないゴミの日に
相模原市なら 長辺が30センチ未満でしたら一般ごみなので
週2回の収集日に決められた場所へ
朝8時30分までにお願いします

さて ドライヤーに別れを告げたら。。。

適当に電気屋に入りドライヤー売り場へ直行

 

さて問題の選び方

・1200W以上
・600g以下

 

選ぶポイントはこの2つのみ

要は
軽くて風量のあるものを選んでください

ということです

 

なぜなら髪の毛をきれいにするのに大切なことは
しっかり乾かしきることで
変な機能なんてのは2の次だからです

 

基本的に髪の毛乾かす時間なんてのは
みなさん苦痛なんですから
なるべくストレスなく乾かせるものがいいに決まってるじゃん
ってことで
それが軽くて風量のあるものなわけです

 

重くて風弱いのとか
腕は痛くなるし いつになったら乾くのだろう
といった絶望感により絶対途中で乾かすのやめちゃいますよね?

それにいくら高性能な機能があったとしても。。。
(そんなのないけど)

 

理想を言えば
風の温度調節が出来る機能がついているとうれしいですね

 

髪の毛は濡れているほど
高い温度に弱いのでぬるめの温度から乾かしていくのが理想なので

しかし 温度調節はできなくても
ドライヤー熱が1か所に集中しないように
フリフリ降って乾かしたり
頭から少し遠ざけて乾かしたり工夫はできるので

 

まずは
毎日ストレスなくしっかり乾かしきることが出来るもの

といった視点で選んでください

 

ツヤがとかまとまりがとか
どうでもいいです

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です